最新エントリー

豪州のプロサッカー「コニストン」で活躍中

ユナイテッドはチャンスが殺到し続けたが、34分にコニストンのセンターバックのカヤノタカユキが滑り込み、ナスティックを越えてボールを押し込んだ。防御の争いだった。by翻訳アプリ■オーストラリア・サウスコースト・サッカーリーグ戦2021・5/9■記事詳細は以下

大山倍達正伝

  「私はね、結婚に失敗し、娘の教育も失敗しました。きみ〜、このままじゃ極真は潰れてしまうよ。10年後、全国の支部長の3分の2が50歳を超えるんだよ。極真は老人の組織になってしまうよ。国も会社も老人たちが支配する組織は必ず崩壊します。いま極真が直面している危機がここにあるんです。極真に老人は私1人だけで良い。支部長を世代交代させて、組織全体を若返らせなくてはならない。だから私は毎朝、こうして極真会館全国支部勢力地図をみては、その方法を考え続けているんだよ。徳川家康が大名の改易や転封の方便を考え ...

一風堂があの麻生グループより資金調達

約35億調達「やりましたね。抜群の安定感。IR情報見ましたよ。正直ホッとしました」「まぁ以前から知り合いだったんで」「国内は、、。海外からガンガン攻めるぜ!」「まぁとにかく良かった」スマホ談義 ■博多ラーメン「一風堂」を展開する株式会社 力の源ホールディングス(本社: 福岡市中央区、代表取締役社長:河原 成美)が、株式会社麻生(本社:福岡県飯塚市、取締役社長:麻生 巌)に対し第三者割当を行い16億46百万円を調達する。払い込み期限は5月31日。 <関連記事> 一風堂、パンダエクスプレスとの合弁を解消。商業 ...

こんな悲惨?なビジネス書がベストセラー

まさかのベストセラー第六弾!ヨボヨボ介護日記が4月に出てもう5刷!成功や自慢話でなく、交通誘導員、ガスメーター検診員、旅行添乗員、マンション管理人など、現場の悲惨な?実録日記本がバカ売れ中! ■新刊レビュー https://is.gd/AlPUys ■6月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■LINEやZOOM等で無料雑談歓迎! ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネ ...

成功事例と熟年離婚と婚活についての考察

成功事例と熟年離婚と婚活について  

竹田陽一からメッセージ

私、竹田陽一個人の話ですが、 6月13日にコロナワクチンを接種しました。副作用は少しありましたが、元気です。 ☆竹田陽一「営業昔話CD」お知らせ☆ 皆様のご協力で思っていたよりも多く売れました。そこでこのCDをお買い上げ頂きました方々を対象に、ZOOMによる感想と、竹田に対する質問の会を開くことにしました。実はこの話は栢野さんから出たものです。ご参加、お待ちしています。 日時7月9日(金) 15:30~17:00 参加人数先着10名様 参加料は無料です。 申込先は、ランチェスター経営迄。 【必須入力】会社 ...

プノンペン在住のモデル見習いです。

【お仕事募集】プノンペン在住のモデル見習い26歳タリーです。FB友達の私が勝手に告知w。独身165㎝45㎏。広島で5年の農業技能実習生経て2020年12月に帰国。日本語カタコト。歌も上手い?出演料はお試し1万円〜数万円応相談。問合せは私かタリーへ直接も。SNSメッセンジャー教えます。 https://yumesenkan.jp/wp-content/uploads/2021/05/IMG_7641.mp4 FullSizeRender FullSizeRender

追い込まれ、本の出版にチャレンジ

こうして事務所に閉じこもり、3月の中旬までになんとか24名の人生逆転物語(+約50人の短い実例)をまとめました。本にするには充分な量です。実は24人中、10名前後の物語はすでに書いていました。過去3年、毎年3ヶ月程度で本を書くのに挫折してましたが、気づけば10人分は溜まっていたんですね。三日坊主、三ヶ月坊主、三年坊主と挫折しても、また再開継続すれば「チリも積もれば山となる」ですね。 しかし、全体の構成がどうもうまく行きません。作家・中島孝志さんの「40歳からどう書くか」という<本の書き方本>を読んだり、市 ...

豪州で活躍する日本人サッカー選手・栢野敬之

親バカ失礼。表紙に日本人!長男の栢野敬之です。豪州オーストラリアのサッカー開幕!たぶんディビジョンの低いチームですがw。でも「夢はサッカー選手」叶えたね。あっぱれ!平均引退26なんで次へ!光通信ワタミ等の良いブラックへ転職! ■Wiki FFAカップ(英語: FFA Cup)はオーストラリアで開催されているサッカーの国内カップ戦である。大会名はオーストラリアサッカー連盟(略称:FFA)にちなんで名付けられており、FFAが組織、運営を行っている。大会には国内のトップディヴィジョンリーグであるAリーグ所属のク ...

