最新エントリー

豪州のプロサッカー「コニストン」で活躍中

ユナイテッドはチャンスが殺到し続けたが、34分にコニストンのセンターバックのカヤノタカユキが滑り込み、ナスティックを越えてボールを押し込んだ。防御の争いだった。by翻訳アプリ■オーストラリア・サウスコースト・サッカーリーグ戦2021・5/9■記事詳細は以下

大山倍達正伝

  「私はね、結婚に失敗し、娘の教育も失敗しました。きみ〜、このままじゃ極真は潰れてしまうよ。10年後、全国の支部長の3分の2が50歳を超えるんだよ。極真は老人の組織になってしまうよ。国も会社も老人たちが支配する組織は必ず崩壊します。いま極真が直面している危機がここにあるんです。極真に老人は私1人だけで良い。支部長を世代交代させて、組織全体を若返らせなくてはならない。だから私は毎朝、こうして極真会館全国支部勢力地図をみては、その方法を考え続けているんだよ。徳川家康が大名の改易や転封の方便を考え ...

一風堂があの麻生グループより資金調達

約35億調達「やりましたね。抜群の安定感。IR情報見ましたよ。正直ホッとしました」「まぁ以前から知り合いだったんで」「国内は、、。海外からガンガン攻めるぜ!」「まぁとにかく良かった」スマホ談義 ■博多ラーメン「一風堂」を展開する株式会社 力の源ホールディングス(本社: 福岡市中央区、代表取締役社長:河原 成美)が、株式会社麻生(本社:福岡県飯塚市、取締役社長:麻生 巌)に対し第三者割当を行い16億46百万円を調達する。払い込み期限は5月31日。 <関連記事> 一風堂、パンダエクスプレスとの合弁を解消。商業 ...

こんな悲惨?なビジネス書がベストセラー

まさかのベストセラー第六弾!ヨボヨボ介護日記が4月に出てもう5刷!成功や自慢話でなく、交通誘導員、ガスメーター検診員、旅行添乗員、マンション管理人など、現場の悲惨な?実録日記本がバカ売れ中! ■新刊レビュー https://is.gd/AlPUys ■6月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■LINEやZOOM等で無料雑談歓迎! ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネ ...

成功事例と熟年離婚と婚活についての考察

成功事例と熟年離婚と婚活について  

竹田陽一からメッセージ

私、竹田陽一個人の話ですが、 6月13日にコロナワクチンを接種しました。副作用は少しありましたが、元気です。 ☆竹田陽一「営業昔話CD」お知らせ☆ 皆様のご協力で思っていたよりも多く売れました。そこでこのCDをお買い上げ頂きました方々を対象に、ZOOMによる感想と、竹田に対する質問の会を開くことにしました。実はこの話は栢野さんから出たものです。ご参加、お待ちしています。 日時7月9日(金) 15:30~17:00 参加人数先着10名様 参加料は無料です。 申込先は、ランチェスター経営迄。 【必須入力】会社 ...

プノンペン在住のモデル見習いです。

【お仕事募集】プノンペン在住のモデル見習い26歳タリーです。FB友達の私が勝手に告知w。独身165㎝45㎏。広島で5年の農業技能実習生経て2020年12月に帰国。日本語カタコト。歌も上手い?出演料はお試し1万円〜数万円応相談。問合せは私かタリーへ直接も。SNSメッセンジャー教えます。 https://yumesenkan.jp/wp-content/uploads/2021/05/IMG_7641.mp4 FullSizeRender FullSizeRender

追い込まれ、本の出版にチャレンジ

こうして事務所に閉じこもり、3月の中旬までになんとか24名の人生逆転物語(+約50人の短い実例)をまとめました。本にするには充分な量です。実は24人中、10名前後の物語はすでに書いていました。過去3年、毎年3ヶ月程度で本を書くのに挫折してましたが、気づけば10人分は溜まっていたんですね。三日坊主、三ヶ月坊主、三年坊主と挫折しても、また再開継続すれば「チリも積もれば山となる」ですね。 しかし、全体の構成がどうもうまく行きません。作家・中島孝志さんの「40歳からどう書くか」という<本の書き方本>を読んだり、市 ...

