最新エントリー

七転び八起きで人生は逆転できる!

はじめに どうも!小さな会社お店個人事業主専門の成功事例作家です。私は大企業から中小ベンチャーなどサラリーマン7回就職転職失敗し、8回目の今は小さな自営業で独立起業25年目です。 著書は「小さな会社の稼ぐ技術」(日経BP社)、「小さな会社☆儲けのルール」(フォレスト出版)、「弱者の戦略」大逆転バカ社長」(経済界)など8冊25万部。その何割かは台湾・韓国・中国・インドネシア・ベトナムでも翻訳出版されてます。 今や大企業サラリーマン向け一流コンサルタントのビジネス書もも平均1万部売れませんが、サラリーマン失敗 ...

天草でセミナー+経営人生計画発表会

  「チラシ?任せますよ」で届いた。盆明けに号外配ると。何だこの小さな写真は?これは世界一周のイエメンで街の壁を“ドラゴン危機一髪”キック!左足をも少し引き上げれば完璧だが。って写真を当時のlivedoorブログで見つけたようだ。このノリが素晴らしい。2日で9時間。セミナー+人生計画+経営計画を一枚書いて各自発表+参加者から無責任な感想意見アドバイス+愛のバッシング!

夢や目標を叶える方法

夢や目標を叶える方法の一つに、夢や目標を公言する「積極的自己宣言」があります。そんなの恥ずかしいから自分の心のうちに秘める。も控えめな日本人には多いでしょう。でも、「皆に言ってしまうと引っ込みつかなくなり、やらざる得ない」「怠け者のオレは夢や目標や経営計画を公言することで、初めて年商が2億になった」byやずや創業者。以来毎年、経営計画書を作って、従業員に加え、取引先や銀行や友人知人を呼んだ発表会を開催。その後は社員全員で朝礼時に毎朝読み上げ唱和。私が広告業でやずやに出入りするようになった1993年は年商2 ...

東京8月セミナー(zoomも)

【残5】福岡ライブ(会場+zoom)楽しかった!ので東京でも。前回の様子。冒頭の動画50分公開中 ■2022年8/26(金)18:30-20:30 その後交流会 ■会場先着20名・Zoom20名 ※会場現在15名申し込み ※コロナ対策で間隔空けます。 ■会場は秋葉原の神田佐久間町イオン「まいばすけっと」東神田ビル4階 会場で3000円支払い ■懇親会はセミナー後に各自1階まいばで飲食500-1000円買って会場で立食懇親会。 ※セミナーより参加者同士の交流メイン。各自の自己紹介後は自由に。 ※セミナー18 ...

福岡セミナーは盛況でした

冒頭50分無料公開↓以下コメ欄 ■あざっす!やっぱ濃厚接触接近戦サイコー!が、zoomにも15名ほど申込でしたが、何度も練習したiPadのzoomアプリが繋がらない!やばい!急遽iPhoneで繋げてokに。参加者はライザップも指導した通販コンサルの岡崎さん、西日本トップの博多とよ唐亭豊永社長、お礼ハガキ通販ホワイトベース小串さん、硬派スピリチャル講演家石田さん、大阪王将のLINE戦略も指導する23歳起業家、美容店10店舗経営の元ホスト?、さえない損保代理店だが不動産副業で3億資産家、地場トップ年商10億の ...

増刷あざっす!これで16万部に。

今朝気づいた印税の振込。担当者が3月に退社して後任未定で?増刷連絡もなし。でも入金あざっす!8年間Kindle印税未入金のK出版社もw。33万円はたぶん2016年の青本新版3000部増刷だ。下のKindleはほぼ毎月なので、2002年の初版から総計で16万部ぐらいか。韓国台湾タイ翻訳も含めると。これも1998年から「本を出す」と夢シートに書いて毎年挫折して書き溜めて2002年に実現した。当初は竹田陽一ゴーストライターの依頼だったが「共著にして下さい!」FAXに1分後「アンタが書くんだから著者も印税もあなた ...

