最新エントリー

地域アナログ販売の凄い接近戦 

小売の93%は地域アナログ販売。なぜ日本は米中に比べてEC少ない?その理由は↓なるほど!接近戦! ■消費者が足を運ばずに買い物できる、という意味では電子商取引(EC)も移動店舗と同じ利点がある。成長著しい分野だが、日本は他の消費大国に比べて小売市場に占めるECの割合はまだ低い。経済産業省によると、2019年に中国のEC化率は36.6%、米国は11%。対して、日本は6.76%だ。 要因はふたつある。国土が広大な米中に比べて日本は日常生活圏内に店舗が多く、品質を自分の目で確かめて買う行動が根付いている。また、 ...

常にスルーされた。周囲は次々と結婚。暗黒のOL時代がバネになった内館牧子

「常にスルーされた。結婚のアテもなく、仕事では責任も期待もされない。人生を切り拓く術もなく諦めていた。周囲は次々と結婚したり婚約したり」暗黒のOL時代。があっての脚本家・作家で成功! ■武蔵野美術大学卒業後は、伯父さんが勤務していた「三菱重工業」にコネで入社。 実は、内館さんは、2、3年勤めたら、エリート社員と結婚して寿退社をするつもりだったそうで、そのため、ネコをかぶって、結婚相手を探そうと思っていたそうですが・・・ 「海が見たいわ」ではなく、「相撲が見たいわ」という内館さんに、男性たちはひいてしまい、 ...

ソフトバンク創業期の方と飲み会

「フィリピーナにハマった大社長もいたよw」「zoomじゃダメ。大事な話は会わねば」「大勢の飲み会は意味ない。ビジネスの場合は一対一」昨夜は創業期の日本ソフトバンクで孫さんと6年働き「新規事業なんてほとんど失敗よw」借金返済でフォーバル大久保さんと考えた新電電安値自動選択ソフトαLCRをKDDI稲盛千本へ売り込んだら「他社には売るな。ウチが独占する」契約させられたが翌日契約破棄した数ヶ月後に同じソフトがKDDIから出たw。その後は某上場システムソフトの社長やってローソン顧問に(月3桁万円w)。現在は他の上場 ...

世界ブランドは一風堂だけ

先月末、一風堂が浅草橋に新店オープンした。浅草の南で、自宅から自転車で15分ほど。「創業者河原成美が振る舞う」とはサイトのどこにも書いてない。まぁ居たら儲けもんと18時に行って行列横目に店内覗いて「河原さんいます?」すると後ろから顔見知りの社長室長が「カヤノさん!残念ちょっと前に6時で上がったんです」「アッどうも!そうですかー。また明日来ます!」と後ろから「栢野くん!」とバッタリ。「まぁドトールでも行こう」とコロナ談義。一風堂は一部上場企業だから良いも悪いも決算丸見え。年商去年300億が今年は激減で赤字転 ...

離婚はしたくなかった仮面夫婦

離婚はしたくなかったが、夫婦関係は破綻していた。私が100%悪い。今考えても素晴らしい女性で母で妻だった。子育て終わった妻が出て行った時、私は執筆に行き詰まり、積み木崩しもあってドン底絶望。当時のTV番組「流星ワゴン」とほぼ同じ(破綻した夫婦や親子のやり直しがテーマ)。中高年濡れ落ち葉が生きていけるか?外食する余裕はない。自炊はサッポロ一番味噌ラーメン程度。迷いながら行ったイオン天神で回鍋肉のタレを発見。豚肉とキャベツ刻んで炒めたら出来た!さらにレシピ通りに、最初にキャベツを強火でサッと炒めて皿に。豚肉炒 ...

借金ギャンブル破産。最低ダメ人間の再起実話

借金ギャンブル女遊び。職も転々として起業も失敗自己破産で家庭も崩壊。自業自得でホームレスへ転落の50代。典型的なダメ人間60代と約10年ぶりに再会。「失敗したら友人知人がみんな去って行った」と言うが、その前に会った時もグチばかりのマイナス思考。借金や破産失敗原因が本人の放蕩無駄使い女遊びなんだから、救いようがない。「オレが失敗したのは、独立起業で人生逆転!という栢野らのセミナーにそそのかされたからw」と会うたび冗談半分で言う。ふざけるな。オレはよくいる起業初心者を食い物にする悪徳FCや教材押し売りコンサル ...

