最新エントリー

地域アナログ販売の凄い接近戦 

小売の93%は地域アナログ販売。なぜ日本は米中に比べてEC少ない?その理由は↓なるほど!接近戦! ■消費者が足を運ばずに買い物できる、という意味では電子商取引(EC)も移動店舗と同じ利点がある。成長著しい分野だが、日本は他の消費大国に比べて小売市場に占めるECの割合はまだ低い。経済産業省によると、2019年に中国のEC化率は36.6%、米国は11%。対して、日本は6.76%だ。 要因はふたつある。国土が広大な米中に比べて日本は日常生活圏内に店舗が多く、品質を自分の目で確かめて買う行動が根付いている。また、 ...

常にスルーされた。周囲は次々と結婚。暗黒のOL時代がバネになった内館牧子

「常にスルーされた。結婚のアテもなく、仕事では責任も期待もされない。人生を切り拓く術もなく諦めていた。周囲は次々と結婚したり婚約したり」暗黒のOL時代。があっての脚本家・作家で成功! ■武蔵野美術大学卒業後は、伯父さんが勤務していた「三菱重工業」にコネで入社。 実は、内館さんは、2、3年勤めたら、エリート社員と結婚して寿退社をするつもりだったそうで、そのため、ネコをかぶって、結婚相手を探そうと思っていたそうですが・・・ 「海が見たいわ」ではなく、「相撲が見たいわ」という内館さんに、男性たちはひいてしまい、 ...

ソフトバンク創業期の方と飲み会

「フィリピーナにハマった大社長もいたよw」「zoomじゃダメ。大事な話は会わねば」「大勢の飲み会は意味ない。ビジネスの場合は一対一」昨夜は創業期の日本ソフトバンクで孫さんと6年働き「新規事業なんてほとんど失敗よw」借金返済でフォーバル大久保さんと考えた新電電安値自動選択ソフトαLCRをKDDI稲盛千本へ売り込んだら「他社には売るな。ウチが独占する」契約させられたが翌日契約破棄した数ヶ月後に同じソフトがKDDIから出たw。その後は某上場システムソフトの社長やってローソン顧問に(月3桁万円w)。現在は他の上場 ...

世界ブランドは一風堂だけ

先月末、一風堂が浅草橋に新店オープンした。浅草の南で、自宅から自転車で15分ほど。「創業者河原成美が振る舞う」とはサイトのどこにも書いてない。まぁ居たら儲けもんと18時に行って行列横目に店内覗いて「河原さんいます?」すると後ろから顔見知りの社長室長が「カヤノさん!残念ちょっと前に6時で上がったんです」「アッどうも!そうですかー。また明日来ます!」と後ろから「栢野くん!」とバッタリ。「まぁドトールでも行こう」とコロナ談義。一風堂は一部上場企業だから良いも悪いも決算丸見え。年商去年300億が今年は激減で赤字転 ...

離婚はしたくなかった仮面夫婦

離婚はしたくなかったが、夫婦関係は破綻していた。私が100%悪い。今考えても素晴らしい女性で母で妻だった。子育て終わった妻が出て行った時、私は執筆に行き詰まり、積み木崩しもあってドン底絶望。当時のTV番組「流星ワゴン」とほぼ同じ(破綻した夫婦や親子のやり直しがテーマ)。中高年濡れ落ち葉が生きていけるか?外食する余裕はない。自炊はサッポロ一番味噌ラーメン程度。迷いながら行ったイオン天神で回鍋肉のタレを発見。豚肉とキャベツ刻んで炒めたら出来た!さらにレシピ通りに、最初にキャベツを強火でサッと炒めて皿に。豚肉炒 ...

借金ギャンブル破産。最低ダメ人間の再起実話

借金ギャンブル女遊び。職も転々として起業も失敗自己破産で家庭も崩壊。自業自得でホームレスへ転落の50代。典型的なダメ人間60代と約10年ぶりに再会。「失敗したら友人知人がみんな去って行った」と言うが、その前に会った時もグチばかりのマイナス思考。借金や破産失敗原因が本人の放蕩無駄使い女遊びなんだから、救いようがない。「オレが失敗したのは、独立起業で人生逆転!という栢野らのセミナーにそそのかされたからw」と会うたび冗談半分で言う。ふざけるな。オレはよくいる起業初心者を食い物にする悪徳FCや教材押し売りコンサル ...

