最新エントリー

借金ギャンブル破産。最低ダメ人間の再起実話

借金ギャンブル女遊び。職も転々として起業も失敗自己破産で家庭も崩壊。自業自得でホームレスへ転落の50代。典型的なダメ人間60代と約10年ぶりに再会。「失敗したら友人知人がみんな去って行った」と言うが、その前に会った時もグチばかりのマイナス思考。借金や破産失敗原因が本人の放蕩無駄使い女遊びなんだから、救いようがない。「オレが失敗したのは、独立起業で人生逆転!という栢野らのセミナーにそそのかされたからw」と会うたび冗談半分で言う。ふざけるな。オレはよくいる起業初心者を食い物にする悪徳FCや教材押し売りコンサル ...

涙の屠殺。感動の実話

😹 3日前、東京食肉市場の牛と目が合ったので ■坂本さんは、食肉センターで牛を“とく”仕事をしています。息子のしのぶくんは、小学校の授業参観で、お父さんの仕事について、うつむきながら「普通の肉屋です」と答えます。担任の先生に、「お父さんが仕事ばせんと、肉ば食べれんとぞ」と言われ、しのぶくんは考えを変えます。「お父さんの仕事はすごかとやね」と言うしのぶくんを見て、坂本さんはもう少しこの仕事を続けようと決心します。そんなある日、坂本さんが勤める食肉センターに、女の子と一頭の牛がやってきて――。by Amazo ...

あざっす!著者冥利に尽きる

嬉しい。著者冥利に尽きる。Amazon本詳細は以下   ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネル https://is.gd/35aXsb ■成功事例集 https://qvenshop.com/ ■メルマガ http://bit.ly/x0iCND ■ ...

新刊のレビューありがとうございます。

レビューあざっす! 中古が在庫切れボッタクリ価格なので新品を^_^ ■Amazonで購入 高野 竜馬 この本に登場する5人の経営者は中小企業のクセに「それをやっちゃあ、おしまいよ」みたいなこと(本業とは無関係な多角経営だったり、弱者に似つかわしくない事業計画や営業手法だったり)に手を染め、潰れそうな経験を皆、赤裸々に語っています。だからこそ、そこから這い上がってきた経営者達の物語はとてもリアルで迫力があります。 珠玉の一文は 「これからネット化が進みますが、ネットでも最後のエンドーユーザーはアナログの人間 ...

このニッチ市場ブルーオーシャンで上場したホープ時津さん起業ストーリー

ニッチなブルーオーシャンに一点集中。まさかの100億越え大成功。最初に知ったのは2015年の日経ビジネス「小なれど大」記事だった。自治体の広報誌やゴミ袋をメディアとして、その空きスペースに地場企業の広告を掲載。普通の広告代理店はテレビ新聞雑誌の広告枠を売るが、まさにニッチだなと感心。でも元広告屋としては、そんなショボい媒体売る気はせん。電通他中小の広告屋も無視してただろう。まさに大手がバカにするニッチ。2016年に年商10数億でマザーズ上場。直後に九州ベンチャー大学で講演してもらったが、この数年は低迷。時 ...

実話ノンフィクションと作り話フィクション小説

私は本を9冊出版してるが、すべて小さな会社お店向けのビジネス書だ。エラそー理論もあるが、中小企業の実例が多い。事実実話で架空作り話=小説ではない。20代前半までは小説も読んだが、就職転職起業で失敗悩むこと多く、架空作り話は読まなくなった。でもスターウォーズインディージョーンズ東京ラブストーリーロッキー等の作り話ドラマ映画も好きだが。息抜きで。最初は共産党の大学で朝日ジャーナル読み、本田勝一や鎌田慧立花隆戸井十月沢木耕太郎などの影響受けた。大宅壮一はほぼ読んでないが、企業モノ大下英治はなんかヨイショ軽い。佐 ...

毎朝のゴミ拾い

あしたのために。5日目。同じ番地を毎日掃除するとゴミ激減。巨大なアマガサ自社ビル前の歩道に杖ついた老人が。もしや創業者?「君は何をやってる?」「8月に福岡から引っ越して来た新参者です。自分の住んでる36番地に感謝を込めてゴミ拾いしてるだけです」「気に入った。このビルを君にやろう」「そんな!ありがとうございます」ホントに妄想しましたw。一日一偽善。 ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKD ...

倒産するとどうなるか?by内藤明亜

事業経営が持続できなくなった場合、倒産(法人の破産)処理をしなければならないという決まり(法的根拠)はない。その事業を放置して(何の処理もしなくて)、逃亡しようが今まで通りの居所にとどまっていてようが、それが罰せられるということはない。 では、どうなるか…。 [倒産]の定義は「債務超過でなおかつ資金不足で、債権者に支払い(返済)ができなくなり、事業を停止すること」だ。 事業経営が継続できなくなったということは、債務を負っていることだ。 ・給与などの人件費。 ・税金や社会保険。 ・仕入れなどの買掛金。 ・光 ...

8/1セミナー岡山+ZOOM全国へ

■岡山8/1アナログ会場+ZOOM全国全世界セミナー 『小さな歯科医師の逆転ストーリー 小さな会社の成功事例100連発 』 〜現金損益®︎経営岡山1周年記念特別講演会〜 岡山を代表する歯科医師・経営者でいらっしゃる「華房 宏一 (寛城)先生」と、 武闘派ランチェスター戦略講師で大人気の「栢野 克己先生」のダブル講演会。 実は、お二方とも5・6月に出版されたばかり。 今まで、いろんな著者とお話しする機会がありましたが、ほとんどの方は『本に書けない事の方が多い…』と。 今回は『赤裸々ぶっちやけ座談会』を行いま ...