福岡で対面セミナー&懇親会※zoomも

※会場+zoomで現在53人。会場残10席。 ※当日に飛び込みもどうぞ! ※交流懇親会は同じ場所でワリカン2000円前後 ※オンラインzoomもあります↓現在15人。顔出し無しもok 福岡市で久々の勉強会と懇親会。前日は北九州市の経営者団体で仕事。7/14お暇あればどうぞ!本に書けない成功失敗事例100連発も。何かのヒントになれば幸いです。 ※以下↓会場かzoomかもメッセに記入を。ちょっと変な広告が出ますがスルーをw ■申し込みリンクはコチラ ■成功事例 151ライブYouTube等の投げ銭に学ぶ 15 ...

日雇い筋トレダイエット セブンイレブン向け工場

念願のセブンイレブン向け食品工場に潜入日雇い。以前行った山崎パンやマツエツスーパーと同じく、衛生管理処置が超絶厳しい。手指手洗いやトイレに行っても一定秒数以上手かざし消毒せんとドアあかない。■休憩時間にユニフォーム脱いで、マスクや靴もゆるめて歩いてると、社員や古株パートから連続で指摘叱られまくり。ここも工場ラインでは嫌味な注意指導言い方や即キレする奴が複数いました。■が、ノロや食中毒出すと、下手したら年商数百億がパーに。巨大なセブン専属?下請けメーカー凄いっす。感心感服です。たぶん手抜きな中小は見習うべき ...

久々のアナログ講演+接近戦

業界のニッチ分野で地域No. 1+目指すアナログ接近戦な勉強会でエラソー講師。静岡、埼玉、千葉、栃木、茨城等から社長や後継者が集まって一泊二日。事例100連発以外に、人生の夢や経営計画を書く簡単なワークシート入れてたら、主催の冨山塗装・冨山さんが強く反応。「イイ機会なので事前に書いてもらい、セミナー後に再度見直しワークを皆でやってみます」。3時間あっという間に終わり、居酒屋飲み会で各自の自己紹介と夢やホラを発表。某バツイチ父子家庭社長の娘さんが秋葉原のメイド喫茶で店長に!おーそりゃ凄い!一回で100万40 ...

翻訳・中国本土版が出ます

あざっす!中国本土版が出ます。韓国と台湾とKindle含むと4万部強。これで他の拙著含めベトナム語とインドネシア語に日本語で世界6カ国で出版。「アルケミスト〜夢を旅した少年」がブラジルで20万部→スペイン語や英語や日本語等世界38カ国で翻訳計1億5000万部へ。ってな夢は諦めてません。まぁ読者市場小さいビジネス書じゃ無理なので、巨大市場=大衆や女性にもウケる感動創作小説、、全く無理w

成功事例

ブルーオーシャンとランチェスター戦略で小さな日本一!阿比留会計士②

ブルーオーシャン×ランチェスター戦略で小さな日本一!
ビジネスモデルキャンバスで解説。by 阿比留会計士 ②

■ここに至るまでの私の経歴は、12歳ですね。小学校6年の時に人生設計をしました。その時が初ランチェスター。こいつ何言ってんだと言うことでしょうが、先ほど私の父が税理士やってますといいましたが、私が小学校6年の時に父が合格したんですね。父親が独立開業したわけです。それが小六。

その時、これは将来、事務所を横取りすれば、めっちゃ楽に生きていける。私、いかに楽して生きるか。小学校6年からそういう発想なんですね。

父に聞きました。将来、後を継ぎたい。どうすればいいの?すると、どうやら税理士と言う資格を持たないといけないとわかった。父は今からやるんだったら、公認会計士という資格のほうがいいよ。まぁ、会計士になれば税理士の資格もついてくるから、どうせやるなら会計士のほうがいいよ。と言われました。

なろうと思うんだったら、どうしたらいいんですか?と聞くわけですよ。そうすると、長崎って山がすごく多いんですよ。うちの家からも結構見えるんです。すぐ近くに長崎大学の経済学部があったんです。うちの父が会計士の試験を受けるなら、大学にいかねば。