夢を見る書く人生計画や経営計画のパワー

夢を見る・人生計画・経営計画を書く宣言する意義。ちなみに大企業上場企業は100%やっている。悔しいが。特に上場企業は毎日がバッシングされるのでとてつもないパワーが。

ブログ 成功事例

大山倍達正伝

 

「私はね、結婚に失敗し、娘の教育も失敗しました。きみ〜、このままじゃ極真は潰れてしまうよ。10年後、全国の支部長の3分の2が50歳を超えるんだよ。極真は老人の組織になってしまうよ。国も会社も老人たちが支配する組織は必ず崩壊します。いま極真が直面している危機がここにあるんです。極真に老人は私1人だけで良い。支部長を世代交代させて、組織全体を若返らせなくてはならない。だから私は毎朝、こうして極真会館全国支部勢力地図をみては、その方法を考え続けているんだよ。徳川家康が大名の改易や転封の方便を考えるようなものだよ」

大山の言葉は正しかった。確かにこのままでいけば10年後、支部長の大半が50歳を超える。1993年、もともと極真会館の亜流団体に過ぎなかった正道会館は、フジテレビの後援でKー1グランプリを開催し、積極的なメディア戦略によって空手界に攻勢をかけつつあった。そんな正道会館の台頭に対し、何ら打つ手を講じようとしない支部長たちに、大山は度々怒りをあらわにした。

「昔の極真だったら正道なんてとっくにつぶしていたよ。黒崎や芦原、添野がいたら、今頃石井和義の首のなど飛んでいた。だがどうだ?今の恐怖心で石の首をとってくるような威勢の良い奴はいないんじゃないの。せいぜい牢屋間位だよ。いざとなったら命の駆け引きができるのは。極真は守りに入ってしまった。支部長は自分の富を肥やすことに躍起になっている。三瓶も中村誠も試合上の上でしか戦うことを知らないのよ」

「このままじゃ極真は死に絶えるよ。だから私は支部長に定年制をと思っています。60歳になったら引退してもらう。年内に支部長定年制を実施します。それしか極真を伸ばす方法は無いのよ」

全日本選手権も終わり、のんびりと日々を過ごしているように見えた大山が、こんなに思い詰めていたことを知って私は驚きを隠せなかった。大山は不治の病に犯されながら、極真カラテの将来を本気で危惧していたのである。1993年の晩秋