涙の屠殺。感動の実話

😹 3日前、東京食肉市場の牛と目が合ったので ■坂本さんは、食肉センターで牛を“とく”仕事をしています。息子のしのぶくんは、小学校の授業参観で、お父さんの仕事について、うつむきながら「普通の肉屋です」と答えます。担任の先生に、「お父さんが仕事ばせんと、肉ば食べれんとぞ」と言われ、しのぶくんは考えを変えます。「お父さんの仕事はすごかとやね」と言うしのぶくんを見て、坂本さんはもう少しこの仕事を続けようと決心します。そんなある日、坂本さんが勤める食肉センターに、女の子と一頭の牛がやってきて――。by Amazo ...

あざっす!著者冥利に尽きる

嬉しい。著者冥利に尽きる。Amazon本詳細は以下   ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネル https://is.gd/35aXsb ■成功事例集 https://qvenshop.com/ ■メルマガ http://bit.ly/x0iCND ■ ...

新刊のレビューありがとうございます。

レビューあざっす! 中古が在庫切れボッタクリ価格なので新品を^_^ ■Amazonで購入 高野 竜馬 この本に登場する5人の経営者は中小企業のクセに「それをやっちゃあ、おしまいよ」みたいなこと(本業とは無関係な多角経営だったり、弱者に似つかわしくない事業計画や営業手法だったり)に手を染め、潰れそうな経験を皆、赤裸々に語っています。だからこそ、そこから這い上がってきた経営者達の物語はとてもリアルで迫力があります。 珠玉の一文は 「これからネット化が進みますが、ネットでも最後のエンドーユーザーはアナログの人間 ...

このニッチ市場ブルーオーシャンで上場したホープ時津さん起業ストーリー

ニッチなブルーオーシャンに一点集中。まさかの100億越え大成功。最初に知ったのは2015年の日経ビジネス「小なれど大」記事だった。自治体の広報誌やゴミ袋をメディアとして、その空きスペースに地場企業の広告を掲載。普通の広告代理店はテレビ新聞雑誌の広告枠を売るが、まさにニッチだなと感心。でも元広告屋としては、そんなショボい媒体売る気はせん。電通他中小の広告屋も無視してただろう。まさに大手がバカにするニッチ。2016年に年商10数億でマザーズ上場。直後に九州ベンチャー大学で講演してもらったが、この数年は低迷。時 ...

セミナーのご案内

福岡3/25「ホームページなら小が大に勝てる!」九ベン191回

2011/2/13

以下のDVD・CD・参加者の声はコチラ

3/25福岡・第191回九州ベンチャー大学・4時間
・九ベンは少人数×長時間じっくり×経営系×ハイレベル講師系です。

◆アナログ→ネットを強化したい小企業・店◆コンサル系を目指す人◆転業考える人に

ホームページなら小が大に勝てる!

儲かる会社☆ランチェスター戦略 【満員】
講師の実体験+コンサル先の成功事例+成功法則

【EC実践会実績(一部)】◆沖縄物産品・お土産品店舗様/月商200万円→3ヶ月後:1095円→6ヶ月後:1450万円(7倍以上アップ)◆三線販売店舗様/月商350円→7ヶ月後:月商1000円達成◆カメラ用品店舗様/月商220万円→月商680万円→2010年3月、4月連続月商1000万円達成!◆ペットフード他店舗様/実践会参加7ヶ月間連続ギネス(最高月商)更新!1200万円!◆ファッションセレクトショップ/月商100万円→207万円→350万円(3ヶ月目)売上350%アップ!◆女性用靴・ブーツ店舗様/20万円→56万円→203万円(5ヶ月目)→225万円(6ヶ月目)売上10倍に!◆スイーツジャンル店舗様/月商10万円→月商100万円(5ヶ月目)◆工芸品ジャンル店舗様/月商10万円→3ヶ月間連続月商100万円突破!(4ヶ月目?6ヶ月目)◆実店舗の体験観光施設/集客3年連続大幅減少→過去5年間で最高の集客、売上に!オフシーズンにもかかわらず、集客数が減少していません!◆県産品使用健康食品(単品販売)/月商20万円→月商111万円!(2ヶ月目)値引き一切無し!

