福岡◆11/5「あの棚田克彦の起業+営業法」九ベン205

投稿日:2012/10/14 更新日:

●参加できない方はDVD他http://bit.ly/TkNCK5

●フェイスブックの告知はhttps://www.facebook.com/events/363485687072497/

福岡11/5(月)棚田克彦スペシャルセミナー

【満員ですが補助イス10追加】第205回 九州ベンチャー大学

20121014_1
20121014_2

■棚田克彦(たなだかつひこ)

ビジネス心理コンサルタント
タナダ式NLP代表
株式会社ビューティフルマインド代表取締役

大阪大学工学部、大阪大学大学院工学研究科を卒業後、University of RochesterでMBAを取得。電力会社、金融工学研究機関、米系・欧州系の投資銀行、経営コンサルティングファームを経て、現職に至る。投資銀行勤務時代に、ロンドン、ニューヨーク、東京の各オフィスでロケットサイエンティストとして活躍するかたわら、日々巨額のお金を動かすストレスから自身のメンタル面をコントロールする必要性を実感し、独自の「タナダ式NLP(神経言語プログラミング)」を開発する。現在は、世界最高レベルの心理技法の開発を目指し、日夜研究を続けながら、セミナーや個人カウンセリング、コンサルティングサービスの提供を行なっている。著書に『最高の人生を実現する「潜在意識」7つのルール』『人生が変わる「潜在意識」の書きかえ方』(ともに大和出版刊)がある。

◆日時:11/5(月)(2012年)

※途中参加・退出の場合、DVDまたは音声を送付します。

①第1部13:00~棚田克彦の起業物語

②第2部15:00~プロファイリング営業術

③第3部17:00~棚田式NLPセミナー+公開カウンセリング

※出入り自由 ※19時に終了後、有志で懇親会

◆参加費

1万500円 ※会場で。

書斎りーぶる
◆会場・天神の日銀ウラ書店「書斎りーぶる」2階(天神駅5分)
◇福岡市中央区天神4-1サンビル2F
◇地下鉄「天神」徒歩5分・昭和通り・天神日銀のウラ手です
会場への地図

◆主催・九州ベンチャー大学 ◆マスコミ記事はコチラ

◆相談・質疑の時間も!

◆セミナー概要

①棚田勝彦の七転び八起き・独立起業物語

②プロファイリング営業術
・通常は24800円で販売のマニュアル
http://www.tanada-katsuhiko.com/profiling-eigyojutsu/

③棚田式NLPセミナー+公開カウンセリング
・通常は21000円で実施
http://www.speed-change.co.jp/belief/

以下は上から抜粋 (一部・参考)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■はじめまして、こんにちは。

棚田克彦(たなだかつひこ)です。あなたは私のことを知らないかもしれませんね。おそらく知らない人の方が多いでしょう。

自分で言うのも変ですが、現在の私はビジネス心理コンサルタントとして成功した人生を送っています。現在の私は、週末の土日のみ、つまり、1ヶ月間にたった8日間働くだけでお金の不安から解放され、完全な経済的自由を手に入れることができています。

ビジネス心理コンサルタントとしての私の主な仕事は、心理学を営業やマーケティング、コミュニケーション、リーダーシップといった分野に応用して、私のクライアントさまがビジネスで成功するのをお手伝いすることです。

そして、私にはもう一つの仕事があります。それは、サイコセラピスト(心理療法家)の仕事です。つまり、心の病や悩みが原因で苦しんでいる人たちの問題を解決してあげることです。たとえば、引っ込み思案の性格、赤面、あがり症、人間関係、うつ病、パニック障害、各種恐怖症といった悩みを持った人たちが、心に輝きを取り戻して元気になるのをお手伝いします。ときには、スポーツ選手のメンタルトレーニングを引き受ける場合もあります。

ここからがこの手紙の本題です。

私は患者さんの心の悩みや病を解決するための道具として、ご存じない方もいらっしゃると思いますが、NLP(神経言語プログラミング)や催眠といった心理療法の技法を使っています。私はサイコセラピストとしての仕事を通して、心の病や問題を克服した人たちの人生が、成功に向かって驚くべきスピードで変化していくのを数多く多く見てきました。

■私がサラリーマンを辞めて独立し、現在の仕事を本格的に始めたのは2005年です。独立すると自分で営業をしなければなりません。心理学のセミナーやコンサルティング契約、カウンセリングサービスを売ることが私にとっての営業です。

