最新エントリー

借金ギャンブル破産。最低ダメ人間の再起実話

借金ギャンブル女遊び。職も転々として起業も失敗自己破産で家庭も崩壊。自業自得でホームレスへ転落の50代。典型的なダメ人間60代と約10年ぶりに再会。「失敗したら友人知人がみんな去って行った」と言うが、その前に会った時もグチばかりのマイナス思考。借金や破産失敗原因が本人の放蕩無駄使い女遊びなんだから、救いようがない。「オレが失敗したのは、独立起業で人生逆転!という栢野らのセミナーにそそのかされたからw」と会うたび冗談半分で言う。ふざけるな。オレはよくいる起業初心者を食い物にする悪徳FCや教材押し売りコンサル ...

涙の屠殺。感動の実話

😹 3日前、東京食肉市場の牛と目が合ったので ■坂本さんは、食肉センターで牛を“とく”仕事をしています。息子のしのぶくんは、小学校の授業参観で、お父さんの仕事について、うつむきながら「普通の肉屋です」と答えます。担任の先生に、「お父さんが仕事ばせんと、肉ば食べれんとぞ」と言われ、しのぶくんは考えを変えます。「お父さんの仕事はすごかとやね」と言うしのぶくんを見て、坂本さんはもう少しこの仕事を続けようと決心します。そんなある日、坂本さんが勤める食肉センターに、女の子と一頭の牛がやってきて――。by Amazo ...

あざっす!著者冥利に尽きる

嬉しい。著者冥利に尽きる。Amazon本詳細は以下   ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKDTqR ■下品な講演 https://is.gd/9mociX ■講師します!リアル+オンラインで ■YouTubeチャンネル https://is.gd/35aXsb ■成功事例集 https://qvenshop.com/ ■メルマガ http://bit.ly/x0iCND ■ ...

新刊のレビューありがとうございます。

レビューあざっす! 中古が在庫切れボッタクリ価格なので新品を^_^ ■Amazonで購入 高野 竜馬 この本に登場する5人の経営者は中小企業のクセに「それをやっちゃあ、おしまいよ」みたいなこと(本業とは無関係な多角経営だったり、弱者に似つかわしくない事業計画や営業手法だったり)に手を染め、潰れそうな経験を皆、赤裸々に語っています。だからこそ、そこから這い上がってきた経営者達の物語はとてもリアルで迫力があります。 珠玉の一文は 「これからネット化が進みますが、ネットでも最後のエンドーユーザーはアナログの人間 ...

このニッチ市場ブルーオーシャンで上場したホープ時津さん起業ストーリー

ニッチなブルーオーシャンに一点集中。まさかの100億越え大成功。最初に知ったのは2015年の日経ビジネス「小なれど大」記事だった。自治体の広報誌やゴミ袋をメディアとして、その空きスペースに地場企業の広告を掲載。普通の広告代理店はテレビ新聞雑誌の広告枠を売るが、まさにニッチだなと感心。でも元広告屋としては、そんなショボい媒体売る気はせん。電通他中小の広告屋も無視してただろう。まさに大手がバカにするニッチ。2016年に年商10数億でマザーズ上場。直後に九州ベンチャー大学で講演してもらったが、この数年は低迷。時 ...

実話ノンフィクションと作り話フィクション小説

私は本を9冊出版してるが、すべて小さな会社お店向けのビジネス書だ。エラそー理論もあるが、中小企業の実例が多い。事実実話で架空作り話=小説ではない。20代前半までは小説も読んだが、就職転職起業で失敗悩むこと多く、架空作り話は読まなくなった。でもスターウォーズインディージョーンズ東京ラブストーリーロッキー等の作り話ドラマ映画も好きだが。息抜きで。最初は共産党の大学で朝日ジャーナル読み、本田勝一や鎌田慧立花隆戸井十月沢木耕太郎などの影響受けた。大宅壮一はほぼ読んでないが、企業モノ大下英治はなんかヨイショ軽い。佐 ...