涙の屠殺。感動の実話

😹 3日前、東京食肉市場の牛と目が合ったので ■坂本さんは、食肉センターで牛を“とく”仕事をしています。息子のしのぶくんは、小学校の授業参観で、お父さんの仕事について、うつむきながら「普通の肉屋です」と答えます。担任の先生に、「お父さんが仕事ばせんと、肉ば食べれんとぞ」と言われ、しのぶくんは考えを変えます。「お父さんの仕事はすごかとやね」と言うしのぶくんを見て、坂本さんはもう少しこの仕事を続けようと決心します。そんなある日、坂本さんが勤める食肉センターに、女の子と一頭の牛がやってきて――。by Amazo ...

あざっす!著者冥利に尽きる

嬉しい。著者冥利に尽きる。Amazon本詳細は以下   ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネル https://is.gd/35aXsb ■成功事例集 https://qvenshop.com/ ■メルマガ http://bit.ly/x0iCND ■ ...

新刊のレビューありがとうございます。

レビューあざっす! 中古が在庫切れボッタクリ価格なので新品を^_^ ■Amazonで購入 高野 竜馬 この本に登場する5人の経営者は中小企業のクセに「それをやっちゃあ、おしまいよ」みたいなこと(本業とは無関係な多角経営だったり、弱者に似つかわしくない事業計画や営業手法だったり)に手を染め、潰れそうな経験を皆、赤裸々に語っています。だからこそ、そこから這い上がってきた経営者達の物語はとてもリアルで迫力があります。 珠玉の一文は 「これからネット化が進みますが、ネットでも最後のエンドーユーザーはアナログの人間 ...

このニッチ市場ブルーオーシャンで上場したホープ時津さん起業ストーリー

ニッチなブルーオーシャンに一点集中。まさかの100億越え大成功。最初に知ったのは2015年の日経ビジネス「小なれど大」記事だった。自治体の広報誌やゴミ袋をメディアとして、その空きスペースに地場企業の広告を掲載。普通の広告代理店はテレビ新聞雑誌の広告枠を売るが、まさにニッチだなと感心。でも元広告屋としては、そんなショボい媒体売る気はせん。電通他中小の広告屋も無視してただろう。まさに大手がバカにするニッチ。2016年に年商10数億でマザーズ上場。直後に九州ベンチャー大学で講演してもらったが、この数年は低迷。時 ...

セミナーのご案内

福岡2/22九ベン第190回「30代過激派早川×30代年収3000万本竹内」

2011/1/22

110204_1751

前回の様子はコチラ
九州ベンチャー大学とは?
記事はコチラ

以下の参加者の声+DVDはコチラ

◎コンサル・士業・投資家・転職起業・起業家・講師・出版系で成功したい人へ。
※自営・経営者+サラリーマン・OL・学生他も参加OKです。

福岡2/22「夢実現!早川×竹内の競演」+異業種交流会
3500円・満員◆現在の参加予定者は社労士(女)・ラーメン店広報・セラピスト(女)・会計士・営業マン・人事労務・花屋・料理学校(女)・教材販売・戦略インストラクター・FC開発・行政書士・経営コンサルタント・他

久々に「負けた!凄い!」と唸った34才です。
(栢野)
「しかしスゴイ。あのエネルギーを維持し続けるとのは本当にスゴイ。結局のところ、技術も知識もなくても異常な熱意と思い込み力があると、結構やりたいことって実現しますよね。真っ当な理由で起業して、情熱注いで寝ないで仕事していれば応援者は必ず出てきます。エゴだと誰もついてこないですけどね。日本を変えるとか、本気で言って情熱注いでいる人で気に入ったら応援しますよね。早川さんてそんな感じ。言葉にすると意味不明ですが会うとわかります。あのエネルギーに触れるだけでもぜんぜん違います」(資格起業家で大成功の行政書士経営コンサル・横須賀てるひさ氏)

