最新エントリー

日雇い筋トレダイエット セブンイレブン向け工場

念願のセブンイレブン向け食品工場に潜入日雇い。以前行った山崎パンやマツエツスーパーと同じく、衛生管理処置が超絶厳しい。手指手洗いやトイレに行っても一定秒数以上手かざし消毒せんとドアあかない。■休憩時間にユニフォーム脱いで、マスクや靴もゆるめて歩いてると、社員や古株パートから連続で指摘叱られまくり。ここも工場ラインでは嫌味な注意指導言い方や即キレする奴が複数いました。■が、ノロや食中毒出すと、下手したら年商数百億がパーに。巨大なセブン専属?下請けメーカー凄いっす。感心感服です。たぶん手抜きな中小は見習うべき ...

久々のアナログ講演+接近戦

業界のニッチ分野で地域No. 1+目指すアナログ接近戦な勉強会でエラソー講師。静岡、埼玉、千葉、栃木、茨城等から社長や後継者が集まって一泊二日。事例100連発以外に、人生の夢や経営計画を書く簡単なワークシート入れてたら、主催の冨山塗装・冨山さんが強く反応。「イイ機会なので事前に書いてもらい、セミナー後に再度見直しワークを皆でやってみます」。3時間あっという間に終わり、居酒屋飲み会で各自の自己紹介と夢やホラを発表。某バツイチ父子家庭社長の娘さんが秋葉原のメイド喫茶で店長に!おーそりゃ凄い!一回で100万40 ...

翻訳・中国本土版が出ます

あざっす!中国本土版が出ます。韓国と台湾とKindle含むと4万部強。これで他の拙著含めベトナム語とインドネシア語に日本語で世界6カ国で出版。「アルケミスト〜夢を旅した少年」がブラジルで20万部→スペイン語や英語や日本語等世界38カ国で翻訳計1億5000万部へ。ってな夢は諦めてません。まぁ読者市場小さいビジネス書じゃ無理なので、巨大市場=大衆や女性にもウケる感動創作小説、、全く無理w

ユニクロ創業の安かろう悪かろうの頃

柳井さん肉声ユニクロ創業〜安かろう悪かろうの頃。私が初めてユニクロで買ったのは1995年頃。すぐボロになって驚いた。それを承知の上で柳井さんはやってたんだ。客も。不良品売っても稼ぐ。そういう度胸が必要な時はある?オレは騙しウソダメw ■1984年ユニクロ1号店の商品は、当時全盛だった岐阜のメーカーものが中心で低価格、これがベースで、インポート商品を目玉にしていた。どちらかと言うと品質より値段優先だった。ほとんどがメンズのティーンズカジュアル専門店といった品揃え。郊外店を出し、1号店と同じ品揃えをしたのだが ...

テレ東の中小企業奮闘番組グロースの翼

【嫌な客はこちらから切る】中里スプリング製作所(群馬県高崎市)▼「町工場だからといって卑屈になるな。嫌な客はこっちから切る」――。群馬県に本社と工場を構えるバネ専業メーカーは、下請けを見くだす企業との取引を停止する独自の経営スタイル。その一方、腕ほどの太さのものから髪の毛より細いものまで、多彩なバネを取りそろえ、臨機応変に対応しています。 【廃業を見据え共尊共栄】武蔵境自動車教習所(東京都武蔵野市)▼「経営理念は(共存共栄ではなく)共尊共栄です」――。春の足音が聞こえ始めると自動車教習所のかき入れ時。 ...

香港の重慶大夏とタンザニア商人

Amazon■香港のタンザニア人ビジネスマンの生活は、日本の常識から見れば「まさか! 」の連続。交易人、難民、裏稼業に勤しむ者も巻きこんだ互助組合、SNSによる独自のシェア経済…。既存の制度にみじんも期待しない人々が見出した、合理的で可能性に満ちた有り様とは。閉塞した日本の状況を打破するヒントに満ちた一冊。 という切り口で零細商人の日常を描いたエッセイ。オレもマネしようw 香港在住タンザニア商人ブローカーの実態ドキュメントエッセイ本。2019年7月発売で15刷。推定5万部〜ベストセラーで大宅壮一ノンフィク ...

スパルタ餃子の王将の成功要因

以下の店長研修YouTubeは必見。感動するわ。成功の半分はコレやな。私の大学卒論は「餃子の王将〜繁盛の研究」久々食うとやっぱ美味い。餃子は高級中華や中国でも食べたが、やっぱ王将が一番。学生時代から舌が洗脳されてる。鬼辛ラー油で激辛に。余った餃子のタレは全部飲む。プラス思考のゼミ先生から「カヤノ君は王将に就職しては?」と本気で言われたが、その勇気はなかった。当時の京都で稼ぐなら佐川に王将、京セラは狂セラと言われてた。餃子早食いの王将がまさか東証1部上場企業になるとは。コロナでも年商800億で営業利益60億 ...

