東京◆3/3東京ベンチャー大学スペシャル

投稿日:2012/2/9 更新日:

当日の無料動画+DVDはコチラ

◆3/3(土)東京ベンチャー大学・6時間!

独立起業体験談+自他の成功事例50連発!

MBA×ネット×アナログ×外見力で成功!

◆詐欺的ネットの創造的破壊王!原田翔太28才!

◆大前研一直伝?のMBAコンサル・早嶋聡史35才!

◆アナログに強い携帯集客コンサル・今泉武志38才!

◆100人切り!男の外見力アップコーチ・木村公一48才!

◆日本唯一?個人通信コンサルタント・蒲池崇31才!

◆パネルディスカス+質疑応答(朝まで生テレビ方式)

講師・順不同◆各自の起業物語+成功のコツ(各1時間)+質疑応答

◆詐欺師?破壊者?創造者?/ユナイテッドリンクスジャパン代表取締役社長

原田翔太

原田翔太(はらだ・しょうた) プロフィール

1984年3月生まれ、東京都三鷹市出身。上智大学文学部、早稲田大学第二文学部中退。(言語学専攻)停滞気味なビジネスに『イノベーション=革新』を意図的に生み出し、短期的に業績UPさせる『小さな革命』の専門家。0から『まだ世の中にカテゴリのないビジネス』をプロデュースすることも得意。クライアント事例

【略歴】19歳のとき、得意だった語学を武器に、実家の一室にて、パソコン1台、身体一つのみで英語翻訳者として起業。その後ウェブサービス運営を通じ、若干22歳にして単身で1億円を超える売り上げを叩きだし、ネット界の風雲児と称される。現在は、東京都・吉祥寺で経営コンサルティング会社ユナイテッドリンクスジャパンを経営。精密な数字の裏に潜む、人間の深層心理を鮮やかに捉え追及する「感性と理論の融合」をモットーに、町の小さな商店から誰もが知る有名大企業まで、ネットを使って、少ないリスクで、大きなリターンを生み出すためのネット戦略を伝授する。あらゆるビジネスの中に眠る「コア」を掘り起こし、立体的に魅力を言語化・視覚化する「360°マーケティング」を指導。業界記録を塗り替えるクライアントを続々と輩出中。1年持てば良いといわれる変化の速いウェブビジネス界において、その普遍性の高いパワフルなメソッドが幅広い指示を集め、国内でもトップクラスの実績を誇り、27歳の現在、若手NO1コンサルタントとの呼び名が高い。その手腕を買われ、2007年より経営参画・資本出資した株式会社ウィルゲートでは、常務取締役兼最高マーケティング責任者(CMO)として、SEO業界最後発参入だった同社を、「日本のベストベンチャー100」選出、業界成長率NO.1企業へ成長させるなど、短期間のうちに業績アップに導いた(2011年7月同社取締役退任)。業界NO1の電子書籍ポータル「インフォトップ」の立ち上げ期からかかわり、モバイル版プロデューサーとして同社の知名度獲得・市場創出に貢献。その後、国内の情報販売における啓蒙機関として「日本インターネットアントレプレナー協会」(現一般社団法人日本情報販売倫理機構)の立ち上げに副理事長として携わるなど、電子コンテンツ業界を草創期から支えてきた。その経験を生かして、現在国内大手出版社などに、デジタルコンテンツビジネスの指導も行う。趣味は写真、珈琲、寺巡り。

◆大前研一のボンドMBAコンサル早嶋聡史「MBA入門」

早嶋聡史

日本M&Aアドバイザー協会理事・株式会社ビズ・ナビ&カンパニー・マーケティング担当取締役CMO・ブレスト部主宰・チーム・シザール主宰・九州工業大学情報工学部機械システム工学科卒業・オーストラリア・ボンド大学大学院MBA・1977年長崎市出身。横河電機株式会社の研究開発部門(R&D)にて産業用ネットワークの研究に従事。MBA取得後、海外マーケティング部にて同社主要製品の海外市場におけるブランド戦略・中期経営計画作成に参画。B2Bブランディングの先駆けとして後に知られるようになったブランドキャンペーンを実施。同市場での認知向上、積極的なマーケティング展開の実現に加え、「真の横河電機の姿」として、営業チームをはじめ、社員を再び1つのアイデンティティの基に結束させるきっかけを構築。退職後、株式会社ビズ・ナビ&カンパニーを設立し、マーケティング担当取締役CMOに就任。また、中小企業にM&Aを普及するために株式会社ビザインを設立、同時に全国に広く活動する目的で一般財団法人日本M&Aアドバイザー協会を設立して理事に就く。現在、数多くの中堅企業でマーケティング戦略立案を手掛けると同時に、財団法人九州生産性本部、社団法人日本経営協会などの研修講師、大手メーカーを中心に企業研修を行う。また中小企業のM&A業務におけるアドバイザリー業務も行う。専門領域は、マーケティング戦略の立案、問題解決、M&A。具象を抽象に引き上げてフレームワークを使って分かりやすく整理する事を得意とする。ドラッカー学会員。