私は独立するまで本格的な営業経験はゼロだったので、営業に関して猛勉強をしました。書籍やCDを購入しました。高額なセミナーやワークショップにも参加しました。著名な経営コンサルタントにも高額を支払って相談しました。おかげで短期間で営業の仕事についてずいぶんと詳しくなり、知識が増えました。

しかし、一番大事な問題が解決しませんでした。

言われた通りにやっても、全然売れない・・・・・

当時の私が抱えていた問題は、せっかくお金と時間をつぎ込んで集めた見込み客を、顧客に変えることができていないことでした。無料セミナーにはたくさん人が集まるが、肝心の有料の商品やサービスは買ってもらえない。会って話を聞いてもらえるところまでは良いが、そのあと契約に至らない。高いPPC広告料を支払ってホームページにアクセスを集めたものの、一向に商品が売れず、成約率が上がらない・・・・・といったように。

当時の私の最大の問題点は、目の前の見込み客に対して何をどのように言えば商品が売れるのか、「売れるセールストーク」を全く知らなかったことでした。営業の仕事は、売れれば天国、売れなければ地獄です。私のように自分で会社を経営している人間にとっては、商品が売れないことには本当に死活問題です。

●しかし、会社勤めをしているサラリーマンにとっても同じことだと思います。営業成績が良いときは、上司や同僚の自分を見る目が変わる!オフィスではヒーロー扱い!朝、会社に出勤するときの足取りも軽い!営業成績が良いときは、自分に自信が持てる!まるで自分が大きくなったような気がして、何でもできるような気分になる!

ところが、営業成績が悪いときはどうだろうか・・・・・

成績の良い同僚やライバル会社と比較されて、会社での肩身が狭い。上司から「できない奴」「ダメな奴」と言われ、挙句の果てには人格まで否定される。営業は売上成績がすべてであることは、自分でも良く承知している。だから、成績が良くないときは自信を失い、自己嫌悪に陥り、独りで落ち込む。卑屈な気分になって、朝、会社に出勤するのも気が重い。

売れれば天国、売れなければ地獄

それが営業の仕事の現実なんだ・・・・・

●ある日、私は考えました・・・・・

「なぜ私は今までこのことについて考えてみなかったのだろう?」

「もし、NLP(神経言語プログラミング)や催眠の原理を、ビジネスに応用してみたらどうなるだろう?」

「NLPや催眠の心理誘導テクニックを営業に応用したらどうなるだろう?」

「絶対にうまく行くはずだ!」

NLP(神経言語プログラミング)の中には、モデリング(模倣)という考え方があります。

「誰かにできることは、そっくりそのままモデリング(模倣)すれば、私にもできる!」

そこで私は次のように考えました。

世界のトップセールスたちとまったく同じやり方をすれば、私もトップセールスになれるはずだ!

このちょっとした“気づき”が後々になって私の人生を根本的に変えてしまいます。

私は自分の専門分野である

●エキスパートモデリングテクノロジー: 成功者の言語的・非言語的コミュニケーションパターンを抽出して分析し、その結果を誰もが容易に習得できるように体系化する

●サブリミナルパーシュエイジョン: 催眠技術を応用して相手を無意識のレベルで説得するコミュニケーション方法

の知識と経験を用いて、世界で活躍する現役トップセールスたちのセールストークに隠されているシークレット(秘密)の解明に挑戦しました。私の海外の友人や、友人の人脈を頼りに、現役で活躍する世界のトップセールスたちに、彼らの営業テクニックを取材させてもらえるようにお願いしました。その中から私の依頼を快く引き受けてくれた数人を対象に、彼らの営業テクニックの分析と体系化を行ないました。

お客さまとの商談中や電話のトークをICレコーダーで録音させてもらったり・・・・・

ときには実際の営業に同行させてもらったり・・・・・

現役トップセールスたちの営業の現場を間近に見れたことは、非常に大きな収穫でした。まるで手品を見ているようです。高額な商品やサービスが、次から、次から、どんどん売れる・・・・・