食えないギタリスト→サラリーマン→印刷パッケージの営業→自分でデザインも兼務→アナログの仕事に限界→ネットショップに転身→月商1000万円突破で表彰される→実は内情は大赤字借金状態→立て直し黒字転換に成功→体験談をセミナーで話す→相談コンサル依頼が殺到→出版・コンサル・講師で年間150回ほど機上の人になる売れっ子に。

ネットショップのカリスマコンサル登場
ネットeコマース戦略コンサル・水上浩一☆【起業実話+ネット成功事例】

水上浩一さん◆1964年8月5日東京生まれ、神奈川鎌倉育ち。ギタリスト→印刷営業→グラフィックデザイナー→ネットショップ店長→本格的に運営を開始してから1年で1億円突破のオンラインショップに育て、他に3店舗を運営。期間限定で請け負ったスニーカーのサイトは開始月にいきなり月商300万円を売り上げる。スティックタイプのチーズケーキ20万本販売をはじめ数々のSWEETSをヒットさせた実績をもつ。現在は(株)ドリームエナジーコンサルティング代表取締役・戦略的eコマース導入コンサルタント。オープン80日で月商1100万円等、ジャンルを問わず短期間で劇的なネットショップの売上アップ実績多数、大手企業から地域活性化まで「戦略的eコマース導入→成果」を得意とする他、複数のIT系上場企業にて人材育成研修を担当、CS向上と業績向上を実現。2005年3月よりオールアバウト「IT業界トレンドウォッチ」ガイドとして数多くの著名人、経営者にインタビューを行う他、テレビ・ラジオ・雑誌等、各種メディアや全国各地での講演・セミナー等積極的に情報発信を行っている。2006年、上場企業との間でのM&Aに成功。会社を譲渡。2008年より東京FM傘下のラジオ番組パーソナリティとしても活躍。他の著書●「教わる技術」●「人気ネットショップ店長セキララ奮闘記」●「教わる技術」

◆セミナー【1】講師の実体験/天国と地獄

転職転業でゼロからネットショップに乗り出し、月商1000万円を達成!が、赤字!駆け出し店長(社長)がハマった落とし穴とは?そして、わずか3ヶ月で黒字に転換。そのV字復活のポイントは?集客と売上にばかり注力していたため、その実体は、目を覆いたくなるような財務状況でした。しかし、私はその状況からはい上がることができました。それどころか、業績回復後は、売上も伸ばしながら利益を数倍、十数倍にすることができました。その天国から地獄に堕ちた体験、そしてそこから奇跡ともいえる回復をし、その後の増益を可能にした方法を、私自身の経験を数字をお見せしながらセキララに語ります。世の中には、いわゆる成功法則・成功体験に関する本はたくさんあります。私も成功法則・成功体験に関する本をたくさん読んできました。しかし実体験から言わせていただくと、その本のどれよりも今回私が体験した「失敗」にまさるテキストは無かったと思います。「成功」というのは複雑な要因が重なったり、特殊な環境だったり、参入タイミングがたまたまよかったりと様々なケースがあり得るのに対して、「失敗」は、さほど多くないパターンによって引き起こされているケースがほとんど。「失敗」には偶然はありえません。失敗をこのセミナーで疑似体験していただき、本当の失敗を回避してください!

