最新エントリー

追い込まれ、本の出版にチャレンジ

こうして事務所に閉じこもり、3月の中旬までになんとか24名の人生逆転物語(+約50人の短い実例)をまとめました。本にするには充分な量です。実は24人中、10名前後の物語はすでに書いていました。過去3年、毎年3ヶ月程度で本を書くのに挫折してましたが、気づけば10人分は溜まっていたんですね。三日坊主、三ヶ月坊主、三年坊主と挫折しても、また再開継続すれば「チリも積もれば山となる」ですね。 しかし、全体の構成がどうもうまく行きません。作家・中島孝志さんの「40歳からどう書くか」という<本の書き方本>を読んだり、市 ...

豪州で活躍する日本人サッカー選手・栢野敬之

親バカ失礼。表紙に日本人!長男の栢野敬之です。豪州オーストラリアのサッカー開幕!たぶんディビジョンの低いチームですがw。でも「夢はサッカー選手」叶えたね。あっぱれ!平均引退26なんで次へ!光通信ワタミ等の良いブラックへ転職! ■Wiki FFAカップ(英語: FFA Cup)はオーストラリアで開催されているサッカーの国内カップ戦である。大会名はオーストラリアサッカー連盟(略称:FFA)にちなんで名付けられており、FFAが組織、運営を行っている。大会には国内のトップディヴィジョンリーグであるAリーグ所属のク ...

夢を見る書く人生計画や経営計画のパワー

夢を見る・人生計画・経営計画を書く宣言する意義。ちなみに大企業上場企業は100%やっている。悔しいが。特に上場企業は毎日がバッシングされるのでとてつもないパワーが。

すごい客層戦略。田舎のシニア向け10万部

すごい客層戦略。ジャパネットも地方の痴呆、オレも地方の社長向け。ダサい客層は大手エリートしないから。オレはこんな客層に書きたくない。が「スマホがあればアジア美少女といつでも繋がれる」?オレじゃん!よし連載売り込もう!時代はアナログ! ■出版不況と言われて久しい中、次々と新雑誌が創刊されているジャンルがあるという。「シニア向け実話誌」──どんな内容で、何が熱く支持されているのか。 「昭和アイドル2大対決 松田聖子VS中森明菜」「おじさんが恋愛対象 達人10人が教える愛人・セフレの作り方」「50歳からのオモシ ...

エロな店より健全な店が儲かる理由

なるほど!怪しい男向けエステはエロでなく健全な店の方が儲かる!私は意外にこういう店一度も行ったことないので逆だと思ってた。 ■繁華街で「お兄さん、マッサージいかがですか」とカタコトの日本語で、中国系の女性に声をかけられた経験のある人は多いだろう。路上での客引き行為の取り締まりが厳しくなった昨今は、キャッチ女性の数こそだいぶ減ったが、彼女たちの職場「中国エステ」は80年代後半からどんどん増え続け、いまや全国津々浦々にまで広がっている。DOL特集「地下経済の深淵」第10回は、そんな「中国エステ」店の知られざる ...

外食、瀬戸際の闘い「ロイヤル」

ロイヤルホールディングスは双日と組んで経営立て直しを狙う。「存亡のリスクを考えた」。ロイヤルホールディングスは2月15日、双日などから約240億円の金融支援を受けると発表した。新型コロナウイルスで傷んだ財務の立て直しを図るほか、双日の海外ネットワークを使い将来東南アジアなどでの出店拡大を計画する。 コロナ対応で長引く時短営業に、自宅で食事を済ます巣ごもりシフト――。外食を取り巻く環境がこの1年で一変し、ロイヤルの経営も大打撃を受けた。今回の支援で当面の資金繰りのメドがついただけに、記者会見の席上、ロイヤル ...

疑惑の作家「吉江勝」課長のルールの未払いについて。明日香出版

■吉江勝のひどい話① ってか犯罪横領だ吉江勝。この本は新潟のN社労士がゴーストで書いたんですが、10年後の今も偽著者?吉江勝は執筆料未払い。私はこういう悪徳大嫌いなんでボランティア征伐。以下Nさん ■当時執筆した原稿(ワード)と吉江とのメールでのやりとりがまだ全部取ってありましたわ。吉江勝スーパービジネスマン会員メルマガで「明日香出版から、ルールシリーズで『課長のルール』という本を書かないかと打診が来てますが、どなたか会員さんの中で書いてみようという方はいませんか」というメールでの執筆募集に、応募してみま ...

客20人でOK。やきとり大吉が凄い。起業事例

「戦わずして勝つ」立地戦略?どっかで聞いた話だがホントだ!東京を調べたら山手線の中にない!全国640店舗もあるのに!検索すると「昔働いてたので、内情はよく知ってる。地方なら、売上1日2万でも経営は出来る。週一休みで。ただ、仕込みは自分でやるので一日の労働時間は長い。自分でやるからこそ利益率が高い。ヒマそうに見えても実は儲かってます」 ■「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。1月12日(火)の放送では、コロナ禍でも好調な飲食チェーン「やきとり大吉」を特集。セオリーの裏をいく独特のシステムや店主の取り組みを ...