あそこにあるけど、あれでいいの?あれでいいよ。行くためにはどうすればいいの?あの県立の高校に行けばいいよ。あそこに行くためには中学校。あそこの市立の。大学入って1年ぐらい遊んで、それから勉強すればいいよ。

資格取ったら戻ってきていいのか。そりゃ人としてダメだと。5年ぐらいは外で修行しないと。今いる人の事とかあるから、5年ぐらい外で働けと。

だから22歳、大学生の時に会計士になって、働いて5年ぐらいしたら長崎に帰ると。そして親の後を継ぐというプランが固まりました。

私は身長が175センチですが体重は47キロしかないんです。体力はありません。弱いです。ですが高校は卓球部。普通にやると勝てない。時速100キロ。意外に凄いんです。

テクニックはいろいろあるんですが、他の人がやらないある特定のスキルだけに特化してやりました。結果は県で3位。

こんなふうに、昔からあれこれやるんじゃなくて、何かに特化、絞るという事はやってました。

で、最初は長崎大学に行く予定だったんですが、長崎には会計の専門学校がない。それで大阪大学に行きまして2年から会計の専門学校に通いました。その時にロックバンド絞り込んでベースのみ。1番楽。

学生の時に会計士にはなりまして。その後、今は無き中央青山監査法人に入りました。そこで5年間。入社の時に5年したらやめますと言ってます。なんで親がそう言ってた5年でいいかなと。

そこですぐ独立ではなく寄り道をしまして、福岡銀行の本店に。そこで事業再生とかM&Aとか。福岡銀行が親和銀行を買収した瞬間だったすね。私もともと監査法人の時に心は銀行の監査やっておりまして、そういう上持って福岡銀行へ。

公認会計士って関わってる会社が大きいですよね。上場企業とか。規模が大きい。でも自分が独立したときに、こんな大きい会社やるはずがないというのわかってましたので、ギャップを埋めたかったんですね。

監査法人では上場企業を担当。福銀とか地方の銀行であれば地方の上場企業とか非上場企業から、ある程度規模の小さい中堅中小企業を見れるだろうと。福岡銀行グループに親和銀行と熊本ファミリー銀行あり北部九州全体回れるかなと。

そういう思って福岡銀行に行って2年ほど働いた。経験としては良かったんですけど。中央青山と福銀ですね。ただ、自分の勘違いをした瞬間なんですよ。この2つって。

どういうことかというと、専門家として働く事と経営者として働く事は全く別なんですよ。周りはみんな専門家なもんで、難しい仕事とか金額がでかい仕事をやるのが偉い。みたいなそんな雰囲気が組織にあるんですよ。なので、公認会計士として成功したければそんな専門知識を持つ。より難しい仕事をするのが成功だという感じなんですよ。社風が。

だから監査法人にいる時も、福銀にいる時もそーゆー専門性の高い、難しい仕事をなるべく。それを経て独立した29歳。今から6年前ですね

■で独立して最初の1年目は、普通に専門家として働いてました。どういうことかと言うと、銀行で例えば事業再生ですとかM&Aとかそういう案件がありました。その依頼を受けて外部の専門家というポジションで行ってやる。ということを1年やってまして挫折。割とほんとに挫折しました。

まず第一にきついんですよ。自分が全部やんなきゃいけない。自分がやらなければ収入ゼロだし、でも誰かに振るかと言えば振れないしという状態でした。一生これをやるのかな。自分が50なっても60なってもやっぱり専門家として前面に出て、作業しなきゃいけないのはどうなんだろう。

と思ったところに民主党政権に変わったんですね。で、金融円滑化法という法律ができまして。事業再生というか金融機関との交渉というか、普通にリスケジュールとか通るようになって、専門家にいちいち頼む必要ないよね。と言う雰囲気になりまして。割とリアルに仕事がなくなりまして。