◆セミナー【2】ネットで成功する具体的な戦略と戦術

1 開設決意編/ホームページがない企業は存在していないのと同じ
2 戦略分析編/商品とサービスの強みを再発掘して突破口を開け
3 コンセプト作成編/商品とターゲットを一点集中して勝機をつかむ
4 社内調整編/売上目標から考えるスケジュール・人員・予算
5 ホームページ作成編/ホームページは熱意とパッと見を重視
6 お店繁盛編/1年後には必ず結果が出る集客・販売戦略
7 会社成長編/会社の成長シナリオにフィードバック

『ニッチ商材・無名ブランド品を売りまくる!売り上げの上昇気流を作るトルネードマーケティング』

◆ネットショップで売上を劇的に短期間にアップさせたコンサルティング事例とその手法
◆そして大手外食業も実践「魔法の公式」
◆ネットショップ売り上げ至上主義の功罪
◆収益大構造にするための5つのチェックポイント
◆ネットショップ成功の3ステップのベースとなる基本公式とは?
◆集客のための3つの入り口を組み組んだ自動集客システムとは?
◆2大インターネットモールの特徴とは
◆売上を短期間で劇的にアップさせたコンサルティング実例
◆バックの通販サイトでオープン80日で月商1100万円達成
◆スイーツ販売サイト・海外のお酒と食材のネットショップ
◆月商60万円→月商1300万円に!

【参考】以下は水上さんのメルマガから【参考】

■なぜ全国大会を開催するのか

中略(内部の会員向け)

実はこのEC実践会全国大会、参加費用は全額経費です。会場費、飲食費用、
壇上のお花、そして表彰メダルの費用に全額使われます。もしかすると
少し水上の持ち出しがあるかもしれません。
(実際に渡嘉敷島開催のプレ表彰式ではメダル代は全額水上の個人負担で行いました) というか今回弊社スタッフ2名を参加させますので2名分の旅費と宿泊費が
丸々弊社経費負担です(^^ゞ

では、なぜそこまでしてEC実践会全国大会を開催するのか?
EC実践会コンテンツ提供会社である弊社として経営的に考えますと
当然EC実践会の知名度とブランド力の向上を期待しています。
講師として水上の立場として、EC実践会参加者同士の交流、親睦を実現したい。
そんな思いもあります。

しかしそれよりもなによりもEC実践会全国大会を開催する最大のモチベーション、
それは「楽しいから」そして「感動するから」です。

楽しいから
EC実践会にご参加いただいたことのある方はご理解いただけると思いますが、
長時間勉強して頭を酷使した後の懇親会はまさに快感!
お酒の飲める方は乾杯のビールの旨さ、楽しさをご理解いただけることと思います。

そしてそこから覚醒しきった頭をリラックスさせて会話が始まります。
このとき実は潜在意識では情報処理が行われていて、教わる技術でいうところの
「情報キャッチアンテナ」がスルスルと伸びている状態なのです。

懇親会自体も楽しい。しかしそのときの会話の中から思わぬアイディアが
生まれてくることも珍しくありません。
実際、水上も懇親会をきっかけにしてリリースできたコンテンツも少なくありません。
最近メインにしている「共感マーケティング」も
秋田の懇親会から生み出されました。

このように懇親会は楽しいし、アイディアが生まれてくる場所でもあり、
仲間意識を深めることもできます。

脳外科医の林 成之先生がおっしゃる脳の特性「生きたい・学習したい・
仲間になりたい」の3つすべてが揃っている場所なのです。
その拡大バージョンである全国大会が楽しく無い訳がありません!

感動するから
もう一つのモチベーションは「感動」。
昨年7月のプレ表彰式でも6名の方にメダルを授与させていただいたのですが、
夕暮れで屋外での授与式だったことも幸いしていますが、
水上、泣きっぱなしでした(^^ゞ

この表彰式にはモデルがいくつかあります。

まず一つ目は某大手保険会社さん。
毎年海外で成績優秀者を表彰するそのイベントは参加できるだけでステータス。
ビデオを見たことがあるのですが、受賞者の格好いいこと!スピーチも短いながら
胸に響くものがありました。これをいつかはやってみたい、と思っていたのです。

さらには水上の師匠の1人が実際に数年間開催していました。
水上も2004年、そして2005年と受賞して泣きながらスピーチしたことを
今でも覚えています。拙著「人気ネットショップ店長セキララ奮闘記」を
お読みになったことのある方ならご存じだと思いますが、
冒頭の授賞式がまさにそれです。