by「大山倍達正伝」586p 小島一志2006

■なるほど。遺言で後継者は松井章圭だったが、遺族の妻が無効裁判起こし泥沼へ。大山倍達は妻や長女や娘婿には任せられない。結婚は失敗だったと。

寸止め空手ではなく直接打撃の殴る蹴る(顔面突きや投げ締めグラウンドは無し)の元祖・極真会館創設者の大山倍達伝記。朝鮮半島出身。ちなみに最強はたぶん柔道柔術。元空手雑誌編集長かつ極真有段者の著者によると大山倍達は嘘つきだと。まぁそれは私も少林寺拳法をやっている時、牛殺しの映画を見たり、弟子のウィリーウィリアムスの熊殺し動画を見たり、YouTubeで極真の幹部?がアメリカかどっかの街角で10人ぐらいを相手に戦った動画を見たりして、こりゃ全部演舞だと思った。こっちも演舞の少林寺拳法プロだったからw。大山倍達と極真空手の漫画・空手バカ一代の原作者・梶原一騎が創作だと。まぁでもそれは世界一の格闘技業界を作り上げる夢目標を設定して、そのそこに至る経営計画書を大山倍達の意を汲み取った梶原一騎が代わりに描き、その夢物語をあちこちに発表しているうちに信じた弟子や生徒やマスコミやその他一般の情報弱者のファンも含めて、結果としてはものすごい空手組織を作り出し、死んだ後は派閥争い内紛クーデターも起こったけど、それで結果としてますます広がって、そこの出身者がKー1とかプライドや今のRIZINも作り上げることになった。立ち技直接打撃競技元祖の一人。ムエタイや日本拳法が先?まぁいろいろあるけど超絶大成功だなと思った。今更ながら。嘘や偽りや作り話がもうたくさんあるキリスト教とか日本書紀とかなんか知らんけど。そういうのもみたいなもんだ。信じ込ませる物語や作り話や嘘やデマやそーゆーのもなんかすごいなぁ。ネットワークビジネスとかもうなんか詐欺だらけたくさん。ただたまにものすごい作り話は奇跡を起こす。例えばブルースリーっていうのは単なる大道芸人旅芸人の息子で元不良がカンフー映画スターで超絶大成功して。あーそうそう私もそれで少林寺拳法の道場に入ったわけだが、ブルースリーの方がもうはるかにほとんど単なる芸人で、大山倍達みたいな嘘じゃない武勇伝はブルースリーにはほとんどない。まぁうそも方便というか、相手を幸せにするような嘘ならその気にさせるやる気にさせる良い意味で夢を見させると言うほら吹きはいいかもね。孫正義も多分そうだし。いや孫さんは20代のホラほぼ実現だわw。梶原一輝は行って見ればまぁ漫画家出身ですが、メディアの人間だから、いかに本を売るかテレビの視聴率を上げるか自分が関わった極真空手とかのイベントの成功とか多分普通に自然に考えて創作していったんだろうなぁ。ああそうか。俺ももともと広告代理店の広告コピーライター出身だし、お金をもらって広告制作を依頼されたときにはいかにそのクライアントとか社長がもしくは商品が、多少詐欺的であるとは言えそれをいかにもほんとのように販売促進の文章を作り上げていくっていうのが俺の仕事だったじゃないか。その点は梶原一輝と同じだ。糸井重里なんかも。ただね、やっぱ広告のコピーライティングをしてる時、相手の会社や社長からその商品とか会社の話をいろいろ聞いていると、明らかにこれは嘘だとか、まぁそこまではなくてもまぁ誇張大風呂敷だよなぁって話があってもそう思っても、「なるほどそうですか!社長すごいですね!」とヨイショ話をもとに広告コピーを文章を作っていたよね。これじゃ読者騙すことになるな。「俺の友人親友はこの商品買うなよ」「この会社の求人広告に応募するなよ」なんか心がモヤモヤしながら。まぁそれはしょうがないよ。お金をもらう相手をよいしょするのは当たり前だし、サラリーマンだって会社から言われたことが詐欺的なことであっても、上の言うことには基本逆らえないし、お客様にも「いやーご無理ごもっとも」ごますりやるのが当たり前さ。てなことをやる必要がなくなったのが、広告ではなく本の出版だ。もしくはブログとかFacebookとかYouTubeでも言いたい放題、後は講演会でもセミナーでも言いたい放題。ただそのほとんどはやっぱりちゃんとした本には今まで書けなかったし、まぁ書いたかもしれないけど当たり障りのない程度で。だってそのグレーゾーンとかブラック的なやつとか犯罪的なことで本当のことを書いたり言ったりしたらね、まぁ日本だと別に殺されはしないだろうけど。まぁそういうのをやりすぎるとやっぱりね普通のビジネスもお金はもらえないし生きていくことが難しいし。とかふと思ったんで、今は2.7リットルのイオンまいばすけっとの20度の焼酎998円とオレンジジュースでサワーを自家製で作ったやつが最近の私の流行で、今から隅田川公園に行ってこの本とか本多勝一とか赤松利市の本を思う存分たっぷり風に吹かれながら読みます。この本自体もどこまでが本当かどうか、もう今となってはわからないところもたくさんあるよね。確かめようがないこともたくさんあるし。本多勝一「カンボジアの旅」読んでもそう思った。■「最後に、この項で記しておかなければならないことがある。それは、ここまで紹介してきた大山のアメリカ遠征を伝えるメディアの記事は、皆例外なく大山による手紙か、大山の言葉で述べられたものでしかないと言うことだ。客観的な資料は一切存在しない。特に大山は実際にプロレスラーと戦った写真は実在すると断言した。しかし、結局紛失してしまったと言う言い訳によって、証拠となる写真を提示する事はなかった。また安田エイジや加藤重夫等極真会館創設生の大山の弟子、さらには何人かの格闘技関係者たちも、大山がプロレスラーと戦っている心を収めた写真を見たと証言している。中には8ミリ映像を見たと主張するものもいる。だが、その写真の詳細を具体的に説明できたものは誰もいない。力道山にせよ木村雅彦にせよ、さらには大山より1時代前、欧米を舞台に行く他の他流時代を演じたとされる柔道家前田光代も、彼らの試合記録は全てでは無いものの現存している。しかし、大山倍達の試合記録のみ皆無なのだ。それ故大山のアメリカ遠征は謎に包まれ、結果的にその謎が大山倍達伝説の創作に寄与したとも言える。また、これこそが後の大山倍達批判の根拠となった。少なくとも、私が上げてきたメディアの記事は、大山倍達伝説アメリカ遠征物語が作られた経緯を説明するものであるが、大山の武勇伝の証拠にはならないと言うことを、特質しておく必要はあるだろう」■「それでも大山倍達はたった一代で一介の町道場に過ぎなかった極真会館を、世界140カ国に公認支部道場を有し、累計12,000,000人の会員数を誇る世界最大の空手流派に押し上げた。その事実は変わらない」by著者の小島一志

\ スポンサーリンク /

オススメ

-ブログ, 成功事例

© 2021 人生は逆転できる!