ジャパネットの凄い創業秘話

凄い。貴重な創業秘話。人生を変えた5分間。「ラジオで喋って通販してる会社が佐世保にあるよ。伸びてるんだよ」1992年に福岡へUターン転職した広告代理店で噂を聞いた。その後はテレビ通販に広げ、一気に全国区に。話が上手い!でも買わん。ヨドバシやビッグカメラの方が安いかも知れんし、なんか寅さんみたいな怪しい縁日の香具師(ヤクザ系多し)な口八丁手八丁で。これで買うのは比較検討しない右脳情弱女シニアだ。疑い深い左脳男はほぼ買わん。必要ないのについ買う買わせる悪徳だ。今でも思うが大成功。 以下日経ビジネス有料会員限定 ...

コロナワクチンで死にかけた友人の実話

【ワクチン副作用で重体】1/10万人の確率だが 友人がワクチン接種2回目直後、重篤な血栓で倒れてICU集中治療室で壮絶な入院後に復帰した全記録↓ ※「ワクチン 血栓」で記事多数 中村律子です。 ■これからワクチンを打つ方に大切なメッセージです。<要約>ワクチン接種1ヶ月は下記のことを注意。血栓ができやすくなる場合があります。 対策は ①水分を十分にとる ②座りっぱなしはNG(せめて1時間に1回は立って歩いたり、足踏みを!) 私は、ワクチン接種後5日目の、9/9〜9/29 21日間突然入院していました。ワク ...

日雇いやってみた

すごい日雇い労働ダイエット!さらにプライド捨てる修行。防塵衛生管理ちゃんとしてる埼玉県郊外の某化粧品メーカー下請け物流センターで、無料サンプル品送る小さな段ボール箱の組み立てと、大きな段ボール組み立てガムテープ作業を立ちっぱなし8時間!1日で2キロ弱痩せた!流れ作業でサボれない(コレ大事)強制労働で1万円貰って画期的なダイエット!私はフルキャストシニアに登録して日雇いのみ。常時雇われるのはイヤなので。今日もいたな。底辺肉体労働現場の嫌味な上司。いきなり怒鳴る「命令口調」が頭に来る。到着時の服装チェック男3 ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ 成功事例

客20人でOK。やきとり大吉が凄い。起業事例

「戦わずして勝つ」立地戦略?どっかで聞いた話だがホントだ!東京を調べたら山手線の中にない!全国640店舗もあるのに!検索すると「昔働いてたので、内情はよく知ってる。地方なら、売上1日2万でも経営は出来る。週一休みで。ただ、仕込みは自分でやるので一日の労働時間は長い。自分でやるからこそ利益率が高い。ヒマそうに見えても実は儲かってます」

■「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。1月12日(火)の放送では、コロナ禍でも好調な飲食チェーン「やきとり大吉」を特集。セオリーの裏をいく独特のシステムや店主の取り組みを紹介する。

たった13人で「鳥貴族」超える640店を管理

新型コロナウイルスの影響で居酒屋の倒産が過去最多になる中、焼き鳥チェーン「やきとり大吉」が好調だ。運営する「ダイキチシステム」(大阪市中央区)はわずか13人。少人数で北海道から沖縄までの640店をフォローし、その数は大手居酒屋チェーン「鳥貴族」を上回る。

他店との違いは立地が駅前や繁華街から離れていること。基本は10坪で月家賃10万〜15万円と、小規模運営なのも特徴だ。同社の牟田稔社長は、「駅前に行きたいですよ。お客さんも多いしね。でも繁華街に入ってしまうと、賃料が高いし目立たない。それなら住宅街でこっそりひっそりと...これが勝てる秘訣」と話す。

2020年12月中旬、最寄り駅から歩いて約15分の「やきとり大吉 鶴ヶ丘店」(埼玉・ふじみ野市)には午後4時の開店前から人が並び、6時を回ると店内は満員に。

開店以来24年間連続黒字で、リーマン・ショック時も客足は絶えなかったという。地元の人びとに愛され、「小学生のときから来ている」という女性の姿も。常連客が口を揃えて褒めるのが、店主の人柄だ。

店長の先山和人さんはかつて信用金庫に勤務していたが、27歳の時にバブルが崩壊。同チェーンの存在を知ったのもその頃。「いろんな大吉を見た。どの店もお客さんが入って賑わっていた。これなら自分もやれる。間違いなく成功するという自信があった」と振り返る。

仕込みは朝8時半から始まる。地元の精肉店から毎日届く鶏肉を、丁寧に串に打っていく。その数は毎日約300本。大手チェーンの多くが外部で食材を調理するセントラルキッチンを導入する中、仕込みを各店に任せているのも大吉の特徴だ。先山さんは「自分で作ったものをうちの店を選んだお客様が食べて、喜んで帰ってもらえる」と話す。番組では、先山さんの仕込みから夜の営業まで密着。そこには地元常連客との温かい触れ合いがあった。

からくりは地元酒販店との連携

2020年12月中旬。新型コロナの感染再拡大で警戒が強まる中、大吉の都内の店舗を回るスーツ姿の男性がいた。池袋にある老舗の酒販店「折原」(東京・豊島区)の営業部マネジャー・清水大介さん。店主から現場の状況を聞き、メモを取る。

