最新エントリー

七転び八起きで人生は逆転できる!

はじめに どうも!小さな会社お店個人事業主専門の成功事例作家です。私は大企業から中小ベンチャーなどサラリーマン7回就職転職失敗し、8回目の今は小さな自営業で独立起業25年目です。 著書は「小さな会社の稼ぐ技術」(日経BP社)、「小さな会社☆儲けのルール」(フォレスト出版)、「弱者の戦略」大逆転バカ社長」(経済界)など8冊25万部。その何割かは台湾・韓国・中国・インドネシア・ベトナムでも翻訳出版されてます。 今や大企業サラリーマン向け一流コンサルタントのビジネス書もも平均1万部売れませんが、サラリーマン失敗 ...

天草でセミナー+経営人生計画発表会

  「チラシ?任せますよ」で届いた。盆明けに号外配ると。何だこの小さな写真は?これは世界一周のイエメンで街の壁を“ドラゴン危機一髪”キック!左足をも少し引き上げれば完璧だが。って写真を当時のlivedoorブログで見つけたようだ。このノリが素晴らしい。2日で9時間。セミナー+人生計画+経営計画を一枚書いて各自発表+参加者から無責任な感想意見アドバイス+愛のバッシング!

夢や目標を叶える方法

夢や目標を叶える方法の一つに、夢や目標を公言する「積極的自己宣言」があります。そんなの恥ずかしいから自分の心のうちに秘める。も控えめな日本人には多いでしょう。でも、「皆に言ってしまうと引っ込みつかなくなり、やらざる得ない」「怠け者のオレは夢や目標や経営計画を公言することで、初めて年商が2億になった」byやずや創業者。以来毎年、経営計画書を作って、従業員に加え、取引先や銀行や友人知人を呼んだ発表会を開催。その後は社員全員で朝礼時に毎朝読み上げ唱和。私が広告業でやずやに出入りするようになった1993年は年商2 ...

東京8月セミナー(zoomも)

【残5】福岡ライブ(会場+zoom)楽しかった!ので東京でも。前回の様子。冒頭の動画50分公開中 ■2022年8/26(金)18:30-20:30 その後交流会 ■会場先着20名・Zoom20名 ※会場現在15名申し込み ※コロナ対策で間隔空けます。 ■会場は秋葉原の神田佐久間町イオン「まいばすけっと」東神田ビル4階 会場で3000円支払い ■懇親会はセミナー後に各自1階まいばで飲食500-1000円買って会場で立食懇親会。 ※セミナーより参加者同士の交流メイン。各自の自己紹介後は自由に。 ※セミナー18 ...

福岡セミナーは盛況でした

冒頭50分無料公開↓以下コメ欄 ■あざっす!やっぱ濃厚接触接近戦サイコー!が、zoomにも15名ほど申込でしたが、何度も練習したiPadのzoomアプリが繋がらない!やばい!急遽iPhoneで繋げてokに。参加者はライザップも指導した通販コンサルの岡崎さん、西日本トップの博多とよ唐亭豊永社長、お礼ハガキ通販ホワイトベース小串さん、硬派スピリチャル講演家石田さん、大阪王将のLINE戦略も指導する23歳起業家、美容店10店舗経営の元ホスト?、さえない損保代理店だが不動産副業で3億資産家、地場トップ年商10億の ...

増刷あざっす!これで16万部に。

今朝気づいた印税の振込。担当者が3月に退社して後任未定で?増刷連絡もなし。でも入金あざっす!8年間Kindle印税未入金のK出版社もw。33万円はたぶん2016年の青本新版3000部増刷だ。下のKindleはほぼ毎月なので、2002年の初版から総計で16万部ぐらいか。韓国台湾タイ翻訳も含めると。これも1998年から「本を出す」と夢シートに書いて毎年挫折して書き溜めて2002年に実現した。当初は竹田陽一ゴーストライターの依頼だったが「共著にして下さい!」FAXに1分後「アンタが書くんだから著者も印税もあなた ...

福岡で対面セミナー&懇親会※zoomも

※会場+zoomで現在53人。会場残10席。 ※当日に飛び込みもどうぞ! ※交流懇親会は同じ場所でワリカン2000円前後 ※オンラインzoomもあります↓現在15人。顔出し無しもok 福岡市で久々の勉強会と懇親会。前日は北九州市の経営者団体で仕事。7/14お暇あればどうぞ!本に書けない成功失敗事例100連発も。何かのヒントになれば幸いです。 ※以下↓会場かzoomかもメッセに記入を。ちょっと変な広告が出ますがスルーをw ■申し込みリンクはコチラ ■成功事例 151ライブYouTube等の投げ銭に学ぶ 15 ...

日雇い筋トレダイエット セブンイレブン向け工場

念願のセブンイレブン向け食品工場に潜入日雇い。以前行った山崎パンやマツエツスーパーと同じく、衛生管理処置が超絶厳しい。手指手洗いやトイレに行っても一定秒数以上手かざし消毒せんとドアあかない。■休憩時間にユニフォーム脱いで、マスクや靴もゆるめて歩いてると、社員や古株パートから連続で指摘叱られまくり。ここも工場ラインでは嫌味な注意指導言い方や即キレする奴が複数いました。■が、ノロや食中毒出すと、下手したら年商数百億がパーに。巨大なセブン専属?下請けメーカー凄いっす。感心感服です。たぶん手抜きな中小は見習うべき ...