とにかく死ぬな。コロナなんかで

とにかく死ぬな■コロナで(どうしようもない)中小事業者は『どーしたらいーのー!?』って考える必要はない。借りて借りて借りまくるのだよ。貰って貰って貰いまくるのだよ。どうせ返済猶予期間が終わって返済が始まるころには民事再生(倒産)の嵐がやってきて、どこもかしこも民事再生祭りになるから、便乗して民事再生すれば良い。民事再生で全てチャラで良いんだよ。しかもいち早く民事再生して次に備えた方がよい。 仮にコロナって死んでしまえば団体信用生命保険(通称『団信』)で借入はチャラだ。生命保険が見事当たったと思えば良いのだ ...

著書への感想

「弱者の戦略」への感想 まとめ2

2008/10/29

アマゾンでの購入はこちら!
九州ベンチャー大学 教材館での購入はこちら!

◆「弱者の戦略」を読ませていただきました。本著書を読むきっかけとなったのは、同志による紹介からです。私は、現在23歳。今年の春大学を卒業したばかりの社会人1年目です。
○自分の好きなことであり、特化したもので挑戦したい
○また、その夢を叶えたい
○20代はぶっちぎり、色んな経験をすればいい
○祖父が元気な「今」は地元大阪を拠点にして活動せなアカン
○日本を元気にしたい
そのような思いで、自分と対峙した上、現在のフリーランスという形で活動をしています。私は、これまで最高のときも、最低の出来事のときも「人」というものが私の人生のキーワードとなっています。そのようなことからも、卒業後も定期的に盟友と、元気を満たすため会食をしております。なかなかこれまで10年間スポーツで培ってきた成功への技術を社会盤ビジネス用に変換することができず、孤軍奮闘、自分との葛藤、お金も稼げない・・・

そのようなときに紹介してもらったのが、本著書というわけです。

「弱者の戦略 成功の法則 夢×戦略×感謝しかない 枯野克己」

と私のノートに盟友が記してくれました。家に帰りさっそくインターネットで、検索しました。「枯野克己」と。

ヒットしないやんけ?

「弱者の戦略」とキーワードに打つと・・・ヒットしました。ホンマあいつ字間違ってるやんや?という笑いと、栢野さんのブログで、「この人めっちゃおもろいやん」
ということで、翌日、いつもはお金がないと躊躇している自分なのに、さっそく買っているという自分がいました。

内容も、シンプルな言葉で綴られたものでスーッと「腑に落ちる」というものを体験しました。スポーツシーンで自然とやっていたこと、「長所で戦う」「小さく絞ってNO.1」それらが、栢野さんの言葉で綴られ、一気に読破させていただきました。お金がない、今のそんな私の現状は全く変わらないのに、考え方捉え方、解釈が変わるだけでめちゃ楽しくなってきました。動いてやる!と。

この本を紹介してくれた盟友と、栢野さんに感謝し、読むだけでなく、語るだけでなく、行動に移していきたいと思います。「ライブ講演」の音声ファイルもぜひ聴かせていただけたらと思います。宜しくお願い致します。また、お忙しい中この長いメールをお読みいただきありがとうございます。「最大感謝」 M・K様 その同志の連絡先を教えて下さい。せめてお礼メールくらい出したいです。

◆「弱者の戦略」、ようやく拝読しました。自分なりにこの本から得た骨のようなものは、”見栄を捨て、手間を惜しまない”というものです。”派手に、大きく、楽に”というのが人間がついついやってしまいがちなことですが、これが過ちの元なのですね。勝手な解釈かもしれませんが、8つの戦略の正否はを見極めるポイントは、”つまらない見栄をはっていないか?””手を抜いていないか?”ということにあるのではないでしょうか?私はサラリーマンなので、経営の視点よりも、人生戦略の視点から読んでいました。栢野さんの赤裸々なエピソードが盛り込まれていたおかげで、どちらの視点から読んでも得るものが多い、とても有意義な本でした。 良い本を書いて下さって、ありがとうございます。〒921-8054石川県金沢市 いや、著者冥利に尽きます。有り難い言葉に感謝します。

◆こんばんは、楽天ではガラスのおまわりさんで有名な(?)田邑です。昨日、弱者の戦略、ひととおり拝読させて頂きました。(名前だけは)存じ上げている実名ばかりで、大変興味深く読めました。中で、2003年2月の小野田、下関での講演が、今の栢野さんのブレイクのきっかけになっていたこと初めて知りました。当時、掲示板がありましたよね?そこで西京銀行小野田の講演があることを知り、車で一時間以上かけて向かいました。その小野田の講演で、初めて栢野さんにお会いしたときのこと、つい先日のことのように思います。本に書いてあるようにオレンジパーカーと無精ひげが印象的でした。ま、今は格好こそカゲキではないですが、講演の内容、ブログの内容は当時よりも今の方が、はるかにカゲキだと思います(笑)。

また昨日、徳山大学で講演があったことは、存知あげてはいたのですが、行けませんでした。が、来月13日、新南陽の商工会議所で講演されるとお聞きしました。まさに、地元!ウチは新南陽商工会議所の会員でもありますし、車でほんの数分ですので、出席させて頂くつもりです。栢野さんを呼ぶなんて、新南陽商工会議所が、今回に限っては(笑)、ヤルなあと思いました。

というわけで、次回お会いできる日を楽しみにしています。あのセミナーの後発足し、月1回周南で開催中の岡さんとの勉強会=山口経営戦略ジムのメンバーにも声をかけておきます。私のデビュー当時を知っていただいている貴重な人脈の一人。

\ スポンサーリンク /

オススメ

-著書への感想
-

© 2020 人生は逆転できる!