最新エントリー

大阪セミナー+懇親会20240804

栢野克己さん講演会(ゲスト中小企業診断士マキノヤ先生)@大阪 大阪市中央区本町1丁目4−5 | By 学んで、実行して、人脈を広げよう!交流会@大阪 カテゴリー ベンチャー/スタートアップスタートアップ起業中小企業自営業 イベント詳細 ビジネス出版計8冊、売上総数27万部(アジア翻訳含む)、 またFacebookなど有名でいらっしゃる、 弱者の戦略・ランチェスター戦略の第一人者、 そして破天荒武闘派!?の 栢野克己(かやのかつみ)さんを大阪にお招き致します。 https://yumesenkan.jp/ ...

衝撃の結末「サイゴンから来た妻と娘」近藤紘一

衝撃の結末◾️羽田の記者クラブにいた時、サイゴン支局の近藤紘一から「家族が行くのでよろしく」と連絡があった。「サイゴンから来た妻と娘」はその日の夕刻、羽田に着いたが、彼女らはもうすぐ消滅する南ベトナムの旅券を持っているだけで、日本の入国ビザはなかった。近藤との結婚証明書もなく、入管を説得して2人を仮上陸させるのにずいぶん苦労した。そんなこともあって帰国してからの近藤とあれこれ話をするようになった。サイゴンで結婚した妻ナウのことも結構詳しく話してくれた。どこかに書いていたように、ナウはベトナム人の夫がいて、 ...

小さな会社向けセミナー③

小さな会社向けセミナー②

小さな会社向け3日連続セミナー①

兵庫の青年会議所でセミナー講師

昨夜は兵庫県の龍野青年会議所で「小さな会社の稼ぐ技術」成功事例のウラ話100連発!参加者のノリが良く、私も最初から調子に乗って脱線しまくり。でも本も全部売れた。あざっす!動画は以下コメ欄に。 たつの市人口7万人だが、日本一の揖保乃糸やランドセルのセイバン、ヒガシマル醤油の本社も。以下商工会議所のサイトより ◾️ 龍野には醤油・素麺・皮革と伝統的な三大地場産業があります。 醤 油 龍野の醤油の起源は1587年。龍野が発祥の地である淡口醤油は、色が薄く煮た食材に色が付かないため、精進料理や茶懐石料理に最適とさ ...

インドの路上火葬場に来て見た

以下2枚目の写真に足が。インドの路上火葬場ガンジス川のワーラナーシー202306月

インドの路上火葬場ガンジス川ベナレスへ

インドは貧しい。平均月収2万円は東南アジア以下。でも世界一の人口14億人ステイハングリーパワー凄い。仏教のブッダやイギリス首相の他、Google、Adobe、Microsoft、IBMのCEOもインド人。頭はイイし英語ペラペラで安い労働力は中国を軽く超える。アメリカも抜いて2050年GDP世界一あり得る。首都ニューデリーと路上火葬場バラナシ4-5日程度歩いただけだが。インド人優秀説は検索で沢山

バンコクのスラムへ潜入

スラム探訪。カンボジアのシアヌークビル

 

著書への感想

やずやの秘密

こんばんは。公認会計士山崎隆弘事務所の友永です。

【やずやの秘密】昨日、ジュンク堂で買って今、読み終わりました!

私には特にこうなりたいとか目標があるわけじゃないけし、もちろん経営者になろうとも思ってないけれど。。。興味があったので読みました。

従業員の立場でヌクヌクと育ってるから、「じゃあ読むなっ」って言ってるのが分かりますが。私は組織の中で生きてゆきます!その中で人の役にたっていきたい。この本を読んで今ある私の立場(所詮OL)で考ることができました。やっぱり今はネットのリスティング広告ノウハウを取得することだな。自分のために。それがまぁ事務所の為にもなるだろうと思うし。西野部長のような思いで、所長や二三代さんを応援したいと思って取り組むのが理想なのかもしれませんが。。。

これ取得できたら、事務所のクライアントさんにもWebの方面からの集客もアドバイスできたりして?♪なんだかどんどん夢膨らむ感じがします。でも何より、オモシロそう!従業員である限り、スムーズにやりたいようにやれないのは分かっていますが。

藤巻さんのセミナーに続き、栢野さんのこの本を読むと俄然やる気になれました。

と、まず栢野さんに公言してみる。矢頭さんもおっしゃっていたけど「自分を追い込む。人前で発表すると達成しないとカッコ悪いからがんばる」戦法で行きます。私は怠け者だから。しかも従業員でまっ失敗してもいっか?という甘い考えも絶対あると思うし。

でも、私負けず嫌い!

ああ言う事を学ばせてもらえるのは本当に恵まれてる環境にあると思います。その他いろいろな勉強会によって学べることがたくさんありますし。

でも、まず経営者に聞きたいですね「今の仕事が好きか?」って。従業員の立場からも矢頭さんのような経営者についていきたい!と誰もが思う気がします。

あと、私にとって最も重要なのは家庭です。付き合って9年になる彼と2年前に結婚しました。今はとてもじゃないけど、家庭を大切にしていない!私が外で働くことも反対しませんし、家事をおろそかにすることも文句1つ言わないけれど、正直いつ堪忍袋の尾がきれるか。。。そうなったときにはもう遅いことも自分でも分かっているのですが、しっかりと彼と話し合ってみようと思います今後の2人の人生について。このまま、何も考えずに働いているとほんと時間の無駄というか彼にも申し訳ない気持ちになってきました。夫婦間のこともしっかり考えよ。私だけが、やる気になっても仕方がないし。

ただ、読んでいて「マイナス想念の追放」のところで
●人の悪口、ぐちを言っているグループに近寄らない
●マイナスの気を自分の周りから追放するために、努力して明るく笑うようにする
って言うのは私、いつも想ってるしできてる!!

矢頭宣男さんの「私が学んだ事を多くの人に教えて行きたい」という想いを栢野さんによって達成できたことを天国で大変喜んでいる感じがしました。この本は栢野さんにしか書けなかった気もするし。

私の立場から読んで、これから素直に学んで行きたいと思います。自分のやっていることは誰の役に立つのか考えまじめに勉強しよっと思いました。と口で言うのは簡単ですが、実行に移すことが何より大切ですね。まぁ見とって!

私にとって大変、勉強になる本でしたありがとうございました!

友永真麗

\ スポンサーリンク /

オススメ

-著書への感想
-

© 2024 人生は逆転できる!