最新エントリー

大阪セミナー+懇親会20240804

栢野克己さん講演会(ゲスト中小企業診断士マキノヤ先生)@大阪 大阪市中央区本町1丁目4−5 | By 学んで、実行して、人脈を広げよう!交流会@大阪 カテゴリー ベンチャー/スタートアップスタートアップ起業中小企業自営業 イベント詳細 ビジネス出版計8冊、売上総数27万部(アジア翻訳含む)、 またFacebookなど有名でいらっしゃる、 弱者の戦略・ランチェスター戦略の第一人者、 そして破天荒武闘派!?の 栢野克己(かやのかつみ)さんを大阪にお招き致します。 https://yumesenkan.jp/ ...

衝撃の結末「サイゴンから来た妻と娘」近藤紘一

衝撃の結末◾️羽田の記者クラブにいた時、サイゴン支局の近藤紘一から「家族が行くのでよろしく」と連絡があった。「サイゴンから来た妻と娘」はその日の夕刻、羽田に着いたが、彼女らはもうすぐ消滅する南ベトナムの旅券を持っているだけで、日本の入国ビザはなかった。近藤との結婚証明書もなく、入管を説得して2人を仮上陸させるのにずいぶん苦労した。そんなこともあって帰国してからの近藤とあれこれ話をするようになった。サイゴンで結婚した妻ナウのことも結構詳しく話してくれた。どこかに書いていたように、ナウはベトナム人の夫がいて、 ...

小さな会社向けセミナー③

小さな会社向けセミナー②

小さな会社向け3日連続セミナー①

兵庫の青年会議所でセミナー講師

昨夜は兵庫県の龍野青年会議所で「小さな会社の稼ぐ技術」成功事例のウラ話100連発!参加者のノリが良く、私も最初から調子に乗って脱線しまくり。でも本も全部売れた。あざっす!動画は以下コメ欄に。 たつの市人口7万人だが、日本一の揖保乃糸やランドセルのセイバン、ヒガシマル醤油の本社も。以下商工会議所のサイトより ◾️ 龍野には醤油・素麺・皮革と伝統的な三大地場産業があります。 醤 油 龍野の醤油の起源は1587年。龍野が発祥の地である淡口醤油は、色が薄く煮た食材に色が付かないため、精進料理や茶懐石料理に最適とさ ...

インドの路上火葬場に来て見た

以下2枚目の写真に足が。インドの路上火葬場ガンジス川のワーラナーシー202306月

インドの路上火葬場ガンジス川ベナレスへ

インドは貧しい。平均月収2万円は東南アジア以下。でも世界一の人口14億人ステイハングリーパワー凄い。仏教のブッダやイギリス首相の他、Google、Adobe、Microsoft、IBMのCEOもインド人。頭はイイし英語ペラペラで安い労働力は中国を軽く超える。アメリカも抜いて2050年GDP世界一あり得る。首都ニューデリーと路上火葬場バラナシ4-5日程度歩いただけだが。インド人優秀説は検索で沢山

バンコクのスラムへ潜入

スラム探訪。カンボジアのシアヌークビル

 

ブログ 私の履歴書

博多のストーリー殺人と私との関係

こんな事件はスルーするが、博多で美女だがいかにも中洲風で派遣事務?がなぜ野獣男と交際?自ら引き寄せたな。と思った。よくあるケバい夜の女とヒモ男だと。中洲で有名なロイヤルボックスとリンドバーグの藤堂ママがいち早く男の名を実名写真で拡散したんで、2人はママの店で働いてたんだ。と思ったが別な中洲の高級ラウンジらしい。藤堂ママは知人の情報を社内メールで流したら、社員がTwitterで拡散。犯人逮捕のために。みな善意で。でも警察は最初から寺内進を追ってた。ストーカー処分されてたから。彼女はタレント女優目指してたが挫折。でもこの美貌だからモテまくり。でも男を見る目がない。って友人知人女にいたなあ。高学歴一流企業や成功社長狙いも。(「東電OL殺人事件」佐野眞一みたいなベストセラー本が書けそう。と何人もの三流作家は思っただろう)。ある女性は私の友人で資産数十億になった経営者と結婚。のちに離婚してたぶん10億以上の財産分与。最初からその社長狙ってたのバレバレ。だが男は女に疎く「結婚当初に失敗したと気づいた」。ある知人女性はミスコンで優勝。なぜかうだつの上がらない2代目社長と交際結婚。のちに離婚。他にもいるよ。なんであんな男と、女と一緒になった?(セックスの相性とは言えんw)というカップルは。たぶん私の元妻も相当言われたと思う。結婚時に親から継いだ借金まだ5500万円ぐらい抱えてたし、さらにその死に方が悲惨だったし、一緒に起業した後も2-3年で躁鬱繰り返し。それは20代から就職転職起業の失敗時に。のちに書いた本が売れて調子乗って勘違いの極みで完全に狂ってた。だが子供二人がまだ小さかったから我慢したんだね。妻が腎臓癌で一個摘出という大手術で医師が事前説明中「輸血はご自身の血液か輸血パックか?」「そんなのどうでもイイ」オレは当時仕事や裁判やJAL事件で猛烈に忙しかった。アレが1番の原因。「一生恨む」とも言われたが、次男の万引き危険ドラッグ警察家裁騒動中、一緒に篠栗でお百度参りしたり、パワースポットと言われた糸島の櫻井神社大木に触ったり。「これが解決したら、私たちは素晴らしい夫婦になれる」と聞いてプチ驚!そうか。いろいろあるけど離婚は考えてないか。中高年あるある夫婦か。とプチ安堵。でもその7年前からセックスレス仮面夫婦みたいになってた。このまま死ぬまで行くのか、、にも慣れてたが。その直後、妻と居酒屋社長の命懸け芝居ショック療法で奇跡的に次男が不良から復帰。前後するが、下の子が底辺高校に入って虐めで即退学したが居酒屋で食える自立できるとわかって(ホッとしたねオレも。発達障害グレーゾーン疑惑は小6からあってそれに妻は悩まされていた。が、オレには言わなかった。頼りにならないし、聞いてもスルーしてただろう。子供のことは任せると。障害児で仕事もできんレベルじゃなかったので)子育て終了義務果たした?と家出別居した。いや、相談した故原田美穂(旧姓森田美穂)率いるNPO小羊の里(女性福祉センター)の2015年島根移転と共に女5人で集団移住。たぶん洗脳されて。オレだけじゃなく小郡の両親も友人知人の縁も切ったのには驚いた。別居後に御両親に会いに行ったが、「まさかこんな年になって、娘に捨てられる裏切られるとは思ってもみなかった」「お義父さんの虐待が原因と、彼女から直接聞きましたよ。小学生から高校卒業までと」「覚えてない」それを止めなかった母も憎いと、彼女は50過ぎて気づいた。森田美穂の「カウンセリングを受けて。フラッシュバックだ。甦った」と。さらに悪を断ち切るには「縁切りが大事」と言われたと。オウムや統一教会など新興宗教のそれと同じだ。とかねー。いろいろあったよオレもw。安堵もした。オレだけが原因じゃないとわかって。別居すぐ女弁護士から連絡が来た。こんなことを妻はしない。森田美穂の仕業だ。その前に変な電話があった。着信に折り返すと津和野警察署だった。すぐピンと来たね。彼女らが移住したのが隣町の島根県吉賀町だったから。まぁこの辺の話は「砂の器」みたいな実話小説を書いてみるか。あれはライ病差別だったが、後の映画やドラマは改竄されて

\ スポンサーリンク /

オススメ

-ブログ, 私の履歴書

© 2024 人生は逆転できる!