【著書】「できる人のロジカルシンキング」「営業マネジャーの教科書」「ドラッカーが教える実践マーケティング戦略」「ドラッカーが教える問題解決のセオリー」

中小企業の6つの心得 2012年1月30日

中小企業で売上が5億円前後の企業は経営者の方針を明らかにして、自社の得意分野や効率の良いセグメントに力を注ぐことで、驚くほど成果があがってくる場合が多いです。これまで100社を超える企業で課題共有ワークショップを行っています。その中で共通に感じることは、
1)将来のシナリオが曖昧
2)顧客ターゲットがあいまい
3)提供する製品やサービスが多すぎる
4)営業のリソースを管理出来ていない
5)既存顧客のフォローが手薄
6)顧客が抱える不満を放置している という共通点があります。続きはコチラ

◆今泉武史・アナログに強い携帯集客コンサルタント

今泉武史20120209_11

1973年群馬県桐生市生まれ。大学では臨床心理学専攻。1997年より8年間、年商580億円の小売業に従事する。入社5年目より年商48億円のセクションで店舗数52店舗のスーパーバイザーに最年少で抜擢される。社員パート・アルバイト従業員の教育から販売促進までを一手に統括する。その後バイヤーとなり、新規商品開発と売場レイアウト変更、業務改善など、持ち前の企画力で、売上改善を達成させる。その後、通信販売に関わり、物販に反映させる。試行錯誤の結果、携帯サイトは立ち上げ30日かからずに月商100万円を突破し、PCサイトでは取り組み後6ヶ月で月商1000万円を突破する。コンサルティングにおいては、インターネット通販と実店舗での経験を活かし、通信販売の立ち上げプロジェクトや、携帯サイトを活用した小売店、飲食店の集客などを手がける。現在では、セミナーやコンサルティングの現場で、マーケティングからセールス、商品開発とマルチにこなしている。妻と子の3人暮らし。休日は子どもと遊ぶことでリフレッシュをしている。

セミナー内容◆成功する商品(1)No1商品の作り方(2)差別化戦略(3)特徴作り(4)売り込み商品選定◆顧客(1)ターゲティング(2)ペルソナ作り・「理想のお客様作り」をしていきます。私たちが通販でうまくいっている秘密をコッソリ教えます。(3)本当の顧客は? データからみる顧客探し。インターネットマーケティングにはない手法◆販売戦略(1)Webマーケティング・商品によって適しているマーケティング手法は異なります。自社の商品はどういった売り方をするべきなのか?を考えます。(2)販売ステップ作り・販売する商品に順番はついていますか?あるのとないのでは、売上の差が歴然です。販売する順番について学びます。(3)営業ツールについて・契約のコンバージョン(クロージング)率をあげるためのツール作成について(4)集客方法・どのような媒体にどのようなキャッチコピーで切り込んでいくのか?CPOの下げ方◆リピート対策・(1)リピート率をあげる・通販会社の事例に学ぶ引き上げの手法(2)関係性構築・通販会社の接触回数とその解釈

★☆僕の自己紹介の裏側をお話しようと思います。☆★

独立志向の強かった僕は、2005年3月31日に辞表を提出し、年商48億円のセクションリーダーの立場を捨て去りました。「お前なら絶対に取締役になれるのだから!」という当時の副社長(現社長)に頂いた強い引きとめを振りはらい、「自分なら出来るはずだ」という根拠のない自信を胸に独立起業。売上がぐんぐん上がり、数か月で年商1億円の規模に!現実はそう甘くなかった・・・。絵に描いたような成功物語にはなりませんでした。起業したものの、集客できない、売上は上がらない、何をどうしたら良いのか分からない。毎月毎月減っていく預金残高。どうなるのか・・続きはコチラ