彼らとお客さまとのやり取りや、彼らのセミナーでのプレゼンテーションの様子を横で見ていた私は、仕事のことを忘れてただ感動していました。

●それから、約6ヶ月が過ぎ・・・・・

私は興味深い事実を発見しました。トップセールスだからといって、特別に優れた商品を売っているというわけではありませんでした。トップセールスだからといって、必ずしも特別に良い営業エリアを担当していたり、特別に裕福な優良顧客を囲い込んでいるわけでもありませんでした。トップセールスとはいっても、普段の仕事ぶりはきわめて平凡でした。

ただ、普通でなかったのは、彼らの異常な稼ぎの額でした。その中でも私が特に注目したのは、某欧州系の大手生命保険会社に勤務するあるアメリカ人セールスマン。生命保険といえばどこの会社の商品も似たり寄ったりの内容で、それほど差別化が容易なわけではありません。しかし、彼は1ヶ月間にたった10日間ほど働くだけで、日本円に換算して年収が数億円もあったのです。

彼の異常な稼ぎの理由、それは、異常な成約率の高さにあることがわかりました。成約率が驚くほど高く、契約につながらない無駄な顧客訪問の時間が圧倒的に少なかったので、1ヶ月間にたった10日間働くだけで年収数億円が可能だったのです。

彼がファイナンシャルプランニングセミナーを開催すると、セミナー参加者の多くが先を競って彼との個別相談に申し込み、その後、彼と話をした客のほとんどが金融商品を購入します。彼との無料電話相談に申し込んだクライアントも、遅かれ早かれ、彼から金融商品を購入するのです。

これこそ、まさに私が捜し求めていたものでした。

つまり・・・・・

●苦労してお金と時間をつぎ込んで集めた目の前の見込み客に対して、具体的に何をどのように言えば高い確率で商品が売れるのか?

彼のセールストークをICレコーダーで録音し、何度も何度も繰り返し聴きました。彼がセールストークの中で繰り返し用いる言語パターンを徹底的に分析しました。

特に、

具体的にどうやって見込み客との間に短時間で信頼関係を作り出すのか・・・・・

具体的にどうやって見込み客の具体的なニーズを探り当てるのか・・・・・

具体的にどうやって商品を買わずには居ても立ってもいられない気持ちに見込み客をさせるのか・・・・・

具体的にどうやって見込み客からの反論に対処するのか・・・・・

具体的にどうやって無理なく自然に短時間でクロージングするのか・・・・・

といった点に注目しました。

●また、初めて見込み客に会うところから契約が成立するクロージングまでの「営業プロセス全体の流れ」についても注意深く分析しました。研究開始から約一年を経て、ようやく満足の行く営業心理テクニックが完成しました。

『プロファイリング営業術』の誕生です。

名付けの理由については後ほど詳しく説明します。

最初は自分のビジネスで試しました。

結果を知りたいですか?

●2006年に一つのウェブサイトが誕生しました。現在に至るまで、ビジネス心理コンサルタントとしてセミナーを開いたり、法人や個人を対象にコンサルティングサービスを提供してきました。また、サイコセラピスト(心理療法家)として個人カウンセリングやメンタルトレーニングを行なってきました。

そして、現在は・・・・・

参加費数十万円のセミナーが満席になります。

●コンサルティング契約も新規のクライアントさまはお断りしなければならない状況です。高額な個人カウンセリングのセッションも数ヶ月先まで予約待ちでいっぱいの状況です。心理学の本も2冊出版し、累計数万部のベストセラーです。

『最高の人生を実現する「潜在意識」7つのルール(大和出版)』

『人生が変わる「潜在意識」の書きかえ方(大和出版)』

3冊目以降の出版も決定しています。

●セミナーを「売る」、コンサルティングサービスを「売る」、カウンセリングサービスを「売る」、出版社に自分自身を「売る」・・・・・これらはすべて、私が何かを「売る」ことによって得られた成果です。それも、週末の土日に2日間、1ヶ月間にたった8日間働くだけで・・・・・そして現在では、1ヶ月間にたった8日間働くだけで、お金の不安から解放され、経済的な自由を手に入れています。営業力、つまり、「売る力」さえあれば、お金の不安から解放され、経済的な自由を手に入れることは、非常に簡単なんです。

こうした私の現状は、かつて数年前に私がこの目で見た1ヶ月間にたった10日間働くだけで年収数億円を稼ぎ出す生命保険会社に勤めるアメリカ人セールスマンの状況と全く同じです。

私は事実を客観的に説明しただけで、自分の自慢がしたいわけではありません。ただ、「トップセールスのやり方をそっくりそのまま真似することが、トップセールスになるための一番の近道である」ということを、あなたに知って欲しいのです。

