最新エントリー

ニュース

YouTuberビジネス系日本一のキミアキ先生とライブ

なんと!日本一クラスのビジネス系YouTuberキミアキ先生とこで17:30-ライブ乱入対談予定。私や竹田陽一の100倍わかりやすいビジネス系YouTuber話し手です。硬派スピリチャルの石田久二に大阪のミドウスジ大学で中小企業診断士の牧野谷さんも。  

世界一周 ニュース ブログ

イランはイイとこでした。

美男美女ばかり。今や戦争状態のイラン。イイとこでした2017年8月。行っててよかった。ホントは今の紛争を観たいが。日本人少なくモテモテ。イスラム圏はイイ感じ。が、宗教や今回みたいな米国との争いになると一気に狂気へ。米国も。イイんです。何かを為すには狂気が必要。以下に秘境マスレ村やホメイニ廳への潜入盗撮動画が貴重 FullSizeRender FullSizeRender

ニュース 小さな会社の稼ぐ技術 ブログ

独立起業して何をやるか?サラリーマンの延長?自由に好きなこと?悪徳ボッタクリFC?

■Amazon小企業ベストセラー1位 レビュー購入は https://amzn.to/2finYCs ■個別相談 https://bit.ly/2q2v7lr ■1/20東京 キミアキ先生コラボ ■2/6福岡 中洲川端倫理法人会 ■メルマガ https://www.mag2.com/m/0000099898.html ■公式サイト https://yumesenkan.jp/

小さな会社の稼ぐ技術 ブログ

中小企業の成功戦略13カ条その5

■中小企業の成功戦略13カ条 竹田陽一 5、非関連の多角化や商品の幅を広げすぎると戦力が分散する。弱者は商品の幅を狭くし、強い商品に力をより集中せよ。■自治体専門の広告代理店ホープ、不良専門の矢沢永吉、ヤンキーバカのドンキホーテ、最初はみんな単品通販で成功した九州通販、総合リフォームから外壁塗装に絞って60億ホームテック、賃貸やめて売買特化ハウスウェーブ、ラーメンうどん総合麺の一風堂に勝つため豚骨のみ一蘭■昔、百貨店は小売の最高峰で皆の憧れだった。読んで字の如く何でもあった。小売の競争がゆるい時代は。競争 ...

小さな会社の稼ぐ技術 ブログ

弱いものイジメの法則

■弱い者いじめの法則 ※経営の場合です 日産自動車の業績がひどく悪くなり、フランスのルノー傘下に入ったのは、日産の2倍以上の経営力があるトヨタを攻撃目標にしたためです。三洋電機の業績が悪くなったのも、元をたどれば三洋電機の5倍以上の経営力があるパナソニック松下電器産業を攻撃目標にしたからです。※ロッテリアが40年経ってもダメなのは、大資本ロッテのプライドでずっとマクドナルドのマネしてるから。貧乏脱サラのモスは最初からマクドナルドと差別化で競争せず 上場企業には、組織の上層部に学歴が良くて、戦力をしっかり ...

小さな会社の稼ぐ技術 ブログ

小さくても1位づくりが大事な理由

■小さくても「一位づくり」が大事な8つの理由 1位作りを目標にしている社長と、目先の売り上げや利益を追い求めている社長とでは、5-7年もすると利益性に大きな差が出ます。 ①特定の地域に多くのお客を作ると移動時間が少なくなります。移動時間が少なくなると余った時間で多くのお客が回れるので、営業マン一人当たりの粗利益が多くなります。これを「一位粗利益増加の原則」といいます。 ②特定地域に他社よりも多くの客を作ると、営業活動で必ず発生する生産性マイナスの移動時間が少なくなります。営業マンの実質営業経費はとても高 ...

ブログ 成功事例

成功者の意外な過去

私のライフワークは成功起業家の人生Wiki。を調べてると「またか!?」という負のマイナスの共通点が。例えばマルチ商法ネットワークビジネス経験。本人がカミングアウトしてるケースでは■「皇潤エバーライフ創業者井さんは羽毛布団時代のジャパンライフ」。■同じく「やずや創業者も「ジャパンライフをやった。でも自分の分だけ仕入れて他人には売れんかったなぁ」。■「鏡の法則」野口さんはYouTube動画でアムウェイやってたとカミングアウト。これは真逆の清廉潔白イメージだったので驚いたね。■本田健も以前から「昔有名なディスト ...

