最新エントリー

豪州のプロサッカー「コニストン」で活躍中

ユナイテッドはチャンスが殺到し続けたが、34分にコニストンのセンターバックのカヤノタカユキが滑り込み、ナスティックを越えてボールを押し込んだ。防御の争いだった。by翻訳アプリ■オーストラリア・サウスコースト・サッカーリーグ戦2021・5/9■記事詳細は以下

大山倍達正伝

  「私はね、結婚に失敗し、娘の教育も失敗しました。きみ〜、このままじゃ極真は潰れてしまうよ。10年後、全国の支部長の3分の2が50歳を超えるんだよ。極真は老人の組織になってしまうよ。国も会社も老人たちが支配する組織は必ず崩壊します。いま極真が直面している危機がここにあるんです。極真に老人は私1人だけで良い。支部長を世代交代させて、組織全体を若返らせなくてはならない。だから私は毎朝、こうして極真会館全国支部勢力地図をみては、その方法を考え続けているんだよ。徳川家康が大名の改易や転封の方便を考え ...

一風堂があの麻生グループより資金調達

約35億調達「やりましたね。抜群の安定感。IR情報見ましたよ。正直ホッとしました」「まぁ以前から知り合いだったんで」「国内は、、。海外からガンガン攻めるぜ!」「まぁとにかく良かった」スマホ談義 ■博多ラーメン「一風堂」を展開する株式会社 力の源ホールディングス(本社: 福岡市中央区、代表取締役社長:河原 成美)が、株式会社麻生(本社:福岡県飯塚市、取締役社長:麻生 巌)に対し第三者割当を行い16億46百万円を調達する。払い込み期限は5月31日。 <関連記事> 一風堂、パンダエクスプレスとの合弁を解消。商業 ...

こんな悲惨?なビジネス書がベストセラー

まさかのベストセラー第六弾!ヨボヨボ介護日記が4月に出てもう5刷!成功や自慢話でなく、交通誘導員、ガスメーター検診員、旅行添乗員、マンション管理人など、現場の悲惨な?実録日記本がバカ売れ中! ■新刊レビュー https://is.gd/AlPUys ■6月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■LINEやZOOM等で無料雑談歓迎! ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネ ...

成功事例と熟年離婚と婚活についての考察

成功事例と熟年離婚と婚活について  

竹田陽一からメッセージ

私、竹田陽一個人の話ですが、 6月13日にコロナワクチンを接種しました。副作用は少しありましたが、元気です。 ☆竹田陽一「営業昔話CD」お知らせ☆ 皆様のご協力で思っていたよりも多く売れました。そこでこのCDをお買い上げ頂きました方々を対象に、ZOOMによる感想と、竹田に対する質問の会を開くことにしました。実はこの話は栢野さんから出たものです。ご参加、お待ちしています。 日時7月9日(金) 15:30~17:00 参加人数先着10名様 参加料は無料です。 申込先は、ランチェスター経営迄。 【必須入力】会社 ...

プノンペン在住のモデル見習いです。

【お仕事募集】プノンペン在住のモデル見習い26歳タリーです。FB友達の私が勝手に告知w。独身165㎝45㎏。広島で5年の農業技能実習生経て2020年12月に帰国。日本語カタコト。歌も上手い?出演料はお試し1万円〜数万円応相談。問合せは私かタリーへ直接も。SNSメッセンジャー教えます。 https://yumesenkan.jp/wp-content/uploads/2021/05/IMG_7641.mp4 FullSizeRender FullSizeRender

追い込まれ、本の出版にチャレンジ

こうして事務所に閉じこもり、3月の中旬までになんとか24名の人生逆転物語(+約50人の短い実例)をまとめました。本にするには充分な量です。実は24人中、10名前後の物語はすでに書いていました。過去3年、毎年3ヶ月程度で本を書くのに挫折してましたが、気づけば10人分は溜まっていたんですね。三日坊主、三ヶ月坊主、三年坊主と挫折しても、また再開継続すれば「チリも積もれば山となる」ですね。 しかし、全体の構成がどうもうまく行きません。作家・中島孝志さんの「40歳からどう書くか」という<本の書き方本>を読んだり、市 ...