久々のアナログ講演+接近戦

業界のニッチ分野で地域No. 1+目指すアナログ接近戦な勉強会でエラソー講師。静岡、埼玉、千葉、栃木、茨城等から社長や後継者が集まって一泊二日。事例100連発以外に、人生の夢や経営計画を書く簡単なワークシート入れてたら、主催の冨山塗装・冨山さんが強く反応。「イイ機会なので事前に書いてもらい、セミナー後に再度見直しワークを皆でやってみます」。3時間あっという間に終わり、居酒屋飲み会で各自の自己紹介と夢やホラを発表。某バツイチ父子家庭社長の娘さんが秋葉原のメイド喫茶で店長に!おーそりゃ凄い!一回で100万40 ...

翻訳・中国本土版が出ます

あざっす!中国本土版が出ます。韓国と台湾とKindle含むと4万部強。これで他の拙著含めベトナム語とインドネシア語に日本語で世界6カ国で出版。「アルケミスト〜夢を旅した少年」がブラジルで20万部→スペイン語や英語や日本語等世界38カ国で翻訳計1億5000万部へ。ってな夢は諦めてません。まぁ読者市場小さいビジネス書じゃ無理なので、巨大市場=大衆や女性にもウケる感動創作小説、、全く無理w

ニュース ブログ 成功事例

外食、瀬戸際の闘い「ロイヤル」

ロイヤルホールディングスは双日と組んで経営立て直しを狙う。「存亡のリスクを考えた」。ロイヤルホールディングスは2月15日、双日などから約240億円の金融支援を受けると発表した。新型コロナウイルスで傷んだ財務の立て直しを図るほか、双日の海外ネットワークを使い将来東南アジアなどでの出店拡大を計画する。

コロナ対応で長引く時短営業に、自宅で食事を済ます巣ごもりシフト――。外食を取り巻く環境がこの1年で一変し、ロイヤルの経営も大打撃を受けた。今回の支援で当面の資金繰りのメドがついただけに、記者会見の席上、ロイヤル会長の菊地唯夫はほっとした表情をみせていた。

「これは尋常ではないな……」。2020年4月に始まった緊急事態宣言は衝撃的だった。主力のロイヤルホストの翌5月の既存店売上高は前年比で半減。その後も毎月同1~2割減で、20年12月期は192億円の営業赤字に転落。もう1年同じ状況が続けば債務超過に陥る可能性があった。

金融機関は20年春に1年限りの融資に応じたが、足元の経営状況は厳しい。貸し渋る可能性は十分にあり、今から動き出さなければ間に合わない――。菊地は20年夏、証券会社を通じて支援先を探し始めた。

同業者は選択肢から外した。「苦境の外食同士が組んでも力不足だ」。外食業界は宅配や持ち帰りが主体になるなど、構造転換を迫られている。新たな事業モデルを築ける相手でなければじり貧になる。

9月、双日が出資に前向きとの連絡が入った。海外ネットワークなどを考えれば絶好の相手だが高い条件を突きつけられた。「株式を2割まで取得したい」。筆頭株主だけでなく、持ち分法適用会社化を求められた。

経営の自由度を考えれば安易に受け入れられる話ではないが、翌月から本格的に交渉に入った。交渉の間も資金流出は続いた。「交渉が遅れていればさらに財務が悪化し、足元を見られていたはずだ」(金融関係者)。時間の猶予はなかった。

「会社は大丈夫でしょうか」。2月中旬、社内説明会である社員がつぶやいた。菊地は「これまでは先の見えない我慢だったが、これからは先の見える我慢だ」と発破をかける。既に希望退職や全体の1割にあたる90店の閉鎖などを発表。早期に双日と新たな収益モデルを示す考えだ。

外食の資金繰りは悪化の一途をたどる。日本フードサービス協会(東京・港)が大手企業主体の加盟外食59社の短期借入金(返済まで1年以内)を調べたところ、20年8~10月に3656億円と半年間で4.6倍に膨らんでいた。

帝国データバンクによると、20年の飲食業の倒産件数は780件と過去最高だった。帝国データは「2度目の緊急事態宣言が致命傷になる。多くの飲食店は運転資金が枯渇しかけており、今春から廃業が急増する可能性がある」と指摘する。5日に首都圏の1都3県の緊急事態宣言の2週間延長が決まるなど、外食にはなお逆風が続く。

「現状ではカネは出せません」。立ち食いステーキで全国的なブームをつくった「いきなり!ステーキ」を手掛けるペッパーフードサービス社長の一瀬邦夫は金融機関の対応に打ちひしがれた。

3月上旬、東京・浅草の雷門にほど近い店舗は集客のピークの昼にもかかわらず、客足はまばらだった。家賃と人件費だけで月200万円以上の費用がかかるだけに、1店舗あたり1日6万円の協力金だけでは補えない。いきなり!ステーキ全体の1月の既存店売上高は前年の6割に沈む。

20年8月に主力のステーキチェーン事業を85億円で売却した。しかし、その資金も減少している。金融機関に新規融資を相談したが、反応はつれなかった。

「ピンチだ」。一瀬は一部社員の不祥事などで何度も経営危機を経験した。その都度立て直し、外食業界で「不死鳥」ともいわれるが、コロナ禍の苦境に厳しい表情を浮かべる。

2月に移動販売車を出したほか、採算改善を図りランチの実質110円値上げに踏み切った。いまのところ効果は限定的だが、一瀬は言う。「このまま終われない」

■新刊レビュー https://is.gd/AlPUys
■3月缶ビール会・浅草6-36-6-603
■ZOOM等で無料雑談歓迎!
■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR
■下品な講演 https://is.gd/9mociX
■講師します!リアル+オンラインで
■YouTubeチャンネル https://is.gd/35aXsb
■成功事例集 https://qvenshop.com/
■メルマガ http://bit.ly/x0iCND
■公式サイト http://yumesenkan.jp/
■個別相談 http://bit.ly/2q2v7lr

\ スポンサーリンク /

オススメ

-ニュース, ブログ, 成功事例

© 2022 人生は逆転できる!