最新エントリー

大阪セミナー+懇親会20240804

栢野克己さん講演会(ゲスト中小企業診断士マキノヤ先生)@大阪 大阪市中央区本町1丁目4−5 | By 学んで、実行して、人脈を広げよう!交流会@大阪 カテゴリー ベンチャー/スタートアップスタートアップ起業中小企業自営業 イベント詳細 ビジネス出版計8冊、売上総数27万部(アジア翻訳含む)、 またFacebookなど有名でいらっしゃる、 弱者の戦略・ランチェスター戦略の第一人者、 そして破天荒武闘派!?の 栢野克己(かやのかつみ)さんを大阪にお招き致します。 https://yumesenkan.jp/ ...

衝撃の結末「サイゴンから来た妻と娘」近藤紘一

衝撃の結末◾️羽田の記者クラブにいた時、サイゴン支局の近藤紘一から「家族が行くのでよろしく」と連絡があった。「サイゴンから来た妻と娘」はその日の夕刻、羽田に着いたが、彼女らはもうすぐ消滅する南ベトナムの旅券を持っているだけで、日本の入国ビザはなかった。近藤との結婚証明書もなく、入管を説得して2人を仮上陸させるのにずいぶん苦労した。そんなこともあって帰国してからの近藤とあれこれ話をするようになった。サイゴンで結婚した妻ナウのことも結構詳しく話してくれた。どこかに書いていたように、ナウはベトナム人の夫がいて、 ...

小さな会社向けセミナー③

小さな会社向けセミナー②

小さな会社向け3日連続セミナー①

兵庫の青年会議所でセミナー講師

昨夜は兵庫県の龍野青年会議所で「小さな会社の稼ぐ技術」成功事例のウラ話100連発!参加者のノリが良く、私も最初から調子に乗って脱線しまくり。でも本も全部売れた。あざっす!動画は以下コメ欄に。 たつの市人口7万人だが、日本一の揖保乃糸やランドセルのセイバン、ヒガシマル醤油の本社も。以下商工会議所のサイトより ◾️ 龍野には醤油・素麺・皮革と伝統的な三大地場産業があります。 醤 油 龍野の醤油の起源は1587年。龍野が発祥の地である淡口醤油は、色が薄く煮た食材に色が付かないため、精進料理や茶懐石料理に最適とさ ...

インドの路上火葬場に来て見た

以下2枚目の写真に足が。インドの路上火葬場ガンジス川のワーラナーシー202306月

インドの路上火葬場ガンジス川ベナレスへ

インドは貧しい。平均月収2万円は東南アジア以下。でも世界一の人口14億人ステイハングリーパワー凄い。仏教のブッダやイギリス首相の他、Google、Adobe、Microsoft、IBMのCEOもインド人。頭はイイし英語ペラペラで安い労働力は中国を軽く超える。アメリカも抜いて2050年GDP世界一あり得る。首都ニューデリーと路上火葬場バラナシ4-5日程度歩いただけだが。インド人優秀説は検索で沢山

バンコクのスラムへ潜入

スラム探訪。カンボジアのシアヌークビル

 

ニュース セミナーのご案内 ブログ

福岡2/27缶ビール会18-22出入り自由 ビッグゲストあり

■以下のタカヤ社長は急用で不参加。ですが缶ビール会はいつも通りやります。

・福岡2/27(火)「缶ビール会」18-22時出入り自由・無料
・場所は以下「九州ベンチャー大学」栢野自宅オフィス
・地図や問い合わせは https://yumesenkan.jp/about
・各自1000円分の飲食を適当にw持参下さい。

■堅苦しいセミナーとは別に、15年前から私(栢野)の事務所で100回以上やっている「缶ビール会」。3-10名以内で濃く話せます。今回は当日に以下ゲストあり。30分ほど経営逆転ストーリーを講話いただきます。

バブル時代先代の過大投資で民事再生倒産。から10年で「まさかの差別化・ニッチ・ブランディング市場開拓で年商100億突破」岩手県の(株)タカヤ6代目望月社長が乱入!(19時〜)

タカヤのサイト http://takaya-net.jp/

去年、拙著「小さな会社の稼ぐ技術」を望月社長が読んで連絡が。盛岡で本社に伺い、驚きました。業界で誰もが無視するあの商品分野がメインとは。どの業界にも必ずあるニッチ。を探すヒントに。詳細記事が以下に

■社長就任の経緯は?

創業家である高田家が代々社長を歴任してきたが、昭和54年、高田家から引き継ぎ、私の父である望月茂が5代目の代表取締役に就任した。その後、6代目を経て、平成12年に私が7代目の代表取締役に就任した。平成14年に民事再生法の申し立てを行い、10年間で経営・財務面を整理し、自力再生を遂げることができた。現在は会社の成長のため「攻めの経営」を行っている。

■事業内容は?

工場の設計施工に加え、土木建設、近年では、住宅・リノベーション・不動産などBtoC向けの事業にも注力している。

主力事業である工場の設計施工については、「Factoria(ファクトリア)」というブランドで、デザイン性の高い工場をプロデュースしている。「工場=3K(きつい・汚い・危険)」という常識を、「3C(Cool・Comfortable・Communication)」に変えていくことを目指している。「作業ができればそれでいい」という箱のような工場は建設しない。設備や動線といったハード面だけでなく、明るくオシャレな社員食堂、かっこいいユニフォームといったスタッフのモチベーションアップまでを考え、企業風土を変えるような「工場建設のトータルサービス」を提供している。

BtoC向けの事業としては、北欧デザイン専門のマンションリノベーションを行う「REFORCO.(リフォルコ)」、ポートランドスタイルのリノベーションを行う「OREGONIA(オレゴニア)」、などの自社ブランドを展開している。

つづきは以下

http://interview.interpresident.jp/tohoku/takaya/

12/25(月)社長所感

■リクナビ2019会社案内https://job.rikunabi.com/2019/company/r597210084/

タカヤ

■場所は https://yumesenkan.jp/about

■申込は https://yumesenkan.jp/contact

飛び込みもOK

\ スポンサーリンク /

オススメ

-ニュース, セミナーのご案内, ブログ

© 2024 人生は逆転できる!