豪州で活躍する日本人サッカー選手・栢野敬之

親バカ失礼。表紙に日本人!長男の栢野敬之です。豪州オーストラリアのサッカー開幕!たぶんディビジョンの低いチームですがw。でも「夢はサッカー選手」叶えたね。あっぱれ!平均引退26なんで次へ!光通信ワタミ等の良いブラックへ転職! ■Wiki FFAカップ(英語: FFA Cup)はオーストラリアで開催されているサッカーの国内カップ戦である。大会名はオーストラリアサッカー連盟(略称:FFA)にちなんで名付けられており、FFAが組織、運営を行っている。大会には国内のトップディヴィジョンリーグであるAリーグ所属のク ...

夢を見る書く人生計画や経営計画のパワー

夢を見る・人生計画・経営計画を書く宣言する意義。ちなみに大企業上場企業は100%やっている。悔しいが。特に上場企業は毎日がバッシングされるのでとてつもないパワーが。

セミナーのご案内 セミナーDVD・動画・音声

大阪9/10ガイアの夜明けやNHKに紹介され大反響「ほめ達」西村さんの独立起業ストーリー

昨夜8/30)録画してた日経スペシャル「ガイアの夜明け」を観ると「さらばモーレツ社員。NTTやJR・鳥取県庁など年間70以上の団体が受講」する「ほめ達」研修。日本ケンタッキー・フライド・チキンの社内研修風景が。ワークで社員同士が互いに誉め合ってる。相手のあら探しでなく、良い点を探して言葉に出す。人事担当が「昔は軍隊形式じゃないけど、上からこれをやって!と言えば通ったが、今の若い子は自分が納得しないと行動しない」。続いて講師が出てきて「今は部下にもう一つの報酬が必要。お金や地位による報酬ではない。それは心の報酬です」に納得!講師は「日本ほめる達人協会」の西村さん。のことは10年前からチラホラ聞いていた。人を褒める研修や本やセミナーやってるらしい。が、私栢野は当時、日本電産永守さんの講演にハマってた。「褒めるのはちょっとでイイ。叱り飛ばせ!」と。私自身も超毒舌過激発言で「日本一危ない講師」と言われて調子に乗っていた。ところが4年前から仕事がドンドン減り、子供の非行に妻は家出と家庭も崩壊。2年前には廃業覚悟してタクシードライバー就活も。幸い、昨年末の新刊が売れ、仕事も子供も元気に。しかし妻とは離婚。私が100%悪かった。仕事柄褒めるヨイショだけでは通用しないが、オレには人への愛が足りない。妻や元カノからも「あなたは言葉がキツイ冷たい酷い」とビシッと指摘され、常にプラス思考と言葉を使おうと今年から目標設定。そんな今春、東京で偶然西村さんと出逢い、昨夜はテレビ視聴で再会し、素晴らしい番組だったのでフェイスブックで皆へ紹介。大反響でオレも嬉しく、そうだ。オレも「ほめ達」検定セミナー受けよう。と全国や福岡の予定をチェック。大阪で9/10に3級と2級の検定セミナーあると知って申し込み。その後に西村さんと個別に会って、どう見ても講師著者検定セミナー協会運営で大成功してる西村さん自身の独立起業ストーリーを聴きたい。が、せっかくなら公開セミナー質疑応答にしようと決断。西村さんから了解もらいました。

■内容:西村さんの独立起業ストーリーと質疑応答
■日時:2017年9/10(日)17:30-20:30
■場所:大阪府 大阪市西区北堀江2-1-11久我ビル北館5階:ウエルネスサプライ・セミナールーム 地図 http://bit.ly/1sVO4xs
■参加費:5000円 会場で。

※以下のほめ達3級・2級受講者は無料

 

■参加申込は?https://yumesenkan.jp/contact

またはフェイスブックから参加クリック

https://m.facebook.com/events/128425071121177/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催:栢野克己(かやのかつみ)作家、講演家。新刊「小さな会社の稼ぐ技術」半年で重版6刷3万部「小さな会社☆儲けのルール」は12万部。成功事例勉強会を全国1000回超開催。講演1500回。趣味は世界一周68ヶ国。バツイチ独身フリー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下は初の著書Amazonサイトより抜粋