『プロファイリング営業術』によって私の人生はガラリッと大きく変わりました。家族と一緒に過ごす時間を十分に持ち、読書をしたり趣味の時間を存分に楽しみながら、それでいて経済的自由を手に入れられるのです。

『プロファイリング営業術』であなたの人生は変わる

私は、そう強く信じています。

●ここからは慎重に読み進めてください。

お時間のない方も、ここだけはお読みください。

それでは、今から『プロファイリング営業術』の全貌を明らかにします。

私があなたにお教えすることができる営業心理テクニックのすべてを以下で説明しています。

●相手の心理プロファイリングの違いに合わせてセールストークを変化させることで、あらゆる見込み客の心をわしづかみにして商品を売ってしまう営業心理テクニック

◆「プロファイリング営業術」

人の脳にはそれぞれ癖(くせ)、習慣の違いのようなものがあって、人によって異なる物の見方や考え方をしたり、異なる価値観や動機づけの方法を持っています。

そうした脳の癖・習慣の違いを「(心理)プロファイリングパターン」と呼び、相手のプロファイリングパターンの違いに合わせて営業方法(セールストーク)を変えるやり方を、『プロファイリング営業術』と呼びます。

重要なことは、相手のプロファイリングパターンに合わせて言葉や行動を変えることで相手の感情を大きく揺さぶり、相手により強い影響を与える、つまり、相手をより簡単に納得させたり、説得することができるということです。

逆に、相手のプロファイリングパターンを無視してあなたの意見や考え方を一方的に押しつけても、相手を納得させたり、説得することはできません。

営業力を飛躍的にアップさせたいと思ったら、相手のプロファイリングパターンの違いに応じて柔軟に営業のやり方を変えられるようになればよいのです。

●見込み客の感情を無理なく自然に誘導し、商品を買わずには居ても立ってもいられない気持ちにさせてしまうことで圧倒的なクロージング率を実現する、5段階からなる顧客心理誘導法

「5ステップ営業プロセス」

「5ステップ営業プロセス」は、心理療法の手順を営業プロセスに応用したものです。「5ステップ営業プロセス」では、見込み客に初めて会うところから、商品やサービスを販売したり、契約書にサインをしてもらうまでのセールスプロセスの全工程を、ステップ1~ステップ5の5つの段階に分けて考えます。

【ステップ1】 ラ・ポール構築

まずはじめに、見込み客との間に、ラ・ポールを作り出すことに専念します。ラ・ポールとは、お互いが相手に対して親近感や安心感を感じ、相互に信頼し合える心理状態です。ラ・ポールの状態を作り出すことで、相手の警戒心を取り除きます。

【ステップ2】 情報収集

このステップ2で、見込み客の「営業心理プロファイリングパターン」を見分けます。

【ステップ3】 プレゼンテーション

ステップ3では、ステップ2で発見したプロファイリングパターンに合わせて、売りたい商品やサービスのプレゼンテーションを行います。相手のプロファイリングパターンに合わせたプレゼンテーションをすることで、見込み客の感情を大きく動かします。

【ステップ4】 反論処理

ステップ4の反論処理は、厳密に言うとステップ3の一部です。商品購入のメリットを説明したからと言って、見込み客がすぐその気になって買ってくれるとは限りません。たとえば、商品やセールスマンに対して疑問や不安を持っていたり、買う前に誰かに相談してから決めたいと思っている場合には、「ちょっと高すぎない?」「今は間に合ってるよ」「もうちょっと考えてから決めたい」などといった言葉がお客さまの口から出てきます。こうした商品購入を妨げている疑問や不安を取り除く作業が、ステップ4の反論処理です。

【ステップ5】 クロージング

お客さまの購入決断を引き出すプロセスがクロージングです。ステップ1~ステップ4がうまくできていたら、ステップ5のクロージングで何か特別に新しいことをする必要はありません。クロージングでは、「商品を購入すれば、私の欲求は間違いなく満たされる」ということを再確認して、確信してもらうだけです。

この5ステップの流れに沿って営業プロセスを進めることで、無理なく自然に見込み客の感情を誘導し、相手を商品を買わずには居ても立ってもいられない気持ちにさせることができます。