独立したわけですから、一応自分は経営者だって肩書き上は思っているんですね。ところが仕事があったにしても、全部自分でやんなきゃいけない。それは果たして経営者と呼べるんだろうか。疑問がすごくありまして、同時に事業再生とかやってますと、当然相手の社長とかと話すんですよ。

ふくぎんの取引先の中堅企業の社長と話が合わないんですよね。こっちは財務の専門家として行ってますから、財務の専門家の話をするんですね。そうすると全く話が噛み合わない。

最後は事業再生ですから会社の経営を立て直さないといけないんですよ。ということは財務の専門家としてはこっちは気持ちんですが、それが経営にいいのかは全く別なんですね。

そのギャップが結構辛いというか。何か自分いろいろがんばってやってるけども、果たして会社のためになってるんだろうかと。

という疑問を結構持ってまして、29歳のときに何か違うな違うなと。せっかくそれまでキャリア積んできたんですけども、何かどうも間違っていたような気がする。で、ガバッと変えようと。

それが30歳位の時ですね。5年ほど前に自分の会計事務所の経営者として1音1音11行生きる。専門家であるという事は1回もちょっと捨てておいて、経営者として会計事務所の経営者として生きるんだ。

経営者としての結果を出して、そうすれば次に専門家として接する時も、自分は会計事務所の経営者としてこれだけ結果を出しています。その上、自分は専門家の立場で話してます。

と入れた方が向こうからしても、あぁそうか。経営者の立場からしても、こいつ自分より稼いでないのに偉そうにしてるのでいらっとする。でなく、この人ちゃんとやってる。

まあそういうことで、一旦、専門家としての自分は捨ててしまって、経営者として生きようかなということをやり始めたのが30歳です。そっからの5年間で今みたいな美容室と飲食店だけやりますよ。と言うビジネスモデルを1個作った。

このビジネスモデルを他の会計事務所に売っていくと。なことをやってるような状態に至っている。

ビズネスモデルを他の事務所で売ろうと言うことを決めて始めました。それは何故かと言うと、経営者なんでビジネスモデルとしてちゃんと作れてないとダメだなと思ったんです。

ビジネスモデルとして成立しているという事は、誰か他の人にやらせても一応仕組みとして回っていると。その実験みたいな感じなんですよね。

他の人に売っても成果を出させることができるかどうかと言うことがあったので、1人売れる物を作らなければだめだろうと言うことでやり始めた。それが30歳で今に至っていると。

で5年経った今のうちの事務所、どんな感じかと言うと、ほんとやりたくないお客さんは全部断るんですよ。やりたくないと言うとちょっと語弊があるんですけど、うちは美容室か飲食店しかやりませんよと言っている。他の業種なら基本やらない。

エリアもかなり絞ってますので、この範囲しかしませんよ。エリアが遠いと言われればやらないと。

他にも例えば、性格が合わない人っているんですよね。近くの美容室、営業エリア内の美容室でも、なんかちょっと合わないのは無理ですとのこと。

サービス内容もこちらが決めるというか、これしかしませんと。サービス内容自体もかなり絞り込んでいます。これ以外の事はもうしませんと。

広告宣伝費も0円。うちは広告出したりとかはしてないんですね。税理士業界はウェブマーケティングとかファックスDMとか結構やるんですけど、うちは一切しません。

成約時の紹介だけ。これがすごく楽なんですけど、他の事務所と競合しないんですね。まあ税理士会計士は美容師や飲食店はやりたくないんですよ。めんどくさいっていうかいうか、先方に事務員もいないしですね。なんで、ライバルは誰も来ないんですね。いまだに。提案書の作ってないんです。名刺の裏だけ。あと何件増やすかコントロールできますし、スタッフの人数も、どういう働き方をするかもコントロールできる。なぜそれが可能なのか、詳しく話をしていきたいと思います。現状の事務所はこんな感じです。

※あなたの今の仕事は、何才頃から意識してました?

■ライブ動画はコチラ

\ スポンサーリンク /

オススメ

-成功事例

© 2022 人生は逆転できる!