豪州で活躍する日本人サッカー選手・栢野敬之

親バカ失礼。表紙に日本人!長男の栢野敬之です。豪州オーストラリアのサッカー開幕!たぶんディビジョンの低いチームですがw。でも「夢はサッカー選手」叶えたね。あっぱれ!平均引退26なんで次へ!光通信ワタミ等の良いブラックへ転職! ■Wiki FFAカップ(英語: FFA Cup)はオーストラリアで開催されているサッカーの国内カップ戦である。大会名はオーストラリアサッカー連盟(略称:FFA)にちなんで名付けられており、FFAが組織、運営を行っている。大会には国内のトップディヴィジョンリーグであるAリーグ所属のク ...

夢を見る書く人生計画や経営計画のパワー

夢を見る・人生計画・経営計画を書く宣言する意義。ちなみに大企業上場企業は100%やっている。悔しいが。特に上場企業は毎日がバッシングされるのでとてつもないパワーが。

ブログ 成功事例

常にスルーされた。周囲は次々と結婚。暗黒のOL時代がバネになった内館牧子

「常にスルーされた。結婚のアテもなく、仕事では責任も期待もされない。人生を切り拓く術もなく諦めていた。周囲は次々と結婚したり婚約したり」暗黒のOL時代。があっての脚本家・作家で成功!

■武蔵野美術大学卒業後は、伯父さんが勤務していた「三菱重工業」にコネで入社。

実は、内館さんは、2、3年勤めたら、エリート社員と結婚して寿退社をするつもりだったそうで、そのため、ネコをかぶって、結婚相手を探そうと思っていたそうですが・・・

「海が見たいわ」ではなく、「相撲が見たいわ」という内館さんに、男性たちはひいてしまい、また、内館さん自身も、力士のような体格が好みだったことから、

社内で夫は見つけられないなあ
と、寿退社を諦めたそうです(笑)

■「日本相撲協会」に転職希望し何度も電話

ところで、内館さんがしていた仕事は社内報の編集で、会社もすごくいい会社だったため、仕事を頑張る気持ちはあったそうですが、当時、女性は、責任のある仕事を任せてはもらえず、

こういう仕事がしたい
と、訴えても、女性には、その部分は求めらていなかったことから、27歳くらいの頃、転職を考え始めます。

ただ、転職と言っても、内館さんの得意なことといえば、相撲のみ。

そこで、「日本相撲協会」に電話をかけて、

床山(力士の髪を結う人)になりたい
と、訴えたそうですが、女性はダメと断られてしまいます。

それでもあきらめきれず、「馬簾(ばれん)」(化粧まわしの先についている房)を女性が作っていると聞きつけると、またもや「日本相撲協会」に電話。

しかし、これも断られてしまい、今度は相撲記者の道を考え、スポーツ新聞や専門誌に片っ端から電話をされたのですが・・・

やはり、全部断られてしまい、

どん詰まりだなあ
と、落胆されたのでした。

■シナリオライター養成学校に通う

そんな内館さんは、28歳の時、偶然見つけた、シナリオライター養成学校に通い始めます。

ただ、内館さんは、脚本家が作家の一種だとはまったく想像しておらず、むしろ、原作をドラマに再現する「職人」だと思っていたため、職人なら腕を磨き、一生できると考えていたのですが、

実際通い始めてみると、物語を自分で作らなければならないことにびっくりし、また、自分で物語を作るということが、恥ずかしく感じられたそうで、

映画なども見ず、得意なものが相撲しかない内館さんは、「親方誘拐事件」や、「嵐山」という廃業した元力士が恋人のみっちゃんと屋台を引く物語を作っては、講師にあきれられていたのだそうです。

NHKで脚本の指導を受けラジオドラマを手掛ける

こうして、シナリオライターとしても混迷してしまった内館さんは、もうすぐ30歳になろうとする頃、パック旅行で、アメリカ・ニューヨークを訪れたそうですが、

ニューヨークの摩天楼や、書類を片手に闊歩(かっぽ)する女性を見て、

私、何をしているんだろう
と、頭を殴られたような気がしたそうで、

このことがきっかけとなり、本格的にシナリオライターを目指すことを決意。

会社勤めするかたわら、真剣にシナリオ作りに取り組むようになると、その努力が実ったのか、時期は不明ですが、脚本コンクールで佳作を受賞し、このことがきっかけとなり、NHKのプロデューサーの勧めで、NHKで脚本の指導を受けると、ラジオドラマを手掛けることに。