●たとえ相手があなたに反感を持ちクレームを言いにきたお客さまであったとしても、一瞬にして心の深いレベルで信頼関係を築く心理テクニック

天才セールスマンと凡人セールスマンの最も大きな差は、ラ・ポールを作り出す能力の差─「セールスの天才は、ラ・ポールの天才」です。優秀なセールスマンは、初対面の人とでも一瞬にしてラ・ポールを作り出し、相手を安心させ、信頼を得ることができるのです。

逆に、なかなか思うように売れないという人や、また、セールスの初心者が陥りやすい間違いが、ラ・ポールがまだできていないうちから商品の売り込みを始めてしまうことです。ラ・ポールがないところへいきなり、「予算の限度額はおいくらですか?」といったような質問をしても、正直に答えてくれるはずがありません。それどころか、「絶対にこのセールスマンには騙されないぞ!」と警戒させてしまうだけのことです。「もしすべてを正直に話したら、何を売りつけられるかわからない」と心配になるからです。心から信頼していない人に、自分の本音をすべて正直に話す人はどこにもいません。

お客さまの正確な情報を知りたいと思ったら、ラ・ポールは欠かせません。

●見込み客に「私は正しく理解されている」と思わせて安心させることができる、優秀な心理カウンセラーやセラピストが使っている心理テクニック

優秀な心理カウンセラーやセラピストたちが使っている、「私はあなたの話を正しく理解しましたよ」というメッセージを相手の心に伝えられる方法をお教えします。この心理テクニックを使って対応された見込み客は、「私の言いたいことが相手に正しく伝わった」と、満足感と安心感が得られます。

●見込み客との間に深層心理レベルで親近感を作り出し、たとえ初めて会った相手とでも、まるで長年の友人であったかのように感じさせることができるサブリミナルメッセージ

これも、優秀な心理カウンセラーやセラピストたちが使いこなしている深層心理レベルのコミュニケーションテクニックです。

●見込み客の買いたい気持ちを刺激する、たった2種類の動機付け方法とは?

見込み客の動機付けプロファイルの違いに合わせてたった2種類のセールストークを使い分けるだけで、もっと楽に売れるようになります。

●見込み客が商品を買いたくなる条件に合わせてセールストークを変化させて楽々と売る方法

人は商品の一般的な特長を聞いても、「なるほど、いい商品かもしれない」とは思うものの、どうしても手に入れたいと思うほどの強い魅力は感じることはありません。なぜなら人は商品を買うか、買わないかを決めるときに用いる無意識レベルの評価・判断の条件を持っているからです。

人が買いたくなるのは、商品の特長がそうした自分の買う条件と直接結びついたときだけです。ですから、それぞれのお客さまの買いたくなる条件に合わせてセールストークを変化させれば、楽々と商品が売れるようになるのです。

逆に、最も避けたいのがセールスマンの主観です。「わが社のこの車の最大の特長は室内空間の快適性です!」といったように、お客さまの要望も聞かずに「この商品のセールスポイントはこれだ!」と独りよがりな思い込みで売り込みをしても、売れるはずがありません。

●見込み客の五感の使い方の癖(くせ)に合わせてセールストークを変化させて売る方法

人はそれぞれ、異なった五感からの情報に基づいて物を買うかどうかを決める傾向があります。こうした相手の脳の習慣の違いに合わせて商品説明の方法を変えることで、お客さまは購入を決断しやすくなるのです。つまり、 視覚タイプには「見せて売る」、聴覚タイプには「聞かせて、理解させて売る」、体感覚タイプには「触れさせて、感じさせて売る」とクロージング率が大幅にアップします。

●「五感を刺激する言葉」を使ってお客さまの感情に揺さぶりをかけて売る方法

あなたの商品がどうしても避けたい苦痛(問題)を解決するために必要だとわかれば、お客さまはあなたの商品を買います。お客さまが避けたい苦痛の状況を「五感を刺激する言葉」を使ってできるだけリアルに表現することで、お客さまの心の中に耐え難い痛みが作り出されます。すると、お客さま方から「早く私にその商品を売ってください」と言ってくることでしょう。

●商品説明をするときに、「要点のみを話すだけで買ってくれる客」と、「細かい説明をしないと買ってくれない客」との見分け方とセールストークの使い分け方

世の中には、商品の主な使い道や最大のメリットなど要点さえわかれば商品を買う人と、細かいオプションやライバル商品とのデータ比較など詳細な情報がなければ買わない人とがいます。相手がどちらのタイプかを見分けてタイプの違いに合わせてセールストークを変えることで、お客さまは買う決断をしやすくなります。