◆100人切りおやじモデル・木村公一◆男の外見力UP!セミナー講師

木村公一20120209_13

噂によると100人切り達成記録保持者。モデル生活25年現役おやじモデル。1963年京都生まれ・映画「バッチギ」の舞台・京都・東九条生まれ。高校中退 伝説のディスコ先斗町「サマンサ」で修行(ワルの)。その後、初めて自分が賭けたい(一発当てたい)役者というものと出逢い東京へ。今のモデルという仕事は考えたこともなく、人の出会いから25年間男性モデルをやらせて頂いいています。これまでの仕事を通して、人間の外見とは何か?男の外見とはどうものか?を服装と姿勢でアドバイス。人として内面を磨かなければいけないのは勿論ですが、内面は外見を通してしか観る事が出来ません。この内面と外見は繋がっていてお互いに影響しあっています。楽しいから笑うんじゃなく、笑うから楽しくなる!人生も同じだ、楽しいから幸せではなく、幸せな考えから楽しさが生まれる。自分らしく生きるとは、なりふり構わず生きること。さらけ出している人間の外見力は内面と外見がピタリとハマった状態。外見力とは本当の自分らしさを表現するとこです。

関西芸術座本科卒業・JazzDannceを宮崎渥巳氏に師事・NYアルビンエイリーダンスカンパニー、ダンス留学・韓国舞踊を金美福氏に師事・能を喜多流仕舞教士リチャードエマート氏に師事。セラピューティック呼吸法を加瀬玲子氏に学ぶ。

「主な舞台」黒蜥蜴、椿姫、美輪明宏演出。熱帯祝祭劇マウイ、宮本亜門演出。ブロードウェイ、ミュージカル 蜘蛛女のキス、ハロルドプリンス演出。一竹辻ヶ花「舞衣夢」、久保田一竹演出。

「SHOW」STデュポン、パルジレリ、トラサルディ、ワダエミ、アディダス、東京モーターショー マツダ、

「TVCM]ブラウンシェーバー、アサヒドライ、コカコーラ、味の素、マクドナド、UNIQLO,サムスン、ボルボ、アウディー、アルゼ、花王、日産、三井ホーム、 NEC,B-ing インテリジェンス、NTT,アオキ、フィリップモリス、ケンタッキー、SONY、イトーヨーカドー、 他

「現在」オンザステージ主宰、モデル、男の外見力UP!セミナー講師
090-1766-4332 kimkim818@ac.auone-net.jp 24時間365日OK

木村公一ブログと無料セミナーはコチラ

◆日本で唯一の個人通信®コンサルタント・蒲池崇(かまちたかし)

20120209_14

1980年4月8日生まれ・申年・O型・茨城県取手市出身・縁の地:大阪、帯広、アメリカワシントン州・趣味:野球(藤代高校野球部出身)読書(年間180冊以上)・日本唯一の「個人通信®(個人版ニュースレター)」の作成、コンサルティング会社を経営。「お客様はどこから買うかではない、誰から買うかだ。」を信条に、日々の出来事から自分の人となりを紙面にして伝え、お客様から選ばれる存在になるメソッドを確立。個人通信®を送っていただけで「顧客単価が6.6倍」、「1000万円超の受注」、「新規:リピート・紹介の比率が7:3から3:7に大逆転」などの成果をクライアントにもたらす。独立前、東証一部上場のコンサルティング会社、株式会社船井総合研究所では、継続的な情報発信が評価され社内で表彰を受ける。また、社員教育会社では営業マンとして個人通信®を駆使し、トップセールスにもなる。クライアントは、県庁からガーデン・エクステリア、お漬物卸から税理士事務所まで多岐にわたり、これまで作成代行をしてきた個人通信®は1000を超える。「今回は個人通信®に書くネタが本当にないんです」という人からでも短時間で必ずネタを引き出すインタビュー力、読み手が自然とその人のファンになる文章を作成するPR文章力には特に定評がある。著書に「売れる営業マンになりたかったら自分を売れ!といわれてもなかなかできない人のための営業ツール(明日香出版社)」があり、丸善・丸の内本店のビジネス書ランキング等で第1位を獲得している。事業を通じて成し遂げたい願望は、「いいものを持っていて、まじめに頑張っている人や会社が、世の中から正しく評価されるようになること」個人通信®という手法が世の中に定着し、いいものを持っていて、まじめに頑張っているにもかかわらず、PR下手で評価されていない人や会社が正しく評価され、お客様から選ばれる存在になる世の中にしたいと考えている。

●「天職」個人通信との出逢い

20120209_15「さっさと会社たたんでサラリーマンに戻れ!!」

2008年4月28日、夕方6時すぎ、池袋のとある居酒屋 さんで、私は先輩経営者のKさんにさんざん叱られ、悔しさと 自分の不甲斐なさから、泣いていました・・・。

私は、大学を卒業後、コンサルティング会社の 船井総合研究所に入社し3年、その後転職し、 都内の社員教育会社の2年を経て2008年2月4日、 27歳で独立しました。サラリーマン時代、特に最後の年は、 生活費以外のほぼ全てのお金を独立のための勉強、セミナーなど に費やし、プライベートの時間の大半もそれに費やしてきました。そして、満を持して今とは全く別のネットを使った営業研修事業をスタートさせました。小冊子を作り、広告を出し、また知人からたくさん営業先を紹介してもらい、意気揚々としていました。