毎朝のゴミ拾い

あしたのために。5日目。同じ番地を毎日掃除するとゴミ激減。巨大なアマガサ自社ビル前の歩道に杖ついた老人が。もしや創業者?「君は何をやってる?」「8月に福岡から引っ越して来た新参者です。自分の住んでる36番地に感謝を込めてゴミ拾いしてるだけです」「気に入った。このビルを君にやろう」「そんな!ありがとうございます」ホントに妄想しましたw。一日一偽善。 ■新刊レビュー https://amzn.to/2zk4JZ7 ■9月缶ビール会・浅草6-36-6-603 ■動画で質疑応答 https://is.gd/VKD ...

倒産するとどうなるか?by内藤明亜

事業経営が持続できなくなった場合、倒産(法人の破産)処理をしなければならないという決まり(法的根拠)はない。その事業を放置して(何の処理もしなくて)、逃亡しようが今まで通りの居所にとどまっていてようが、それが罰せられるということはない。 では、どうなるか…。 [倒産]の定義は「債務超過でなおかつ資金不足で、債権者に支払い(返済)ができなくなり、事業を停止すること」だ。 事業経営が継続できなくなったということは、債務を負っていることだ。 ・給与などの人件費。 ・税金や社会保険。 ・仕入れなどの買掛金。 ・光 ...

8/1セミナー岡山+ZOOM全国へ

■岡山8/1アナログ会場+ZOOM全国全世界セミナー 『小さな歯科医師の逆転ストーリー 小さな会社の成功事例100連発 』 〜現金損益®︎経営岡山1周年記念特別講演会〜 岡山を代表する歯科医師・経営者でいらっしゃる「華房 宏一 (寛城)先生」と、 武闘派ランチェスター戦略講師で大人気の「栢野 克己先生」のダブル講演会。 実は、お二方とも5・6月に出版されたばかり。 今まで、いろんな著者とお話しする機会がありましたが、ほとんどの方は『本に書けない事の方が多い…』と。 今回は『赤裸々ぶっちやけ座談会』を行いま ...

とにかく死ぬな。コロナなんかで

とにかく死ぬな■コロナで(どうしようもない)中小事業者は『どーしたらいーのー!?』って考える必要はない。借りて借りて借りまくるのだよ。貰って貰って貰いまくるのだよ。どうせ返済猶予期間が終わって返済が始まるころには民事再生(倒産)の嵐がやってきて、どこもかしこも民事再生祭りになるから、便乗して民事再生すれば良い。民事再生で全てチャラで良いんだよ。しかもいち早く民事再生して次に備えた方がよい。 仮にコロナって死んでしまえば団体信用生命保険(通称『団信』)で借入はチャラだ。生命保険が見事当たったと思えば良いのだ ...

セミナーのご案内 セミナー勉強会の予定+実績

福岡8月九州ベンチャー大学「あなたもYouTuberになれる。個人収益+会社とお店の強力な無料PRツールと5Gの世界

2019/6/26

【残1】旧知の友人で硬派スピリチャル作家・講演家・メンタルコーチの石田さんがYouTubeをはじめて半年。チャンネル登録者が2万人を超え、YouTubeからの収益も毎月数十万円に。本業の講演や本もYouTube効果で売れています。

今回はそのノウハウと体験談をじっくり。個人として、会社やお店の強力な宣伝ツールとしてのYouTube活用法をお聞きします。実は栢野も毎月平均で2万円、多い時はこの1年で7-12万円が2回ほど。あなたもこのセミナーをキッカケに毎月のお小遣い+本業の会社やお店の無料PRツールとしてYouTubeを使いこなしましょう!※本の出版や講師デビューのキッカケ、食えるようになるまでにやったことも質疑応答で。

以下はブレイク前の、まだ髪の毛があった2013年無名時代。爆笑!

