最新エントリー

大阪セミナー+懇親会20240804

栢野克己さん講演会(ゲスト中小企業診断士マキノヤ先生)@大阪 大阪市中央区本町1丁目4−5 | By 学んで、実行して、人脈を広げよう!交流会@大阪 カテゴリー ベンチャー/スタートアップスタートアップ起業中小企業自営業 イベント詳細 ビジネス出版計8冊、売上総数27万部(アジア翻訳含む)、 またFacebookなど有名でいらっしゃる、 弱者の戦略・ランチェスター戦略の第一人者、 そして破天荒武闘派!?の 栢野克己(かやのかつみ)さんを大阪にお招き致します。 https://yumesenkan.jp/ ...

衝撃の結末「サイゴンから来た妻と娘」近藤紘一

衝撃の結末◾️羽田の記者クラブにいた時、サイゴン支局の近藤紘一から「家族が行くのでよろしく」と連絡があった。「サイゴンから来た妻と娘」はその日の夕刻、羽田に着いたが、彼女らはもうすぐ消滅する南ベトナムの旅券を持っているだけで、日本の入国ビザはなかった。近藤との結婚証明書もなく、入管を説得して2人を仮上陸させるのにずいぶん苦労した。そんなこともあって帰国してからの近藤とあれこれ話をするようになった。サイゴンで結婚した妻ナウのことも結構詳しく話してくれた。どこかに書いていたように、ナウはベトナム人の夫がいて、 ...

小さな会社向けセミナー③

小さな会社向けセミナー②

小さな会社向け3日連続セミナー①

兵庫の青年会議所でセミナー講師

昨夜は兵庫県の龍野青年会議所で「小さな会社の稼ぐ技術」成功事例のウラ話100連発!参加者のノリが良く、私も最初から調子に乗って脱線しまくり。でも本も全部売れた。あざっす!動画は以下コメ欄に。 たつの市人口7万人だが、日本一の揖保乃糸やランドセルのセイバン、ヒガシマル醤油の本社も。以下商工会議所のサイトより ◾️ 龍野には醤油・素麺・皮革と伝統的な三大地場産業があります。 醤 油 龍野の醤油の起源は1587年。龍野が発祥の地である淡口醤油は、色が薄く煮た食材に色が付かないため、精進料理や茶懐石料理に最適とさ ...

インドの路上火葬場に来て見た

以下2枚目の写真に足が。インドの路上火葬場ガンジス川のワーラナーシー202306月

インドの路上火葬場ガンジス川ベナレスへ

インドは貧しい。平均月収2万円は東南アジア以下。でも世界一の人口14億人ステイハングリーパワー凄い。仏教のブッダやイギリス首相の他、Google、Adobe、Microsoft、IBMのCEOもインド人。頭はイイし英語ペラペラで安い労働力は中国を軽く超える。アメリカも抜いて2050年GDP世界一あり得る。首都ニューデリーと路上火葬場バラナシ4-5日程度歩いただけだが。インド人優秀説は検索で沢山

バンコクのスラムへ潜入

スラム探訪。カンボジアのシアヌークビル

 

著書への感想

「面白すぎて前に進まない本」小さな会社の稼ぐ技術

小さな会社の稼ぐ技術。ランチェスター戦略の本が面白すぎて、前に進まない。

理由は1つ。

 

マーケティングのお手伝いを

させて頂いているから。

 

その中で出会ってしまった

超超超絶オススメの1冊。

kasegu-gijutsu

ペンとノートを脇において読むべき1冊。

この戦略を知らずに動くのは怖いですよ。。

特に、海外とかスタートアップとか。

 

何も言わずにポチってください。

2,000円以下でこの内容であれば

絶対に後悔させませんから。

ちゃんと価値がわかる人であれば。

 

あえて強めに言います。ぜひ買ってください。

今、読み始めたのがこの本です。

 

読み始めてすぐ感じました。

読み終えるのが大変。

 

というのも、

めちゃくちゃ面白いから。

 

昨日は、朝7時から

ミャンマー語の家庭教師を受けて

終了後、読書を開始しました。

 