世界一周 ニュース

パパ活継続中

  今日のパパ活。ここなら安心「何でもイイぞ!」と太っ腹なとこ見せようと思ったんですが、買ったのは100円のドロップと手袋の2点220円。ランチはバーミヤンでしゃぶしゃぶ牛食べ放題2人で4200円。倹約往復の高速バス7200円。バス客は大半の若者に混じって困窮中高年チラホラ。プチ屈辱的。ってか国内バックパッカーだな。3時間の日帰りデートでした。黒いローラ、黒いザギトワって感じ。近くで見ると少女マンガのような目鼻立ち。こんな美女がなぜオレと?出稼ぎパパ活ってのが一番わかりやすいがw。来日1年で10 ...

小さな会社の稼ぐ技術 ブログ 成功事例 お客様の声

中小企業の成功戦略13カ条その3

■中小企業の成功戦略13カ条 竹田陽一 3、経営力に限りがある弱者は、戦わずに勝てるものや勝ちやすいものに目標を定め、まず小さなもので1位になることを目指せ。 ■著者の栢野さんを初めて見かけたのは12年ほど前、パテシエの修行中に技術だけでなく、経営や宣伝などを学ぼうと福岡の商工会議所での講演でブルースリーの真似した怪しい変な講師が栢野さんでした・・・「小さな会社☆儲けのルール」を読むようにおススメする宣伝みたいな講演で胡散臭いなぁと思いながらもその本を読んだらびっくり!!、衝撃が走りこれを参考に自分なりの ...

ブログ

中小企業の成功戦略13カ条 その①

■中小企業の成功戦略13カ条 1、経営の目的は利益発生源の顧客を増やし、1位の地域か1位の商品を作ることにある。1位と2位や3位とでは、一人当たりの利益で3倍も4倍も差が出る。とにかく何かで1位になることを目指せ。by竹田陽一■2位じゃダメなんですか?いいんだよ。実際には99%以上が2位以下で生きてる。経営の目的は顧客づくり?まぁドラッカーの受け売りで一般人にはわけわからん。そりゃ顧客がいないと潰れるが。そりゃ自分が属するカテゴリで2位や3位より1位はイイ。目立つしカッコイイし、顧客もどうせ買うなら付き合 ...

福岡12/14第187回ベンチャー大学「経営のやってはいけない95」

2010/11/9

以下のDVD動画はコチラ
※経営ビジネスセミナー+交流会<4時間・少人数で経営系じっくり>
※参加資格=経営者・自営+起業目指す人限定。お気楽リーマンやOLは出入り禁止   【満席】+補助席3あり

福岡12/14(火)17:00?21:00 第187回九州ベンチャー大学

第1部「私はどうして起業・士業・著者で小成功したか?」

第2部「経営のやってはいけない!95項目」

第3部「特別ゲスト・リピーターコンサル・一圓克彦さん」

メイン講師は政府系起業支援ドリームゲートで評価NO1!

繁盛税理士・著者・経営コンサル・岩松正記さん

岩松正記さん【岩松正記】税理士・著者・経営戦略コンサル(ランチェスター経営認定)   ツイッターはコチラ

政府の起業支援団体<ドリームゲート>第1期のアドバイザーとして指名数東北北海道地区NO1(全国3位・起業相談部門)となった税理士。山一證券時代は法人や資産家向けの営業担当となり成績は同期トップクラス、上場予備軍の会社の新規開拓をしつつ顧客である中小企業社長の夜逃げや廃業に直面するなどした後、地元有名企業のマーケティングや経営企画、ベンチャー企業の上場準備担当役員などを歴任。10年間に転職4回と一時期無一文にもなった経験を活かし、起業専門税理士として創業から事業承継・M&Aまでを網羅して中小企業を支援している。開業5年で102件関与と業界平均の3倍を達成する一方、税理士会を始め、青年会議所、倫理法人会など様々な団体の役員に就くなど地元宮城県の経済界に貢献している。元マル査の税理士に仕えた経験から、税の世界の裏事情にも詳しい。「社長脳を鍛える」に続き『経営のやってはいけない!』を2010年10/15出版