地域アナログ販売の凄い接近戦 

小売の93%は地域アナログ販売。なぜ日本は米中に比べてEC少ない?その理由は↓なるほど!接近戦! ■消費者が足を運ばずに買い物できる、という意味では電子商取引(EC)も移動店舗と同じ利点がある。成長著しい分野だが、日本は他の消費大国に比べて小売市場に占めるECの割合はまだ低い。経済産業省によると、2019年に中国のEC化率は36.6%、米国は11%。対して、日本は6.76%だ。 要因はふたつある。国土が広大な米中に比べて日本は日常生活圏内に店舗が多く、品質を自分の目で確かめて買う行動が根付いている。また、 ...

常にスルーされた。周囲は次々と結婚。暗黒のOL時代がバネになった内館牧子

「常にスルーされた。結婚のアテもなく、仕事では責任も期待もされない。人生を切り拓く術もなく諦めていた。周囲は次々と結婚したり婚約したり」暗黒のOL時代。があっての脚本家・作家で成功! ■武蔵野美術大学卒業後は、伯父さんが勤務していた「三菱重工業」にコネで入社。 実は、内館さんは、2、3年勤めたら、エリート社員と結婚して寿退社をするつもりだったそうで、そのため、ネコをかぶって、結婚相手を探そうと思っていたそうですが・・・ 「海が見たいわ」ではなく、「相撲が見たいわ」という内館さんに、男性たちはひいてしまい、 ...

ルサンチマン 私の履歴書

「ルサンチマン」まえがき&目次

resentment

※以下はほぼ事実・実話・実名です。
※栢野自身の「私の履歴書」(修正中・出版未定)

(書いたのは2008年の夏頃)

gyakuten

それは、学業・進学に一人悩み、就職・転職で社会の厳しさと自分の甘さを嘆き、天職がわか らず追い込まれて、それでもわずかな淡い夢と希望はあった独立起業も失敗の連続で明日の金もなく、世間には内緒で恥ずかしいバイトや副業で日々を乗り切 り、それでもやっぱり夜になると悲観と絶望の考えが頭に巡り、振り払おうと自己啓発本やマルチ商法や悪徳商法や研修や寺巡りや内観や滝撃ちに行ったがその 日だけのごまかしで終わり、やっぱり神頼みかと神社や寺を見つけると一人涙を流して神様、私を救って下さいと懇願し、それでも人前や家族やお客の前では元 気なフリをしてなぜだか皆が家路に帰り始める夜7時過ぎには虚脱感と同胞感がごちゃ混ぜで安心し、しかし、深夜に散歩して見かける浮浪者は他人事でなく、 自殺者年間3万人の記事にハッとし、このままではダメだが精神科には行きたくないので心療内科やリラクゼーション・癒しのセミナーにこっそり参加し、もし 知人に見られてもいやー、過労で気分転換にという言い訳の練習をし、ありがとう1万回で人生が変わる、トイレ掃除で経営が変わると聞けば実行するも1週間 も持たず、様々な業績アップセミナーに出るも、教材ばかり買わされて効果が出ず、コレがダメならあの先生だと勉強のはしごでますます金がなくなり、追い込 まれたら借金も実力のうちだなんて開き直り、それでも支払いの月末が近づくとポストの街金チラシが気になって捨てず、もっと営業せねばと思っても意欲が沸 かず、考えてばかりで会社に籠もり、たまに外に出たかと思うと公園でさぼり、いや、今はむやみに仕事するよりここはちょっと立ち止まって思案に暮れるが、 考えるのはマイナスのことばかりで、結局お客を廻る頻度が落ちてますます落ち込み、いや、人生は仕事ばかりじゃないとボランティアや所属団体の無償活動に 精を出すが、それを本気でやっている人には勝てず、しかし仕事に手が着かず、なんとなく食えてはいるが1年先はおろか1ヶ月先も収入に不安で、本当に俺の 人生はどうしたらいいんだ!!!!!!・・・・

と悩んでいた昨年11月までの自分、就職に失敗した23歳の自分、転職も失敗した26歳の自分、3度目の転職も失敗し、婚約破棄して自殺未遂した 29歳の自分、明日が見えずに自棄になって不倫した32歳の自分、脱サラしたが半年で資金が無くなり風呂なし木造アパート移転して節約のために台所で体を 洗い、食費が無くなると百貨店の試食コーナーで食いつないだ自分、しかし、作家は貧乏な境遇から生まれると、当時バイトしていた出版社で椎名誠のようにな りたいと淡い夢を見るが実家の破綻で都落ちせざるを得ず金がないのでフェリーの3等室で雑魚寝し、翌日の朝にドス黒い暗雲が垂れ込める関門海峡をくぐると きにいよいよ俺の闘いが始まると誓った33歳の自分、そしてその後の福岡で阿修羅になった自分の性を再発見してやっぱり俺は高校生の鬼の子時代と変わって ないのかと恐ろしくなった35歳の自分、2度目の脱サラするもまた半年後にはウツになり、好調だと思った我が世の春も1年持たず落ち込んだ41歳 の自分、それから3年もヤル気が起きず、本は出したが売れるはずもない、いったい俺は何をしたらいいのかと嘆いていた44歳になったばかりの自分に言いたい。

大丈夫だ、人生は逆転できる!