この本を手にしたきっかけを少しばかり。

 

西澤さんが主催される

「DAF」という名前で、面白くコアな

地下系(?)セミナーイベントで

http://ameblo.jp/123daf/entry-12230563418.html

 

お話しをされていて、グッと惹かれた

しかける販促マン の

眞喜屋実行(まきやさねゆき)さん

http://haps.chu.jp/notnetzemi

 

面白い角度から販促を語っておられ

ああ、この人好きだ、と

強く印象に残っていた方です。

 

この方がFacebookで

めちゃくちゃ面白い。

付箋だらけになりました。

と、投稿されていました。

 

その投稿を見て

まきやさんがそういうなら

面白いに違いない!

と、即購入。

 

購入から2日経って

ようやく喫茶店で読み始めました。

 

で、読み始めたら

もう、すごいのなんのって。

気付きだらけ。

付箋だらけになる意味が

よーくわかりました。

 

「弱者のための」の戦略

ランチェスター戦略とは

「弱者の競争戦略」

戦略に触れられた書籍なのですが

この戦略は、やっぱり面白い。

 

鮒谷さんの紹介を受けて

別の本を過去に読んだことがありました。

下記の本です。

 

・弱者と強者では取るべき戦略が違う。

・弱者は弱者の戦略を取るべき。

・絞って、一点突破で、No.1を目指せ。

といったメッセージが強いのです。

 

どうしても、大手と同じように

・大々的なプロモーションをして

・ターゲット顧客はできるだけ広くして

と考えがちです。

 

しかし

それはすべて間違っている、と。

絞れ、と。

「商品、顧客、地域を絞れ」と。

 

そのメッセージを受けて

ランチェスター戦略には

深く感銘を受けてたので

面白いのは間違いない、と

そう信じていました。

 

で、今回、新しい本を読み出したら

面白過ぎ。

 

小さなヒントが詰まりまくってて

これでもか!これでもか!

って追い打ちを掛けられます。

 

面白くて読み進めやすい本です。

 

おかげさまで

インスピレーションがどんどん湧きます。

 

あ、これもやってもおもろいかも!

あー、こういうのもいいな!

あ、これはやめとこ。

 

そんな

気付きがどんどん湧いてきます。

 

仕事がしたくてしたくて

たまらなくなります。

 

でも

本をただ読んでいるのが

苦痛になります。

 

で、喫茶店で読書してたけど

20分ほど読んだところで

 

仕事がしたくてたまらなくなり

すぐにコワーキングスペースへ

向かってしまいました。笑

 

よって、本が進みません。笑

贅沢な本ですね。

 

これ、本当にオススメ本です。

 

なんでこんなに面白いのか?

ちょっと冷静に

なんでこんな風になるのだろう?

と、考えて言語化してみました。

 

・具体事例が豊富なので

 アイディアが浮かびやすいです。

 

・繰り返し繰り返し

 原則が登場するので

 嫌でも頭にポイントが残ります。

 

そんな構成ですから

・「さて、自分はどうしようか」

 と、考えやすいのです。

 

ってか

嫌でも考えてしまうでしょう。

 

まだまだ半分くらいなのですが

どうも読み進められない。

 

読み進めてる間、

考えが巡って止まりません。

 

この本においては

ペンとノートを脇に置いて

読むべき本です。

 

 

現状から脱して何かやりたいけど、

何からやったらいいだろうか。

と考えている方や

 

何となく手詰まり感を感じてる方。

 

ぜひ、ぜひ、ぜひ、ぜひ

読んでみてください。

超おすすめです。

こちらの本です。

ちなみに同じ方の書かれた

下記のKindle本が今は格安。

とはいえ、新しい本ですが。

こちらも早速ポチってみました。

今の期間、なんとKindle本が594円!

買うしかありません。

 

ランチェスター戦略。

知らずに動くのは怖いな、とすら感じます。

人生戦略本もあるようなので、こちらもポチッと。

?????????????-

\ スポンサーリンク /

オススメ

-著書への感想

© 2024 人生は逆転できる!