20110122_2 

「夢実現!日本一の◎◎へ。私の独立起業物語+成功者の事例」

●早川周作・日本リーディング法務事務所代表
秋田県生まれ。人よりも少しやんちゃな小中学生時代を送った為に受験した高校すべてに不合格となる挫折を経験。土木作業員から高校進学を決意し、全寮制進学校に進学。厳しいながらも充実した学生生活を過ごしていたが、大学受験直前に家業の建設会社が倒産し、父は借金取りの厳しい取立てにより蒸発。しかし、前向きな上昇志向で立ち直り、再び大学進学を目指して上京。アルバイトで生計を立てお金を貯めて大学へ進学、学生生活と法律事務所勤務を両立させる。学生ながらも当時より一流の経営者としての頭角を現し、その手腕が投資家の目に留まり、20代前半の若さで複数のビジネスを立ち上げ、学生起業家として活躍する。更に20代半ばには、元首相の秘書として約2年間勉強し、28歳で国政選挙に出馬。大臣を勤め上げた大物二世議員に挑んだが、惜しくも次点で現職に敗れる。現在は「会社設立からIPOまで」を合言葉に夢の実現をお手伝いしており、顧問先企業は80社を超え、通算6,000社以上の参加を誇る日本最大級の「ベンチャー マッチング交流会」を主催する。

<ドラマチックな人生編>
1976年12月17日、秋田県に生まれる。建設業を営む裕福な家に生まれ、何一つ不自由のない少年期を過ごす。またひとよりもやんちゃな小中学生時代を送り、その結果、受験した高校がすべて不合格になるという挫折を経験する。土木作業員として社会の荒波にもまれる中、向学心に芽生え高校受験を決意。努力の甲斐があり、故郷秋田を離れ、千葉県の進学校に見事合格。厳格な掟に縛られた高校生活を送る。そんな恵まれていた生活が、ある日突然何の前触れもなく終わりを告げた。家業の建設会社が倒産し、父が蒸発した。すべてを失い世間の冷たい風が、容赦なく親子二人に吹き付ける。親戚縁者はもちろん、行政も二人を助けてくれなかった。「お前らなんかに住む家はなくてもいい」そんな言葉を浴びせられ、無理心中寸前まで親子は追い込まれた。そんな中、救いの手を差し伸べたのは一人の法律家だった。「ここで死んでは何のために生まれてきたかわからない」と土壇場で立ち止まり、「自分と同じような境遇の人を救いたい」、そう誓いを立てて、前向きな上昇志向で、大学進学を目指して上京。朝の新聞配達から深夜の皿洗いまで、アルバイトをして学費を作り、六法全書を抱えて、自分を助けてくれた法律家のようになるべく夜間の大学へ進学。法律家を目指していたある日、ひとつの転機が訪れる。級友に弁護士との会食を誘われた。千載一隅のチャンスを逃してはなるものかとくらいつき、アルバイトであるが法律事務所で働くこととなった。手に入れたチャンスを逃すまいと必死に働いた。ある時、事務所の経営者からなぜそんなに働くのかと聞かれた。「母親と二人で生活できるようになりたい。」うそ偽りのない素直な気持ちで答えた。その言葉をきっかけに新たな仕事が与えられた。ここでも働きに働いた。昼も夜も、オンもオフも関係なく働いた。その見返りは学生の身分では考えられない額の報酬になって返ってきた。それだけではなかった。もっと大きなチャンスの女神が再び目の前を横切った。投資家から数千万円の出資の話が来た。ためらうことなく、そのチャンスを掴み取った。大学生でありながらも、不動産会社を立ち上げた。社長になったといっても、コネがあるわけでもなく、金があるわけでもない逆境だった。午前6時から午後10時まで足を棒にして、一軒一軒のオーナーを回った。炎天下の日もまわった。冬の日でも回った。水をかけられることもあった。そうした苦労が報われた。しかし、会社が成長するにつれて、ある疑問が頭をよぎった。「このまま上場することだけを考えていいのだろうか、それが社員の幸せにつながるのだろうか?」誕生から見守り育て上げた会社を人手に渡すこととなった。一方で、平成という時代の歴史においてかつての政権交代に大きな役割を果たした元首相の二人の存在は大きなものであると常々考え、元首相の二人に直接対面しようと考えた。元首相に出会ったときに、新しい世界が目の前に開けた。次の舞台は政治だと直感的に悟った。父の蒸発をきっかけに、国や地方に何もしてもらえなかった経験と、蒸発した父のように事業に失敗するとセカンドチャンスがないこの国の行政に対して、「嘆くぐらいなら自分が変える!」と決意。体当たりで懇願した。元首相からは「君の目なら政治家になれる」と言われ、元首相の秘書として2年半勉強しつつも、虎視眈々と羽ばたく機会を待ったその時はついに訪れた。鳥取という縁もゆかりも無い地で郵政選挙というとてつもない逆風が吹き荒れる中、大臣を勤め上げた大物二世議員に挑んだ。しかし、大きな壁の前に敗れ去った。捲土重来を期するべく、再び挫折から立ち上がった。現在は80社もの顧問会社を持ち、日本最大の規模を誇るベンチャー企業交流会『ベンチャーマッチング交流会』を主催する一方で、夢を持てなくなった大人たちへのサポート活動にも力を注ぐ。「ハンディがあっても、何度失敗しても、コネがなくともチャンスが与えられ、若者が夢を持てる社会にしたい」と幅広く活動している。講演を聴いたものは一様に「夢は絶対に叶うという確信が持てた!」「夢を実現するために今日から何をすべきかわかった」と語るなど、 ハートに火をつけ、それぞれが持つ夢の実現に向けて行動に駆り立てるメッセージを発信し続けている。