あとは某ショッピングモールのカンファレンス。
ここでも授賞式があります。しかしここは実はモデルというよりは反面教師として。
この授賞式は基本的にショッピングモールへの貢献度、とりわけ売上が
選考基準として大きな要素として考えられます。(と思います)

しかし昨今、受賞会社の倒産が目につき始めています。
これは以前からDECメルマガでお伝えしているとおり「売上至上主義」の
弊害でもあります。

そのため、EC実践会全国大会での表彰式では選考基準における売上の割合を
(0ではありませんが)かなり低くしています。そのかわりに重視しているのが
「実践」です。
いかにEC実践会で学んだことを実践されて成果をあげたか?
を選考基準としています。

ですから、もちろん売上の高い店舗さんはある程度評価いたしますが、
それと同様月商規模が少なくても実践による成果を認められた店舗さんは
表彰対象となる仕組みになっています。つまりどの店舗さんにも
受賞チャンスがある、ということです。

ある大手会社様のカンファレンスに参加したことがあります。
そこでは広告代理店様に対する表彰が行われていました。
賞はいくつもあったのですが、ほとんどをビッグ3が独占している、
という現状がありました。
これではそのビッグ3の慰労会のような雰囲気になってしまいます。

EC実践会は「実践」を重視します。
その実践に対して最大限の賛辞を送りたいと思っています。
小さな規模、少ない人数の中、少ないリソースを1点集中によって最大化していく。
その絶え間ない努力の結晶である実践によってあげたきら星のような成果。
ここにスポットライトを当てていきたい、と考えています。

水上の師匠が主催していた表彰式でも月商の大きな店舗さんのスピーチも
もちろん感動的だったのですが、水上が客席で号泣しつづけていたのは
実は月商100万円到達の方のスピーチでした。仕組みができていない中での
実践はそれほどに大変で壮絶で、価値があるものなのだ、とそのとき痛感しました。

今回のEC実践会全国大会でも、そういった素晴らしい実践に対して最大限の賞賛を
送りたいと心より願っています。きっときっと、胸を打つ感動の瞬間を、
感動のスピーチを体感できることと思います。

その感動こそが全国大会ご参加の皆様の最高の成果物になると信じています。

2010年年末のDECメルマガにて「感謝の連鎖」ということを
お伝えいたしました。

各地域のEC実践会主催企業様の、そしてEC実践会で学んだ方々がそれぞれの
努力の結果、成果をあげられ、それによって新しいノウハウが蓄積される。
そのノウハウをまた新しい参加者様が学ばれて成果をあげる?といった
プラスのスパイラル。

実践会に共鳴してくださったすべての方々との「感謝の連鎖」に対する、
1年に一度の集大成の場としてEC実践会全国大会は存在します。
その感謝の連鎖による感動を是非共有したいと思っています。

是非、EC実践会全国大会へご参加くださいませ。
お待ちしております!

※なおEC実践会全国大会は会の性格上、EC実践会参加者様を優先的に
ご案内させていただいております。また定員に達した段階で募集は終了と
させていただきますこと何卒ご了承くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第2部】(宝の人脈構築)

・参加者の自己紹介
・フリー質疑応答
・夢や課題発表(希望者)
・各自アドバイス合戦

◆司会進行◆栢野克己
◆アジア一過激な小企業コンサル・講演家。新刊「やずやの秘密」12月上旬・計16万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週?現在までベストセラー第1位?5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年?2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航■福岡県立小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年?今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。

◆日時:3/25(金)17?21時 ※出入り自由(2011年)

◆参加費5000円 ※会場で ※【満員】※有志で居酒屋懇親会
(通常、個別相談は1時間50000円です)

◆会場・ランチェスター経営(株)会議室
・天神の西鉄福岡駅から1駅・西鉄薬院駅を下車・東200m)
・福岡市中央区渡辺通2-3-3ササビル7F(焼肉店の横)
◆西鉄「薬院駅」徒歩3分・大通り城南線沿い◆会場への地図

◆主催・九州ベンチャー大学 活動取材記事はコチラ

◆相談・質疑の時間も!

\ スポンサーリンク /

オススメ

-セミナーのご案内

© 2021 人生は逆転できる!