 一圓 克彦さん

◆特別出演・講師?
一圓 克彦(いちえん かつひこ)リピーター創出コンサル
家業の後継社長として年商200億年収1億円だったが義父とケンカして起業。1975年大阪生まれ。製造業から福祉事業、IT事業さらには飲食業まで、大小7業種の企業経営を経験したリピーター創出専門コンサルタント。リピーター創出によりたった6%の顧客離れ防止で利益率を21%改善、離職率までもゼロにして各事業を成長させる。2008年、リピーター創出に特化した「株式会社リピーツ」を設立。思い出してもらえない商品やサービスはリピートしない!をモットーに『想起販促』の伝道者として日本中を駆け回る。また、人間の脳をGoogleやyahoo!といった「検索エンジン」に見立てた独自メソッド「脳内SEO」によるリピーター創出には定評がある。顧問先飲食店において65%もの顧客リピート率を叩き出す等の実績が評価され、設立よりわずか1年で大手化粧品メーカーや酒造メーカー、小売業や卸売業、カラオケや飲食チェーンより要請を受け、リピーター創出支援を行っている。自社で実験運営する飲食店は3ヶ月間で雑誌5誌・FM局に取り上げられる等注目を浴びている。また、同ノウハウを惜しみなく書き記した『0円で8割をリピーターにする集客術』を2010年6月あさ出版より出版。◎ホームページブログツイッター

【第1部】(岩松)
・私はこうして士業として食えるようになった
・士業として成功する戦略戦術具体例
・成功するためにやったこと・事例
・田舎の無名税理士がどうやって本を出版できたのか?

【第2部】(岩松)
・経営のやってはいけない!95項目
私(岩松)が今回本を書いた理由の一つは「本当の起業の実態を伝えたい」から。キレイ事でなく、本当の姿。本当の会社経営というのは泥臭い。その本音を伝えたかったという点があります。自分で言うのは何ですが、率直に、ぶっちゃけて書いています(笑)もしかしたら眉をひそめる方もいるかもしれません。でも、共感してくださる人の方が、きっと多いと思います。その上で、起業や経営に挑む人に勇気を与えたい。起業すると「10年で1割しか残らない」「3年でほとんどが消えて無くなる」なんてのは、一体いつから言われていることなのか。実は、この数字の根拠を示している人はほとんどいません。本書では、そんな謎解きもやっています。ゲラの段階で読んでいただいた若手経営者には、結構共感していただけました。それどころか「だよな?」「そうそう」とニヤリとしたり爆笑したり(笑)これから起業を考えている人やすでに会社を起こした人はもちろん、起業や経営にご興味のある方も、是非ご一読いただければ幸いです!

【第3部】(一圓)
・私はこうして年収1億円の座を捨て起業成功して離婚した
・成功するリピーターづくりのコツ
・リピーターを増やすたった一つの考え方
・自分ブランド。キャッチコピーや肩書の重要性
・嫌われなければ好かれない  以上の秀逸な連載コラムはコチラ

 20100328_3

【第4部】◆ミニスピーチ 講師?石田久二(いしだひさつぐ)

◆ニートが「教師びんびん物語」「滝行」「師匠」の出逢いで人生逆転!

石田久二事務所代表/コミュニケーション・メンタルトレーニングセミナー主催/パーソナルコーチ/講演家/作家/旅行家/滝行指導

1973年生まれ、大阪育ち。現在、福岡在住。大学卒業後、一年間かけて世界を放浪。帰国後、大学院に進学し修士課程修了の後、研究者の道を志すが3か月で挫折。著しくセルフイメージが低下することにより、27歳にしてアルバイトにも雇われない完全なニートとなる。その後、時給650円のアルバイトからスタートし、月給12万円の契約社員となりながらも長らくワーキングプアを経験。2005年、本気で自分の人生を変えると決意し、「金なし、コネなし、実力なし」のまま会社を退職し独立。独立後もインド、滝行、山行を続けながら、自己啓発や成功哲学について広く学び、実践する。「目に見えない世界」を大切にしながらも、行動第一のバランスの取れた生き方を信条とし、現在は、セミナー研修講師、講演家、プロコーチとして全国を飛び回る充実した日々を送っている。NLP(神経言語プログラム)や密教行法をベースとしながら、幅広い経験・見識に根差した独自の能力開発手法は、願望実現、コミュニケーション、さらにセールスや恋愛に至るまで卓越した結果を生むものとして評価を受けている。また、ブログと口コミだけで実施したコーチングは、主婦から会社経営者まで幅広く、クライアントは3年間で400人以上。さらに、2007年からセミナー業界にも進出し、オープンセミナーや企業研修など、北海道から沖縄まで全国主要都市において展開している。そのリピート率は90%を誇り、三年間で延べ2000名以上が参加。会場全体を巻き込むハイテンションのセミナーは、笑いあり、涙ありで、毎回大きな感動を呼んでいる。
◎ブログ◎ツイッター◆著書「宇宙となかよし?天命につながる幸せ法則?」2009.12 <Amazon総合一位>