こちらはまだ29才。が、持ってます。素直に学ぶチカラを
(栢野)

竹内正浩さん  

「私はこうして就職せず20代でO千万円の資産+著者・経営コンサルになった」
・こちらもすごい29才!一度も就職せず、学生時代から投資で数千万円稼ぎ、単身渡米してカリスママーケッターのダンケネディ日本代理人に。事業売却後は経営コンサル・著者に転身
●竹内正浩・ビジネス人生研究家・経営コンサルタント・マーケッター
私が小学3年生のとき、父が他界しました。ある日、突然に人生が転落する恐怖は、今でも忘れられません。そのトラウマから、『何があっても自力で稼げる人になる方法』が知りたかったのです。そこで、30代で年収3000万円を実現した人300人に、その方法を聞いてきました。それをまとめたのが、この本です。
・もし、あなたが、もっと素晴らしい人生を送るヒントがほしいなら、
・もし、あなたが年収3000万円をほしいと思うのであれば、
・もし、あなたが突然の人生転落をしたくないと思っているなら、

この本を買うことをオススメします。きっと、この本があなたの役に立つからです。なぜなら、この本を書きまとめるのに、たくさんの「お金」「エネルギー」「時間」を費やしてきたからです。具体的には、移動費、宿泊費、手土産代、お茶代など含めて取材費として数百万円の「お金」を使いました。たった一人を取材するのに、片道二時間、往復四時間かけたり、ずっと説教を受けたり、無視されたりと、たくさんの「エネルギー」を使いました。ほぼ収入ゼロという状況で約二年間もの「時間」を使いました。この本をまとめるのに、それだけの犠牲を払ってきました。だからこそ、それだけ価値のある本だと自信を持っています。たった1,575円です。私は、この本を書くのに本当に真剣に走り回ってきました。それは、本当の秘密、本当のノウハウ、『本当のところ』が知りたかったからです。本書に書かれていることは、『本当のところ』だと実感しています。上っ面だけの情報ではありません。『本当のところ』が書かれていると信じています。もし、今後の人生で、少しでも参考にできることがあれば、1,575円の投資は安いと思います。