そして、やがては、会社勤めとシナリオライターの二足のわらじは難しくなり、ついに会社を退職することを決意されたのでした。

「向田邦子になります」と会社を退職

ただ、退職願は書いたものの、良い会社だったため、何週間も提出できずにいたそうで、もし、一人でも退職を反対する人がいたならば、会社を辞めていなかったと、後に振り返っておられるほど、内館さんは悩まれたそうです。

実際、内館さんが、真剣にシナリオに取り組み、退職を悩んでいたことを知っていたためか、両親も、「三菱重工業」に勤めていた伯父さんですら、反対しなかったそうで、

ついに、内館さんは、退職したい旨を会社の課長に伝えると、課長はびっくりし、呆然とした顔で内館さんを見つめ、

課長:脚本家になる……って、そんなものに急になれるのか
内館さん:なれません
課長:仕事はあるのか
内館さん:全然ありません
課長:なら、ここにいろ。危ないことするな
内館さん:でも決心しました。会社は居ごこちがいいので、今やめないとずっと居ますから
課長:その方が親も安心だろ
内館さん:でも、決心しました。大丈夫です

(課長は黙り、私も黙った。)

課長:決心が固いか……。いつやめる気だ
内館さん:6月10日
課長:変な日だな。7月の給料とボーナスをもらってからやめろ。これから生活大変だぞ
内館さん:私、ボーナスもらってやめる女子社員ばかり見てきて、下品だなってずっと思ってました。ボーナス前にやめます

(課長は大声で笑った)

課長:7月31日付だ。いいな
(正直なところ、有難かった。)
課長:まだ部長には話さないでおく。気が変わったら、いつでも俺に言え
内館さん:ありがとうございます。でも、やってみます
課長:そうか……。もし、食えなくてもヘンなバイトするな。俺に相談しろ。いいな

私はこんないい上司と別れようとしている。胸に迫った。

と、内館さんは振り返っておられます。

そして、内館さんは、1983年7月31日、35歳の時、みんなの前で、

「私はきっと向田邦子になりますす」

と、挨拶。

ふと見ると、課長は眼鏡を外して涙をふいていたといいます。

■「バラ」での菅原文太の一言を励みに

こうして、会社を退職し、シナリオライター一本となった内館さんですが、最初の頃は、講談社と小学館の漫画雑誌の余白に先週のあらすじを書く仕事で、書くことで得る年収は、なんと、たったの2万円。

その後、どうされていたのか、詳しいことは分かりませんでしたが、

(橋田壽賀子さんのお手伝いでは、「お金がなくてつぶれる人がいるから」との理由で、破格の原稿料をくれたこともあったそうです)

1987年には、テレビドラマ「バラ」のオファーを受けられると、菅原文太さんが出演予定ということを知り、「仁義なき戦い」が好きだった内館さんは、

やります!
と、二つ返事で引き受けます。

(菅原さんのほかに、岸恵子さん、菅原さんの息子さんなど、そうそうたる顔ぶれだったのですが、当時は、内館さんのような、新人の脚本家にもチャンスがもらえたのだそうです)

そして、1988年(執筆は1987年)、40歳の時、テレビドラマ「バラ」でシナリオライターデビューを果たされたのですが・・・

経験が乏しかった内館さんは、本来であれば、原稿用紙220枚くらいで済むところを、監督からのOKがなかなか出ず、何度も書き直しをさせられ、最終的には1000枚以上書かかれたそうで、

ああ、私は脚本家としてもうダメかもしれない
と、落胆。

しかし、内館さんがロケに同行した際、初対面だった菅原さんに挨拶され、菅原さんが一言、

あなた、面白いよ
と、言ってくれたそうで、

その言葉がシナリオライターとしての原点となり、何よりも励みとなり、今でも忘れられない言葉となったのだそうです。

その後、石田純一今井美樹「思い出に変わるまで」や朝ドラ「ひらり」で大成功。70代の今も「終わった人」「すぐ死ぬんだから」などベストセラー連発。

\ スポンサーリンク /

オススメ

-ブログ, 成功事例

© 2021 人生は逆転できる!