しかしです。これが全くもって上手くいきません。(いまではその理由がわかりますが、当時はわかりませんでした・・・。)前職からお客様を1社も持っていかなかったこともあり、お客様はゼロ。(厳密には、お情けで頂いた数万円の仕事が1件・・・)さらに、追い討ちをかけるように、当てにしていた(←大ばか者です)融資が、最後の最後の最後に断られ、あっという間に、預金が生活費残り2ヶ月のところまでいきました・・・。売上が立たず、その見込みも無く、どんどんお金は減っていきます。私は、大きな不安とストレスから、産まれて初めて不眠症になり、また、顔が(痙攣で)引きつるようになっていました・・・。

そんななか、2008年4月28日、池袋のとある先輩経営者のKさんのところに相談に行きました。「調子はどうだ?めしでも行くか?」と誘われ、その社長の会社から数分のところにある居酒屋さんに行きました。お店は地下にあり、比較的落ち着いた感じのところで、テーブル席に座りました。ビールと料理を一通り頼んだ後、私は、上手く行っていない現状を正直に全て話しました。

すると、普段はとても温厚なそのK社長から、「そんな甘い考えで、おまえは社長失格だ!!」 「さっさと会社たたんでサラリーマンにもどれ!!」と、さんざん叱られました。私は、自分が何が間違っているのか、サラリーマン時代に学んだ通りに全てやっているのに全く上手くいかない。八方塞でもうどうしたらいいのか全くわからなくなり、悔しさと自分の不甲斐なさから泣いていました。そして、おしぼりで目を押さえながら、自分は結局この程度の人間だったのか・・・、自分は経営者にはなれないのか・・・、光の見えないとてつもなく深い穴に落ちてしまった感じがしていました。

もう自分は終わりなんだ・・・。

しかし、先輩社長からの次の一言で、一筋の光が見えました。「お前、他に何かできることねぇのか?」他に何かできること、私は少し考え「個人通信®の作成代行ならできるかもしれません。」と答えました。するとその社長から、「お前がやるのはそっちだろ!営業研修とかでかいことやろうとしてんじゃねぇ!」と言われました。個人通信®の作成代行事業が生まれた瞬間でもありました。

ちなみに、私がそう答えられたのには理由がありました。船井総研時代、似たようなことで喜ばれていた経験があった。社員研修会社時代、部下や別の部署の営業に個人通信®の指導をしていた経験があった。また、営業マン時代、お客様から「うちでもこういうのを出せるようになったらいいんだけど」というお声を何度か聞いたことがあったからです。

そして、その先輩社長から「おれが助けてやる。金はいらねぇ。おまえもすぐ動け。」と言われ、わざわざ案内を作って、その社長のお客様にご案内してくださり、そこから3社、そして、私自身、自ら営業マン時代から出し続けていた蒲池通信の読者の方々に告知し、すぐに3社の計6社ご契約を頂くことができたのです。

私は、ぎりっぎりのところで命拾いしました。その後も、本当に本当に多くの方々に助けて頂き、お客様も増え、大変有り難いことに、なんとか事業を続けさせて頂いております。そして、いま私がこの事業に対して強く想うのは、自分の得意なことで、こんなにもたくさんのお客様に喜んで頂けて、さらに、世の中のためになる事業としても成り立つ、またこの事業との出会い方からも、これは私の天職だということです。

私は、この道で生きていきます。日本で唯一の個人通信®の専門家として、個人通信®でより多くの方々のお役に立つ人生を歩んでいきます。そして、何年先になるかわかりませんが、個人通信®というものが世の中に定着し、最終的に私が世の中からいなくなっても、個人通信®は残り、尽きることなく多くの人々のお役に立てればと思っています。

◆司会進行◆栢野克己/カヤノカツミ◆アジア一?日本一?過激な小企業コンサル・講演家。全部で18万部→「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週~現在までベストセラー第1位~5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年~2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航■福岡県立小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年~今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。

◆2012年3月3日(土)12:15~18:00(出入り自由)

※終了後、有志で魂の懇親交流会

◆参加費5000円 【先着50名・残18名】 ※お支払いは当日。

◆場所【水道橋】1分・JR・地下鉄◇地図
◆住所:東京都千代田区三崎町3-6-15「東京学院ビル2F」貸し会議室・内海

◆主催・九州ベンチャー大学・栢野克己◆活動取材記事はコチラ

-セミナーのご案内

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.