第157回 読者より発行者になろう/編集好奇 '07年08/10

投稿日:2007/8/10 更新日:

■どうも栢野です!先月のベンチャー大学は7/25でしたのでまだ2週間しか経ってないですが、今回はゲストのメルマガコンサル平野さんがわざわざ東京から来ていただけるということで、日程を選んでいただいたところ、この日に。連休前で気分イイですね。

今回のメインテーマであるメールマガジンですが、私も2002年10月から出しています。これは「小さな会社★儲けのルール」の販促のためでしたが、当初、このベンチャー大学の方々に無理矢理登録戴いて約300部。その後、伊達塾・坂之上先生の指導で、新着メルマガ全国ベストテンに入って1ヶ月で1500部ほどに。その後、翌月に「百式」田口さんのセミナーで「ブログというモノがアメリカでは注目されている」と聞き、当時遊びでやっていた「楽天日記・ブログ」に戦力を移行し、以来、メルマガは気が向いたときに出す程度で、今も「まぐまぐ」など4つのメルマガスタンドで、発行部数は約4000部です。

■ まあ、地方のメルマガ発行者としてはまあまあの数字かもですが、ネット系の武器としては力の95%をブログに投入していたので、ブログは全国人気ランキング(半分ヤラセみたいなもの)では独立起業やマーケティング・経営・転職・キャリア等のジャンルでは全国ベスト3以内に入りますが、メルマガは酷い状況が続いています。かつ、メールの使い方やアドレス管理など、それはそれは滅茶苦茶です。今も受信箱には総計で2万通くらいが眠ったまま(驚!)。何がどこにあるか??状態です。

というのも、私の意識が「世間がネットに行くなら俺は逆。メインは人と会う・講演・相談・電話などのアナログで、ネットはついででいい」なので、ネット系はブログ以外、ほったらかし。このベンチャー大学HPでは過去の講演収録教材を6年前からネット通販?してますが、つい2週間前まで一度もじっくりとチェックしたこともなく、販売物の多くが「ビデオ」のままになっていることを発見。今どきの人は「ビデオデッキ」なんて持ってないので買うのも買えない!と今頃気づき、急きょDVDを揃えた次第。それくらい、ネット系はほったらかしでした。(今も)

■世間のネット系の話題では、先のブログやミクシィやGREEなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス・ネット上のコミュニティ)が多く、メルマガは忘れられてる雰囲気もします。私もブログに熱中ですから。

ところが、いざ「ビジネス」を考えると、やはりメルマガは依然として強力ですね。ブログやSNSは読者が見に来てくれるのを待つ。メルマガはこちらから出ていく売り込み型。理論で言っても、メルマガの方が弱者必勝の接近戦なわけで、「メルマガはスパムで迷惑だ」「メルマガは昔に比べて多すぎてもう読まない」とか言いますし、確かに私も以前に比べるとメルマガを見る回数は激減しましたが、そのビジネス効果はメルマガ>ブログだと強く思います。というのも、先日、前々回のベンチャー大学ゲスト「エリエスブック」土井さんのCDをネット販売したのですが、販売部数は50部ほどでしたが、圧倒的にメルマガでの告知からの申し込みでした。

■まあ、当たり前ですが、ブログやミクシィはこちらからわざわざ出かけねばならず、面倒くさい。が、メルマガは勝手に受信箱に来るので見るのは楽?。スパムやクズメルマガも多いですが、ある意味閲覧する絶対数はメルマガの方が多いのです。私の場合。こんなレベルの低いメルマガ・・と思いながら、ついつい見てしまう。その数ではメルマガの方が多い。私の場合ですが。

というわけで、書くのが楽なブログやSNSに流れている今の状況では、逆にメルマガにまたチャンスがあるなと思い、この1ヶ月はメルマガに少しパワーを割いています。まあ、メルマガというかスパムみたいな戯言メールですが・・。

■いずれにしろ、メルマガもブログもSNSも無料。やらないよりやってみた方がいいですね。読者は多いが「発行者」はまだ少数。「人生=自己表現」。恥を書いてもチャレンジすべきだと思います。何度でもやり直せますから。

-インタークロス通信

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.