第152回 弱者必勝の自己実現/編集好奇 '06年1/25

投稿日:2006/1/25 更新日:

どうも!栢野です!いつも、いろいろお世話になっています。ありがとうございます!

■この1ヶ月の講演は、株式上場の通信商社フォーバル福岡支店、女性起業家輩出「NPO夢プロジェクト21」、鳥取商工会議所、ユニバーサルジョイント経営戦略研究会、東京・三井石油特約店大会、東京異業種交流ビジたま倶楽部、八女・上陽町商工会、滋賀・浅井町商工会に伺いました。

・スケジュール詳細はhttp://blog.livedoor.jp/kaya0169/archives/8948028.html

■テーマは独立起業・小さな会社★儲けのルール・逆転バカ社長の人生戦略など。大半は私がベンチャー大学のゲストや竹田ランチェスター・やずや+サクセスパワー上射場勉強会・同友会・本他で学んだ理論と事例紹介です。

個人的な楽しみは、各地の元気な人との出逢い。
●久留米の平島さんは50歳でダイエー退職後1年の失業+勉強で健康食品のフコイダンのネットショップで成功。
●鳥取の島内さんは大病を機にサーフィンの良い波を追い求めて知人のいない鳥取砂丘そばにサーフショップカフェを夫婦でオープン。
●長崎・島原半島で酒・米・肥料・農業資材販売店NO1の小原さんは夢の農業学校を計画。
●宇都宮のSS長倉さんはお釣りの渡し方他の接客でリットル8円安いセルフスタンドに克つ。
●元売り最下位の三井石油は九州撤廃+営業所廃止+営業マンはSOHO事務所化の劇的リストラで一人あたり年商・利益が圧倒的NO1。
●新宿の旅行代理店「地球探検隊」中村隊長は大手が無視する海外秘境冒険に特化でオンリーワン。
●エコプラン・碇さんはエアコンクリーニングに特化+飛び込み営業3年で120名10億へ。
●東京の小田桐工房・小田桐さんは楽器のサクソフォーン専門リペアで弱者必勝の職人芸。
●上陽町の小さなお茶屋「角田製茶」の角田社長は数人の家業だが健全経営=個人のお客に手書きのハガキをコツコツ30年継続・・。

毎日が勉強になる出逢いばかりで、本当に感謝しております。ある意味では様々な人の話が聞ける恵まれたこの立場。この全国に眠る在野の弱者必勝の元気人情報を、人間メディアとして伝えるのが「これが私の生きる道」かと思ってます。ありがとうございます。

■さて2006年も早1ヶ月。が、今年の夢を実現するには11ヶ月もありますね。

昨年の反省と今年の夢+日々の行動目標を書いて机の前やトイレや手帳に貼って毎日見ると1年後にはその何割かは実現します。夢を持って紙に書いている人は3%。それ自体が非凡です。希有です。貴重な存在です。夢を書く→毎日見る→意識する→日々の行動が変わる→情報や出逢いも変わる→環境が変わる→ 人生が変わる。流されて生きるのもいいですが、人生は一度。

心理学者のマズローも言うように、人間は【1】衣食住等の生理的欲求→【2】生活の安全・安定→【3】集団への帰属→【4】自我・皆に認められたい→【5】創造的な自己実現と、自然に人生の階段を登る本能があります。

■この最後の【5】自己実現とは文字通り、自分独自の人生の夢を実現することですね。他人から決められるのではなく、夢は自分で決めねばならない。自己実現のためには、自分の夢が必須です。しかし、日本は個<集団・組織が優先される教育が長く、人と違った行動は勇気が必要で、特に集団生活のサラリーマン生活が長いと上の【4】までしか経験していません。が、しかし、今やサラリーマンも、(運良く)定年までの安定や保証がなくなったバブル崩壊後のこの 15年。否応なしに【5】の自己実現を意識しやすくなりましたね。皆さんも、まずはA4一枚の紙に思いつくまま、自分の夢やホラを書いてみましょう。仕事~趣味~家庭・・。次に10年後、5年後、3年後、1年後と夢を実現可能性が高い目標に落とし込み、あとは毎週毎日の実行をコツコツ・・。

■本日ゲスト「人力屋」神谷(かみたに)さんは、人力車を引いて婚礼や観光サービスを行う福岡市唯一の人。平凡なサラリーマン生活を送っていたある日、阪神大震災+人との出逢いで「自己実現」に目覚め・・夢はあったが無計画で無謀な脱サラ10年。何度も地獄の底?(笑)を這ってきました。が、未経験でも、見栄を捨てて貧乏に耐えれば何とかなるという弱者必勝の見本だと思います。

-インタークロス通信

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.