■石田久二(いしだひさつぐ)

メンタルコーチ、講師、旅人。株式会社アンサー代表取締役。24,000人以上を動員した夢実現のライブセッションを主宰する。また、月間30万PVを集める人気ブロガーとしても知られる。

大学卒業後、世界を放浪。帰国後、九大大学院除籍 

ニート、契約社員を経て2005年に独立。その前年から始めたブログは12年間毎日更新、ライフワークの滝行は1,400回以上に及ぶ。「宇宙の法則」の実践により、収入、時間、家族、仲間、健康のすべてを満たしたライフスタイルを実現。

科学的根拠に基づく緻密な理論体系と、魂を揺さぶるエモーショナルな講演スタイルには定評があり、幅広い層に熱烈な人気を博している。全国の商工会議所、企業、学校(大学・大学病院)からの講演依頼も多く、近年はアジアを中心に海外にも活動の幅を広げている。

講演活動とともに、訪問歴45か国の現役の旅人でもある。近年は自転車の旅にも力を入れており、その途上で福岡、広島、大阪、名古屋、東京、仙台、京都、金沢、富山、新潟、青森、札幌、長野、そして韓国はソウルでも講演会を開催。

愛称はQさん。1973年大阪府生まれ。福岡県在住。著書に、発売2か月で5万部のベストセラーとなった『夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?』、『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』(以上サンマーク出版)、監訳書に『人生がうまくいく人の断る力』(アチーブメント出版)等があり、新刊の『「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。』(Clover出版)においては、発売前先行予約で既に1,000冊が完売という驚異的な数字を叩きだすほどの人気を博している。

■2019年8/3土曜14-17時    ※有志で懇親会へ

参加できない方はこちらで動画を

福岡市中央区天神4-5-20正友ビル2階

■参加費5000円  会場で

■30名先着   残2   参加申込はこちら

フェイスブックのイベントサイトはこちら

■2019年7/29石田

週末の九州ベンチャー大学主催のYouTubeセミナーが満員になったそうだ。けど補助椅子対応で増席とのこと。おそらく福岡ではYouTuberとして本格的なセミナーは初かもしれない。しかし技術的なことを詳しく話すつもりはない。その辺は動画集客チャンネルの酒井さんの動画を紹介するだけ。

好き勝手やってくれと言われたので、ま、好き勝手しゃべります。激アツでしゃべります。人生変革のトークします。スピな話もします。YouTubeとしてはいくつかの事例は話すと思います。思いつく限りでは、

メンタリストダイゴさん、ヒカキンさん、ジョーブログさん、鴨頭さん、クリスさん、スーツさん、ステハゲ、N国立花さん、キミアキ先生、税理士ヒロさん、不動産もふもふさん、イケハヤさん、マナブさん、おのださん、さかいさん、マコなり社長、きまぐれクック、ぷろたん、オリラジ中田、ジャルジャル、みずにゃんさん、ゆりえさん、あきこさん、ホリエモン、

あたりの話はざっとするかと思います。最近、ほんま、完全にYouTuberでして、セミナーまでには35,000はいってそう。お金の話は当然します。そしてこの話聞いたらYouTubeしないでいられなくなり、しかもめっちゃ簡単なのも知り、僕なりに攻略法もお伝えできます。このセミナーがきっかけで人生がガラリと変わる人もたくさん出てくるでしょう。

やばいね。

■主催司会進行・栢野克己/かやのかつみ 

小さな会社・お店・個人事業主向けビジネス書の作家・講演家。「小さな会社の稼ぐ技術」(日経BP社)「小さな会社☆儲けのルール」(フォレスト出版)他8冊で22万部。全国の商工会や青年会議所等で約1600回講演。創業経営者に学ぶセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「缶ビール会」を27年で1000回以上開催。趣味はバックパッカーで世界70カ国へ。福岡市出身。ヤマハ発動機やリクルートなど大企業から中小迄7社経て1995年に独立起業。当初は広告代理業だったが、2002年より作家・講演家に転身。熟年離婚したが、現在は24才のカンボジア美女とラブラブ。が「栢野は騙されている」という声が7割w

以下は最近の石田久二ブログより抜粋

■時代が変わっても楽しいことしか起こらない! 2019.6.25

やった~!第9期の決算が終わったぞ!所得税・消費税も納めまして、晴れて第10期に突入するのであります!

