最新エントリー

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ お客様の声

新刊のレビューありがとうございます。

レビューあざっす! 中古が在庫切れボッタクリ価格なので新品を^_^ ■Amazonで購入 高野 竜馬 この本に登場する5人の経営者は中小企業のクセに「それをやっちゃあ、おしまいよ」みたいなこと(本業とは無関係な多角経営だったり、弱者に似つかわしくない事業計画や営業手法だったり)に手を染め、潰れそうな経験を皆、赤裸々に語っています。だからこそ、そこから這い上がってきた経営者達の物語はとてもリアルで迫力があります。 珠玉の一文は 「これからネット化が進みますが、ネットでも最後のエンドーユーザーはアナログの人間 ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ

このニッチ市場ブルーオーシャンで上場したホープ時津さん起業ストーリー

ニッチなブルーオーシャンに一点集中。まさかの100億越え大成功。最初に知ったのは2015年の日経ビジネス「小なれど大」記事だった。自治体の広報誌やゴミ袋をメディアとして、その空きスペースに地場企業の広告を掲載。普通の広告代理店はテレビ新聞雑誌の広告枠を売るが、まさにニッチだなと感心。でも元広告屋としては、そんなショボい媒体売る気はせん。電通他中小の広告屋も無視してただろう。まさに大手がバカにするニッチ。2016年に年商10数億でマザーズ上場。直後に九州ベンチャー大学で講演してもらったが、この数年は低迷。時 ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ

実話ノンフィクションと作り話フィクション小説

私は本を9冊出版してるが、すべて小さな会社お店向けのビジネス書だ。エラそー理論もあるが、中小企業の実例が多い。事実実話で架空作り話=小説ではない。20代前半までは小説も読んだが、就職転職起業で失敗悩むこと多く、架空作り話は読まなくなった。でもスターウォーズインディージョーンズ東京ラブストーリーロッキー等の作り話ドラマ映画も好きだが。息抜きで。最初は共産党の大学で朝日ジャーナル読み、本田勝一や鎌田慧立花隆戸井十月沢木耕太郎などの影響受けた。大宅壮一はほぼ読んでないが、企業モノ大下英治はなんかヨイショ軽い。佐 ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ

毎朝のゴミ拾い

あしたのために。5日目。同じ番地を毎日掃除するとゴミ激減。巨大なアマガサ自社ビル前の歩道に杖ついた老人が。もしや創業者?「君は何をやってる?」「8月に福岡から引っ越して来た新参者です。自分の住んでる36番地に感謝を込めてゴミ拾いしてるだけです」「気に入った。このビルを君にやろう」「そんな!ありがとうございます」ホントに妄想しましたw。一日一偽善。 ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKD ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ

倒産するとどうなるか?by内藤明亜

事業経営が持続できなくなった場合、倒産(法人の破産)処理をしなければならないという決まり(法的根拠)はない。その事業を放置して(何の処理もしなくて)、逃亡しようが今まで通りの居所にとどまっていてようが、それが罰せられるということはない。 では、どうなるか…。 [倒産]の定義は「債務超過でなおかつ資金不足で、債権者に支払い(返済)ができなくなり、事業を停止すること」だ。 事業経営が継続できなくなったということは、債務を負っていることだ。 ・給与などの人件費。 ・税金や社会保険。 ・仕入れなどの買掛金。 ・光 ...

ニュース セミナーのご案内 小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 セミナー勉強会の予定+実績

8/1セミナー岡山+ZOOM全国へ

■岡山8/1アナログ会場+ZOOM全国全世界セミナー 『小さな歯科医師の逆転ストーリー 小さな会社の成功事例100連発 』 〜現金損益®︎経営岡山1周年記念特別講演会〜 岡山を代表する歯科医師・経営者でいらっしゃる「華房 宏一 (寛城)先生」と、 武闘派ランチェスター戦略講師で大人気の「栢野 克己先生」のダブル講演会。 実は、お二方とも5・6月に出版されたばかり。 今まで、いろんな著者とお話しする機会がありましたが、ほとんどの方は『本に書けない事の方が多い…』と。 今回は『赤裸々ぶっちやけ座談会』を行いま ...

