コーヒー座談会 ドン底だった東国原英夫の知人と

投稿日:

昨日は、■事業3つ失敗した経験と反省で学んだ竹田ランチェ戦略社長塾長を関東のニッチな地域でやってる中小企業向け戦略コンサル、■なだ万牛角ベンチャー・リンクOMG経て飲食店のアルバイト教育研修やピンポン手渡しチラシや宴会営業を法人向けにやるオンリーワンな汗を流す東京発全国コンサルタント、■芸人もダメで少女買春でかとうかず子から捨てられたダメ時代の東国原英夫が泡沫候補からいかに大逆転で宮崎県知事になったか目撃した市長選に立候補して名前売って市議会議員目指す奇人変人学習塾経営者、と4時間のコーヒー座談会。■戦略コンサルは月10-20万円顧問先は従業員30名の製造業。仕事の大半は2代目経営者のグチ聞きと飲み相手。なるほど!「偉そうに上から目線でコンサルでなく、寄り添ってとにかく話を聞いて頷く共に悩むのが仕事」と顧問型コンサルからよく聞く。■バイト社員教育専門コンサルの毎月現場で年間100万円顧問先は4店舗以上で年商3億以上の黒字経営者。「でも料理商品自体がダメならいくら営業や研修やってもムダよね」「そうです。が、既に4店舗以上やって黒字なら料理メニュー商品はほぼ出来てる。多店舗化すると従業員の採用研修人づくりが大変で、僕はそこをお手伝い。さらに先輩コンサルは経営者と話すだけで、泥臭い汗臭い現場のバイトまで相手しないので、僕はそのニッチを攻めてオンリーワンです」なるほど!「社長が全部自分でやってる1店舗のプレイングマネジャー自営社長は、料理も接客も営業もお金もめちゃくちゃなレベルが多いんですよ。赤字で借金まみれで、集客はホットペッパーなんかに騙されてというか依存して、僕らコンサル雇うお金も発想も余裕もないんです」なるほど!一風堂河原さんも最初は1人で料理も接客もやり、4店舗までは自力で。以降は混乱して勉強や研修とか教育に外部の力を借りたと。■「東国原英夫は立候補前はまったく対象外。2人のベテラン候補だけが知事の争点でしたが、東国原英夫は演説が上手くて政治無関心層を引きつけた。徐々に芸人仲間も応援に来るようになり、流れが一気に変わりました」なるほど!政界引退後そのまんま東の講演聞いたが抜群に上手かった。小学校卒業時の「夢は芸人と政治家」を叶えた。浪人中の安倍晋三もアドリブ講演凄かった。橋下徹の応援演説も群集巻き込んだね。オレも口先と筆先とカリ先ちんぽに磨きをかけよう!東国原英夫の人生逆転Wikiは見もの

-ブログ, セミナー勉強会の予定+実績

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感☆ , 2019 AllRights Reserved.