■社員やスタッフが突然辞めてしまう。引き止めても無気力で、どこか諦めた様子。こっちまで気力が奪われてしまう――このような現場の店長や管理者の叫びがよく聞かれます。店長は店舗を改善したいのに、厳しく指導すると辞めてしまう、スタッフの成長を願う気持ちを本人になかなか理解してもらえない。そのジレンマを解説する方法が「ほめる」仕組みです。本書では、売上が前年比6割アップした焼き鳥店、月間売上が100万円アップした和食店……など、経営者や店長がどのようにしてスタッフに思いを伝え、成長させ、お店を繁盛させていったのかを紹介しています。ほめられない理由とその解決法、すぐに使えるほめる方法・ほめ言葉、ほめてお店を繁盛させる具体例が満載です。「店舗のよい点をほめる調査」を実施し、モチベーションを高め、売上をアップさせる著者が、必ず成果が上がる「ほめる」仕組みを大公開します。

内容(「BOOK」データベースより)
どのタイミングでほめればいいのか?どんな言葉でほめればいいのか?あなたが「ほめられない」のは「ほめる方法を知らなかったから」です。どんなお店・組織でも、どんなスタッフでも「ほめる仕組み」を知って、「ほめる機会」をつくれば、認め合い、ほめあう組織になる!不思議なほど、繁盛するお店になる。

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西村/貴好
1968年2月17日生まれ。関西大学法学部卒業後、(株)野村不動産に就職し、最年少トップセールスを記録。その後、家業のホテル・不動産経営を継ぐなかで「スタッフのモチベーション」を高めることの重要性に気づき、2007年ホスピタリティ・デザインC’sを創業。「輝くスタッフをつくりだす最善・最短の道は、従業員に成長を実感させて、満足度を高めること」から、「店舗のよい点をほめる調査」を実施。スタッフのモチベーションを高めることで、店舗の売上アップに貢献している。2008年、大阪府庁橋下知事からの依頼で「大阪府ホスピタリティ向上調査」を実施。2010年には、「ほめ達(ほめる達人)検定」を開始。2011年10月には一般社団法人日本ほめる達人協会を設立し理事長に就任。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下はPRリンク様のサイトより抜粋

■(一社)日本ほめる達人協会 理事長 西村貴好さん

「ほめる」ことは、相手だけでなく自分の成長も促し、集団・組織の活性化につながる――。そんな思いから、日本中に「ほめ達」すなわち「ほめる達人」を増やそうとしているのが「日本ほめる達人協会」です。協会が主催する「ほめ達検定」は、第1回目の検定開始以来、わずか3年2ヶ月で合格者が1万人を突破。創設者・西村さんの「自殺者が3万人を超す日本の現状を打破したい」との熱意が、数々のメディアに取り上げられ世の中に波及していくプロセスで、PRが果たした役割について聞きました。

■「ほめる」を社会に広めたい、その思いが1万人を動かすまで。

2013年4月、福島支部で初めて開催された「ほめ達」検定で、ほめ達が10,000人を突破(2017年8月現在3万4000人突破)。西村さんが「ほめ達検定」を始めようと決心したのは2009年の9月のこと。当初は「2014年に受験者1000人突破」を目標に、小さなことからコツコツと積み重ねていくイメージだったといいます。

「ところがふたを開けてみれば2013年4月で検定合格者が1万人突破。たくさんメディアにも取り上げられ、『ほめ達』を求める社会の追い風が、予想を上回ってどんどん吹いてきた感じですね」と語ります。

そもそも西村さんの本業は、「ほめる覆面調査会社C’s(シーズ)」の経営。店舗や組織のよい点を徹底的に見つけてほめる方針が効果を上げ、調査した店舗や組織は平均120%業績がアップ。当時の橋下知事のもと、大阪府庁の「ホスピタリティ調査」を2年連続で依頼されたこともありました。

「ちょうどその頃、僕の身近な人が2人、相次いで自ら命を絶つという悲しい出来事がありました。その時、誰もが自分の価値を感じながら幸せに生きられる社会にするために、もっとほめる大切さを広めていきたいと思ったんです。日本は、心の内戦状態にあると。たとえ実弾は飛んでいなくても、いじめやパワハラ、欝といった問題が蔓延し、年間自殺者が3万人を超える異常な事態です。人を病ませてしまうような心の内戦状態を終わらせることが、自分の使命だと感じたのが『ほめ達検定』の始まりです」。

\ スポンサーリンク /

オススメ

-セミナーのご案内, セミナーDVD・動画・音声

© 2021 人生は逆転できる!