ニュース 小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ

とにかく死ぬな。コロナなんかで

とにかく死ぬな■コロナで(どうしようもない)中小事業者は『どーしたらいーのー!?』って考える必要はない。借りて借りて借りまくるのだよ。貰って貰って貰いまくるのだよ。どうせ返済猶予期間が終わって返済が始まるころには民事再生(倒産)の嵐がやってきて、どこもかしこも民事再生祭りになるから、便乗して民事再生すれば良い。民事再生で全てチャラで良いんだよ。しかもいち早く民事再生して次に備えた方がよい。 仮にコロナって死んでしまえば団体信用生命保険(通称『団信』)で借入はチャラだ。生命保険が見事当たったと思えば良いのだ ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 著書への感想 お客様の声

ランチェスター経営など知らない言葉

これが私の生きる道。小さな会社やお店には、難しい経営理論や用語じゃ伝わらない。英語使わず事例で ■「読み始めはランチェスター経営など知らない言葉が出てきて、読めるのか少し不安になりましたが、読み進んでいくと具体的な事例が多く、とてもわかりやすい良い本だと思いました。本日は会場に伺えませんでしたが、ご縁がありましたらお会いしてお話ししてみたいものです。有限会社椎名畜産・椎名大悟」 ■私たちの仕事には豚を屠畜(とちく)するという工程があります。大切ないのちの恵に感謝する心を忘れずに、従業員ひとりひとりが「食 ...

著書への感想 お客様の声

事業失敗かつ逮捕された読者の手紙

「私は逮捕され、この手紙や留置場より書いております。会社は廃業。友人も知人もお客も、全てを失いました。また裸一貫ゼロからというか、マイナスからのスタートです。せっかく這い上がったと思ったのですが、一瞬で谷底へ転げ落ちました。今回、留置場で差し入れてもらった本の中に栢野さんの「弱者の戦略」がありました。それを読んで勇気を貰いました。「あきらめるな!また逆転できるぞ!」そう言われたような気がしました。ありがとうございます。どん底に落ちて、栢野さんの本の素晴らしさを再認識しました。栢野さんの這い上がる姿に、 ...

小さな会社ランチェスター式儲けの戦略 ブログ

Amazon「ほしい本」ランキング1位

あざっす!Amazon中小系ほしい本で1位! 「ほしい本ランキング」https://is.gd/s4Evrv ■渡邉義道 2020年6月23日 Amazonで購入 デールカーネギーさんの本がとても好きです。偉人の事例だけではなく、ごくごく普通の人物の事例も数多く出して一つの教えが様々な形で世の中で応用されているという気づきを与えてくれるから。栢野さんの本も、カーネギーさんのそれと共通するものを感じます。著名な経営者の話はためになります。とはいえ、偉人と呼ばれる経営者の生き方や経営手法を記した書籍は凡人には ...

福岡3/30あの福一不動産・奇跡の軌跡

 先着10名(残4)

■参加できない人へ http://bit.ly/2mSrKtP

以下は6年前の動画。今は移転して広いオフィスですが、イイ感じで創業ベンチャースピリッツありますね。

■3/30朝9:30-12:00中洲の福一不動産で「夫婦2名で起業年商750万が、10数年後の現在年商25倍で経常利益3割弱になった奇跡の軌跡」朝礼参加+古川社長セミナー+質疑応答+経営計画書や人生計画書やクレドや個人の夢カードなど全部公開セミナーを、「小さな会社の稼ぐ技術」ベストセラー中の栢野克己が主催進行でやります

私、栢野は福一不動産がまだダメ時代から知り合い。目覚めてスイッチ入った瞬間も、その後の成長も10数年傍観。この2/28朝、通りかかって偶然、朝礼を目の前で見て感動!これは凄い。仕組化できている。さらに古川さんに経営計画書や人生計画書、各種ツールも見せていただき、格段の進歩成長している姿に、これは多くの中小零細自営業に知らしめたいと、その場で以下を決定!

ものすごく期待して待てw

年商数百万?2億円以下でワンマンから組織経営にステップしたい経営者は必見!古川社長が18年間悪戦苦闘アチコチで勉強しまくりパクりまくりの各種ツール(18年の歳月と数百万円の研修費用かけた)も一部お持ち帰り可能。他エリアの同業も大歓迎。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■福一不動産・古川隆の起業物語

?天国と地獄(バブル全盛時代とリストラ宣告)?