清水さんは、聞き取り調査した各店の状況を表にまとめて大吉本部に報告。さらに、大吉に見合った物件や店舗経営を志す人も紹介しているが、これらは全て無償で行っているという。

大吉本部では、こうした酒販店からの情報をもとに全国の店の状況を把握している。これが、少人数でも巨大チェーンを管理することができるからくり。大吉の近藤隆(※生の上に一)営業推進本部長は、「会社が大きくなったのは酒販店の力があったから。店も良くなるとお客も来てくれる。酒屋さんの商売もうまく回っていく。店と酒販店と本部、それぞれが良くなるよう一緒に取り組んでいく」と話す。

飲食未経験の若者、コロナ禍で店を出す

全国にいる大吉店主の経歴は、パン工場勤務、お笑い芸人、陸上自衛隊員まで、実にさまざま。640店のうち約半数の店主が飲食業未経験者だという。今回、コロナという逆風が吹く中、飲食業の経験が全くない若者が福岡市に大吉をオープンさせた。

客から「イケメン店主」と呼ばれる角南(すなみ)風斗さん。地縁も血縁もない福岡で、2020年7月に野間大池店を開店した。「自分で飲食店をやりたい気持ちがあった。自分が決めたことに突き進もうと。『コロナになんか負けるか!』という気持ちが強かった」と角南さん。夫の赴任先であるマレーシアから駆けつけた母・恵里佳さんと二人三脚で、常連客獲得に向け、丁寧な接客を心がけている。

開店当初の8月にはもの珍しさもあり、約150万円を売り上げた。しかし、コロナ「第3波」の拡大につれ、売り上げは減少。11月は約80万円まで落ち込んだ。店を維持するのがやっとで、自分の給料など望めない。

12月中旬のある日は、深夜12時までの営業にもかかわらず、午後10時を過ぎると客の姿はなくなった。1日の売り上げは約2万5000円。大吉の売り上げ目標の半分ほどで、客が全く来ない日もあったという。

角南さんは大学卒業後、東京の大手飲料メーカーに就職するも2年で退社。高校時代に近所の大吉で見た「一国一城の主になろう」というポスターを見た時から、いつか大吉をやりたいと考えていたからだ。

通常、店を持つには1千万円単位の資金が必要だが、加盟金150万円で店舗を借り受ける制度を使って開業。研修期間は一般的なチェーンより長い3ヵ月。3店舗を1ヵ月ずつ回って研修する。角南さんは、未経験にもかかわらず3人の師匠から鍛えられ、短期間で腕を上げた。「立ち方から教えられた」という。

しかし「第3波」は容赦なく福岡にもやってきた。「心配ですね。答えがあればいいが、飲食店は難しい」──。先輩の激励、本部からの指導を経て、角南さんが考えた作戦とは......。

■この続きは何でしょう?観てないので知らんw

ニュースのコメント欄

■まさに、大吉戦略にはまってたんだなと思った。街行くほどでもない気分のときとか、大吉は歩いていけるとこにひっそりと提灯付いてるんだよね。近所のやつ誘って行ったり、たまに1人で行ったり、軽く呑んで帰ってくるみたいな感じでよく利用してた。あんま客いないから、うるさくなさがちょうどいい。仕事終わって家帰って風呂入ってからプラッと来てるようなおっちゃんも多かった。設定が絶妙だなと思う。そこまでメジャーではないが一定数いるニーズに応えてる

■20年前は、1000店舗記念パーティーも盛大にありました。眉唾もので修業をしましたが、どこの店主も懸命に働く姿に感銘を受け、自分も大吉マンに。今は、独立して焼き鳥屋をやっています。もちろん、コロナ渦でも売り上げを落としていません。大吉でのノウハウのおかげと思います。感謝。

■時代のニーズに合ってるなとは思う。1人や少数で行って、店の人とも話せるし。顔見知りにもなってくる。味はあんまり関係なくて、要は寂しいから話し相手が欲しくて行ってる人間が多いってこと。一杯呑んで食べて時間つぶしてね

■ 大学生の時初めて1人で行った居酒屋が大吉でした。できたばかりのお店で店長さんが黙々と焼き鳥を焼いていたのが印象的でした。やはり駅から15分くらいのところで周りにはあまりお店がない場所でした。

■ 大吉は店舗で毎日仕入れたものを串刺ししてるから、美味しいよ。まぁ、店によって焼き具合とかオーナーの腕にもよると思うけど。ほんと立地よくないところ多いですよね。家の近くに欲しい!鳥貴族のジャンボ焼き鳥?工場で生産でしょ、たぶん。私は大吉派です。

■新刊レビュー https://is.gd/AlPUys
■1月缶ビール会・浅草6-36-6-603
■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR
■下品な講演 https://is.gd/9mociX
■講師します!リアル+オンラインで
■YouTubeチャンネル https://is.gd/35aXsb
■成功事例集 https://qvenshop.com/
■メルマガ http://bit.ly/x0iCND
■公式サイト http://yumesenkan.jp/
■個別相談 http://bit.ly/2q2v7lr

 

\ スポンサーリンク /

オススメ

-小さな会社ランチェスター式儲けの戦略, ブログ, 成功事例

© 2022 人生は逆転できる!