◆以下は岩松さんのコンテンツ)

序章 成功した人の話を聞いてもムダ
・成功者からは、失敗談を聞きなさい
・他社の成功例は、自社での再現性が低い

1章 マネジメント編

1.企業理念は必要か?
2.支援組織の世話にはなるな
3.助成金・奨励金に頼るな
4.専門家の話は信じるな
5.社長は管理業務をするな
6.起業・新規事業はお客を作ってから
7.営業に自信のない人は起業してはいけない
8.仲間はいらない
9.「会」「団体」に入るのはムダ
10.ゴルフは諸刃の剣
11.休みたかったら社長になるな
12.頭は下げるためにある
13.コンサルタントは食いつぶされないようにうまく使え
14.共同経営は最悪の選択
15.信用は「カネ」で買う
16.「失敗してもいい」はウソ
17.「クレーム客を大事にしろ」は大ウソ
18.最大顧客に振り回されるな
19.従業員の視線に注意しろ
20.ひがむくらいなら真似ろ
21.自分の会社を潰す方法を考えろ
【マネジメントのやってはいけないリストをつくろう】

2章 人事・労務編

22.創業メンバーは未来の幹部にはならない
23.従業員はすぐ辞める
24.従業員教育はムダ
25.従業員の意見は聞くな
26.社長の気持ちは従業員には理解されない
27.社員に遠慮は不要
28.辞表は喜んで受け取り、慰留はしない
29.優秀な社員は採用できない
30.使いやすい社員が良い社員
31.事務員はパートで十分
32.不満を言わない従業員が最も危険
33.従業員の退職トラブルは命取り
34.肉親が最も安上がり
35.兄は雇っても弟は雇うな
36.友人は雇うな
37.信用しても任せるな
38.禁句の一言「どうするか見ていた」
39.言葉より給料
【人事・労務のやってはいけないリストをつくろう】

3章 給与体系編

40.就業規則は買うな
41.ボーナスが欲しいなら経営者になるな
42.社会保険にすぐ入るのは危険
43.従業員の給料は基本給だけで手当はイラナイ
44.能力給より定期昇給
45.「業績が良くなったら・・・」は禁句
46.定時退社で残業代は払うな
47.休日出勤していいのは社長だけ
48.従業員にコスト意識を語るのはムダ
49.従業員に賞与を払う義務はない
50.社長の給料は会社の運転資金
51.支払う方は総支給額、受け取る方は手取り額
【給与体系のやってはいけないリストをつくろう】

4章 会社組織編

52.中小・ベンチャー企業は「会社」=「社長」
53.定款は戸籍、登記簿は履歴書<

◆司会進行◆栢野克己
◆アジア一過激な小企業コンサル・講演家。新刊「やずやの秘密」12月上旬・計16万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週?現在までベストセラー第1位?5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年?2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航■福岡県立小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年?今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。

◆日時:12/14(火)17?21時 ※出入り自由(2010年)

◆参加費5500円 ※会場で ※【満員】+補助席3あり
◆会場・ランチェスター経営(株)会議室
・天神の西鉄福岡駅から1駅・西鉄薬院駅を下車・東200m)
・福岡市中央区渡辺通2-3-3ササビル7F(焼肉店の横)
◆西鉄「薬院駅」徒歩3分・大通り城南線沿い◆会場への地図

◆主催・九州ベンチャー大学 活動取材記事はコチラ

◆相談・質疑の時間も!

\ スポンサーリンク /

-セミナーのご案内

オススメ

Copyright© 夢戦感☆ , 2020 All Rights Reserved.