今の苦しみは試練だ。こう言っても信じないかも知れないが、過去は未来で変えられるんだよ!さあ、一緒に歩こう!という話を、同じ経験をしたあなたに話したい。

この本は、次のような方が読者対象です。

●自分の人生に復讐を誓う「中小零細経営者・自営業」
●自分の人生に復讐を誓う「就職失敗者」
●自分の人生に復讐を誓う「転職失敗者」
●自分の人生に復讐を誓う「起業失敗者」
●自分の人生に復讐を誓う「ウツ経験者」
●自分の人生に復讐を誓う「失業者・フリーター」
●自分の人生に復讐を誓う「成功哲学オタク」
●自分の人生に復讐を誓う「感謝・感動オタク」
●自分の人生に復讐を誓う「大借金経験者」
●自分の人生に復讐を誓う「自殺未遂経験者」
●自分の人生に復讐を誓う「無学歴者」
●自分の人生に復讐を誓う「元エリート」
●自分の人生に復讐を誓う「自分探し人間」
●自分の人生に復讐を誓う「親に感謝できない人」

逆に、次にような人は読んでも役立ちません。

●幸せなサラリーマン・OL・主婦・学生
●自分がダメなのは世間や会社や上司のせいだと思う人
●人生の成功は「運」や「占い」などと思う人
●不満があっても今のサラリーマン生活を続ける人
●定年退職で悠々自適の人
●キャピキャピ女やオタク男
●人生の成功は学歴や社歴だと思う人

目次

読者の声(以前、ブログに連載の時)

1. Posted by ぶん 2008年08月06日 07:19
カヤちゃん物語最高。

5. Posted by 交渉の達人 2008年08月13日 23:36
一気に読んでしまいました。流石、かやのさん。しかも、こんな赤裸々に。最高!!次も期待しています。

6. Posted by マイルストーン 2008年08月14日 00:09
いやあ、先は長そうだったので、第一章で中断。このお盆で時間がありそうだから、読んでみるわ。しかし、いつもながらよくやるね、脱帽だわ。

7. Posted by 昨日から2日で読みました。 2008年08月14日 10:35
これだけの人生を歩んでいるから、いろんな人の相談に乗れるのでしょうね。私は去年、55歳を過ぎてサラリーマンから起業して毎日大変な思いしております。栢野さんの物語を読みながら、うまくいかないときに行動もせずに、今は時期じゃないとか言い訳をするシーンなど思い当たる節がたくさんあります。人生逆転させるためには、行動あるのみですね。それと栢野さんの場合、たくさんの人たちとの人脈…ほぼ無償の活動などが生きているのでしょう。私も自分ができる範囲で、今いる周りの人たちの役に立てるようにしっかり行動していきたいと思いました。ありがとうございます。

9. Posted by だーりん 2008年08月15日 16:57
毎日更新楽しみにしております。実際に書籍化されるのでしたら、そちらを購入させていただきます。それにしても、スゴイ筆力ですね。いつも感心しています。もっとうまく演出すれば、今頃は神田さんより上をいっているのに。。。(もちろん、コンサルで)。などと思いつつも、栢野さんの本気節が大好きです。これが完成すれば、いよいよ”仏の栢野”の誕生ですね。

11. Posted by サポーター安 2008年08月16日 12:49
3日がかりで読みきりました。物語にしてしまえば、読むのが遅くても3日程度の物語ですが、実際には、福岡へ帰郷してからでも十数年以上ももがき苦しみながらも何とか手を尽くしてきた栢野さんに感服しました。「ローマは一日にして成らず。」ですね。私もウダウダ悩んでいるよりも一歩でも足をだす努力をしてみます。計画立てたら実行せねば・・・。結局、自分と戦いですね。私はまだまだがんばらねば。

12. Posted by Kです 2008年08月21日 12:56
ブログ掲載のルサンチマンを読み始めました。(今、ドゥハウスのあたりです。)栢野さんのこれまでの人生は、ある程度存じ上げているつもりでしたが、改めて読ませていただくと生々しくて、その時々の衝撃、落胆、憔悴、いろんなシーンが目に浮かびます。大企業出身者の特徴を引きずっている私としては、他人事と思えない部分が多々あって、ところどころ胸がチクッとしたりもします。まだ最後まで読破していないので感想を述べるには早いですが、思いますに、これまでの悲惨な思いや経験がすべて積み重なって、今の栢野さんを形成しているということですよね。悲惨な時代があったからこそ、今がある。
ということは、人生にたったひとつも無駄なことはない。出版が待ち遠しいですね。楽しみにしています。

\ スポンサーリンク /

オススメ

-ルサンチマン, 私の履歴書

© 2021 人生は逆転できる!