私、古川隆(ふるかわ・たかし)は、 宮崎県延岡市出身になります。1985年大学を卒業後、大阪の大手マンション販売会社に入社しました。バブル全盛時代には、毎年の慰安旅行はハワイ旅行でした。

また、ある時は遊園地を借り切って全社員2000人以上参加しての大パーティを開催したり、夜は高級クラブの接待、休みはゴルフ三昧。まさに天国のような生活が続いた時期でした。

ところが、ご存知の通りバブルが崩壊し、状況はガラっと一変。いきなり売上げが前年から激減。さらに会社の不祥事が続発し、業績は留まることなく、下降一途をたどっていくことになります。

そして、今でも忘れもしません、1995年11月。ついに会社より、上司より私に「肩たき」つまりリストラ宣告を突きつけられました。

業績が悪くなる中で、昨日2200万円のマンションを、今日は1400万円で売らざるをえない。そういった会社の指示は、お客様に対する裏切りに近い商売だと、疑問が拭えませんでした。雇われたサラリーマンでは、同じようなことになってもどうしようもない。お客様との信頼関係を大切にした商売をするには、これはもう自分でやるしかない!と、独立を決意しました。

退社後、知人がオーナーの休眠状態にあった不動産会社「福一不動産」に社員として入社したのが1995年12月。事務所は小さなワンルーム・マンション。コピーやFAXは知人から譲リ受け、事務机や電話などを含めても開業資金は一人暮らしの引越し並に押えることができました。

1997年に営業権を買取り、私自身が代表取締役となりました。まったく経営ド素人の私の奮闘はここから始まります!

?お客様は事務所の半径500mにいた?

自分で始めた2年間は、前の会社時代と同様のやり方をやっていました。他社のマンション販売代理店になり、仕事があれば距離や地域を問わず営業活動を展開していました

しかし多数のエリアで取引をしたところで、次への継続性はほとんどありません。また福一不動産への馴染みや信用が生まれにくいと感じていました。

そういった効率の悪さを実感していた時、1997年10月にランチェスター経営の竹田陽一氏が開催している経営勉強会に参加しました。そこで、地域戦略の重要性を知り、地域密着型の営業に取組むことを始めました。正直言って、営業活動範囲を事務所から半径500mの地域に限定するのに不安は隠し切れません。

しかし、この地域内の物件を見回ってみて、ビル名、所有者、部屋数、空き部屋情報などを徹底して独自に集めてまわり、さらに競合他社の割合を分析してみると市場規模は12億円以上もあり、しかも競合する他社がほとんどいません。競合する他社がいなかった理由というのは、エリアに西日本一の歓楽街「中洲」が含まれているからです。

移転率の高さや夜の商売特有のトラブルが多く、商売にならないと考えていたからでしょう。

このエリアで徹底して掘り起こせば、この地域でナンバーワンになれると考えました。

この後は会場で

フェイスブックのイベントサイトは以下
https://www.facebook.com/events/421967754818184

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■朝礼見学(感心感服。中小がやるべき内容です)
■起業物語と経営戦略・現場の戦術ノウハウ公開
■各種ツールの公開と説明。一部はご提供
■質疑応答。終わって有志でランチへ。13時終了。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:2017年3/30(木)朝9:30-12:00 ※その後ランチ会
■場所:中洲・川端商店街の福一不動産 http://bit.ly/2lRG7vs
福岡市博多区上川端町4-221サトウ家具さんのとなり
■会費:5000円。早割3000円(3/20迄申込)。会場で。
※各種ツール提供。一部閲覧のみ

参加申し込みはFBで「参加」クリック

https://www.facebook.com/events/421967754818184

または https://yumesenkan.jp/contact
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催・司会進行 栢野克己(かやのかつみ)
ベストセラー新刊「小さな会社の稼ぐ技術」(日経BP)著者・講師。12万部の「小さな会社☆儲けのルール」は12万部。成功事例勉強会「九州ベンチャー大学」を1000回以上開催。小さな会社の成功事例を日本一知る男と云われる。福岡市出身。小倉西高校・立命館大学・ヤマハ発動機・リクルート・IBMリース他を経て起業。当初の広告代理店から2003年以降は著者・講師。47都道府県の商工会議所他で1500回講演。2007年に家族で1年間世界一周。趣味はスラム街や途上国バックパッカー

\ スポンサーリンク /

-ニュース, セミナーのご案内

オススメ

© 2020 人生は逆転できる!