◆竹内正浩・ビジネス人生研究家。1981年福岡県生まれ。九州大学経済学部卒。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで、「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、 30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。現在、多数の人生を取材し、人の人生の流れ・パターンについて研究、講演・セミナー活動を行う。産学連携NPOイノプレックス顧問。 著書に 『コーヒーとサンドイッチの法則-「利益を獲得する」ための6つの戦略』(東洋経済新報社)がある。

1981年11月27日金曜日。
福岡の北九州市の八幡という街で、僕は生まれました。そこは、父方の祖父が住んでいる街で、1901年に始まった有名な八幡製鉄所が、すぐ見える場所にありました。新日鉄の城下町だった、この場所で、祖父は、特別、新日鉄とは直接関わりがありませんでした。今で言えば、起業家でした。メインは、大家業でしたが、様々なことをしていたそうです。若い頃、戦争から帰ってきて、無一文から、はい上がった苦労人でした。そんな環境で育った父は、そこそこ裕福な子供で、苦労知らずのボンボンでした。母は、北九州市の戸畑という場所で、生まれました。いたって普通の家庭で、平凡と言えば平凡な育ち方をしていました。そんな二人は、おじの紹介で出会い、結婚しました。僕らは、まだ小さいとき、福岡市の都心から外れた片田舎に引っ越したのです。平坦な道があるのに、近道だからという理由で、毎日軽い丘越えをしなければならない、近くにある小学校に、平凡に入学しました。何も考えていない、ただ漠然とすぎていくような、小学生時代をすごしていました。

"父親が・・・"

小学3年生の、肌寒くなった11月18日。何も考えていなかった、少年の僕は、いつものように、いつもと変わらない日常を送り、いつもとかわりなく眠りにつきました。物音で目を覚ますまで・・・それは、いつもと違う雰囲気でした。父と母以外の人が、何人かいるようでした。ドタバタとしている母に、僕はこう聞きました。「どうしたの?」母は、言いました。「お父さんが、死んだのよ・・・」つづきはコチラ

参加者の感想とDVDはコチラ

【第3】(宝の人脈構築)

・参加者の自己紹介
・フリー質疑応答
・2011年の夢や課題発表(希望者)
・各自アドバイス合戦


あなたが参加して得られるもの

◎独立起業・小企業・コンサル・士業で成功する方法
◎出版・講師で成功する方法
◎やる気の高め方+維持の仕方
◎有益な人脈の作り方
◎ダイレクトマーケティングの学び方
◎投資で数千万貯めた勉強法と行動したこと
◎講師+参加者の人脈

小さな会社 ランチェスター式「儲ける戦略」 小さな会社の稼ぐ技術 【新版】小さな会社★儲けのルール 弱者の戦略 35歳から「一生、負けない」生き方
創業者夫婦が初めて語る「やずや」の秘密 大逆転!バカ社長―天職発見の人生マニュアル (リュウ・ブックス アステ新書) 逆転 バカ社長―天職発見の人生マニュアル ボクたちの世界一周―それゆけ小学生!

◆司会進行◆栢野克己
◆アジア一過激な小企業コンサル・講演家。新刊「やずやの秘密」12月上旬・計16万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週?現在までベストセラー第1位?5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年?2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航■福岡県立小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年?今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。

◆日時:2/22(火)17時半?21時 ※出入り自由(2011年)

◆参加費3500円 ※会場で ※【満員】
(通常、個別顧問・相談は1時間50000円です)

◆会場・ランチェスター経営(株)会議室
・天神の西鉄福岡駅から1駅・西鉄薬院駅を下車・東200m)
・福岡市中央区渡辺通2-3-3ササビル7F(焼肉店の横)
◆西鉄「薬院駅」徒歩3分・大通り城南線沿い◆会場への地図

◆主催・九州ベンチャー大学 活動取材記事はコチラ
◆後援・福岡ビジネスクリエイティブ道場・小田さん
◆相談・質疑の時間も!

\ スポンサーリンク /

オススメ

-セミナーのご案内

© 2021 人生は逆転できる!