法人とは言え、従業員もいない僕のような個人が10年続けるのは、大きな会社から見たら大したことではないにせよ自分としてはほんと、よくやったと思います。2010年設立なので、当時は37歳。来年で10周年となり47歳。20周年は57歳、30周年は67歳、40周年は77歳、50周年は87歳、60周年は97歳。その頃って僕もだけど、時代はどんな風になっているのだろうか。50年後は2070年。あと30年も生きたら22世紀だけど、130歳は今の常識、技術ではちょっと難しい。けど、医学の進歩で、できれば健康に130歳、いや150歳までは生きて、この世の中を見続けたい。

ちなみに三男は2015年生まれなので、85歳で22世紀。たぶん行けると思う。ドラえもんが生まれた22世紀。次男は88歳、長男は91歳。いいな~。ただ、これから近い将来、いろんなことが起こることが決まっている。

まずは来年、5G革命。よく言われるのが、自動車の扱いがまったく変わること。その昔は一部の特権階級が所有する超高級品だったのが、20世紀後半に一気に大衆化します。けど、5G からは個人で所有するのは趣味の範囲となり、シェアリング、さらに自動運転が広がる。先日、池袋や福岡であったような高齢者による自動車事故もなくなるし、そもそも交通事故自体が無化する。警察の取り締まりも減るだろう。必要な時に安価で、必要な範囲で自動車を使うようになれば環境にも優しい。運送業もトラックの代わりにドローンが中心となり、それこそ上空にUFOが飛ぶように空を駆け巡る。

そして動画コンテンツがさらに進化する。今は平面のYouTubeですが、VR化してかなりリアルになる。僕の動画なんかも、目の前で僕がしゃべっているような感覚になるし、旅だって極めてリアルに同行した気分になる。しかも無遅延となるので、限りなくリアルタイムに。無遅延が可能にするのは遠隔手術などもそう。血管サイズのロボットが体内に入って治療するような未来もあり、医学も飛躍的に進化する。

先日、Himarayaの方が言われていたけど、中国では今、街中に監視カメラが仕掛けられており、すべて画像認証されるので、たとえばスリとか万引きの小さなレベルでも、手を付けた瞬間、警察がやってくるように進んでいると。暴行とかもってのほかで、治安も劇的に良くなる。買い物するにしても、画像認証で後日クレカ等で清算されるわけ。文字通り顔パスだ。

とにかくも、これまでの常識を覆すようなサービスが次々と生まれるわけで、ほんと、いい未来しかやってこない。楽しみすぎるよね。

そしてその後は2038年でかつてあった「2000年問題」のようなことが予想され、今、世界中で対応に追われているそうだ。次は2045年で人工知能が人間を追い抜いてしまうシンギュラリティ。もうね、まったく予想もできない時代がやってくるね。しかし、人間の基本は変わらない。1万年前から(もちろんそれ以前からずっと)、ドーパミンのために生きてきた。ドーパミンとは幸せホルモン。つまり、やっぱり「幸せ」を求めるものだ。

これまでがそうであったように、「幸せ」のあり方も変わるでしょう。その昔は「安心・安全」が幸せだった。最低限の食べ物があり、家族とコミュニティがあり、それだけで幸せだった。社会が発展するにつれ、食べ物もなるべく「美味しいもの」で、パンやワインやステーキがそれを満たしていたけど、今は良くも悪くもジャンクフードのような刺激物も生まれた。アミューズメントも複雑化と単純化が同時に進み、今はスマホ一つでインスタントにドーパミンを満たすとともに、世の中には様々な刺激物が用意されるとうになった。その反動で瞑想や精神世界など、「ただある」ことで幸せを感じるような動きも一般化しつつある。

つまり、何でもあり。いろんな人がいて、いろんな幸せがあって、いろんな手段があるだけのこと。時代がどんなに変わっても、ただワクワクして生きていればいい。困ったことは起こらない。起こったとしても、すぐに解決する。そのための情報も手段もあふれている。なんでもあり、なんでもこい。小さなことにクヨクヨするな。どんどんよくなる、どうせよくなる。人生最高なんだから。ありがとうございました。

\ スポンサーリンク /

オススメ

-セミナーのご案内, セミナー勉強会の予定+実績

© 2020 人生は逆転できる!