●他人に反抗することに生きがいを感じ、セールスマンが言うことに対してもいちいち反論する「あまのじゃくタイプ」のお客さまに物を売るときのセールストーク

世の中には自分の意見やこだわりはないものの、他人に反対することに生きがいを感じている「あまのじゃくタイプ」の人がいます。
たとえあなたの顧客がそんな「あまのじゃくタイプ」であったとしても、このアプローチ法を知っていれば問題はありません。

●他人や家族の意見が気になり、自分一人では決められない客をも買う気にさせてしまうセールストーク

自分一人の考えで商品の購入を決断できる客と、他人の意見が気になって一人では決められない客とでは、効果的なセールストークの方法が異なります。

●目の前の見込み客を説得するだけでは商品が売れないケースとその対策

目の前の見込み客を納得させるだけで商品が売れる場合と、そうでない場合とがあります。目の前の相手を説得するだけでは不十分で油断できないケースとその対策をお教えします。

●見込み客の心理を巧みに誘導し、セールスマンが説得するのではなくお客さま自身に自ら「私にはあなたの商品が必要だ」と思わせてしまう2つの方法

セールスマンの方から商品を売り込むのではなく、もし、お客さま自身に自ら「私にはあなたの商品が必要だ」と感じさせることができたとしたら、どれほど営業が楽で簡単になるか想像できますか?
クロージングの確率も爆発的にアップします。この方法は、私(棚田)が心の病を持った患者さんの気持ちを元気に変えるために使っている心理誘導のテクニックを営業に応用したものです。

●見込み客の心に強い感情を作り出す言葉と、そのセールストークへの応用

人の心に強い感情を引き起こすことができる言葉をセールストークの中に効果的に織り交ぜると、見込み客の買いたい気持ちを強く刺激することができます。

●アドルフ・ヒットラー、J・F・K、マーチン・ルーサー・キングといった演説のカリスマたちが使っていた、相手の心にMAXインパクトを与える話し方とは?

単に商品の特長を言葉だけで並べ立てて売ろうとしても商品は売れません。ヒットラーやJFKといったカリスマ演説家たちが使っていた心理誘導スピーチのテクニックをセールストークに応用して、あなたが伝えたいメッセージをお客さまの心に深く届ける方法をお教えします。

●催眠暗示のテクニックで見込み客の心理的抵抗をかわす方法

あなたがお客さまに信じて欲しいことは何ですか?催眠暗示のテクニックを使って相手の心理的抵抗をかわすと、ストレートに言葉にして表現したときよりも相手にずっと深く信じてもらうことができます。

●期待暗示のテクニックで見込み客の心に商品に対するプラスの期待を作り出す方法

相手の深層心理に商品に対する望ましいプラスの期待感を作り出すことができると、その見込み客があなたの商品を買ってくれる確率が大幅にアップします。

●健忘暗示のテクニックで見込み客の頭の中から都合の悪い情報を消し去る方法

ライバル会社の商品やその長所、あるいは、自社製品の短所など、お客さまに注意を向けて欲しくない情報がある場合には、健忘暗示のテクニックを使ってそれらを一時的に忘れさせることができます。さらに、健忘暗示が有効に効く相手とそうでない相手との見分け方についても説明します。

●記憶暗示のテクニックで見込み客の頭の中に都合の良い情報を記憶させる方法

競合製品の短所や自社製品の長所は、お客さまにしっかりと覚えておいて欲しい情報です。そういった場合に記憶暗示のテクニックが役に立ちます。記憶暗示が有効に効く相手とそうでない相手との見分け方についても説明します。

●セールスマンであるあなたの主観的な意見や判断を、あたかもそれが客観的な事実であるかのように見込み客に思わせることができる暗示トーク法

「お客さまにはあちらの商品よりもこちらの方がお似合いです」といったようなセールスマンの主観的な意見や判断を、あたかもそれが客観的な事実であるかのように相手に思わせることができたとしたら、あなたの言葉の説得力は飛躍的に向上するでしょう。

●セールスマンの話の内容の説得力を増し、商品に対する自信を強調できる魔法の暗示トーク法

この話し方をすると、不思議なことに、見込み客にはあなたの主張の内容がいつも正しくて、まったくの例外がないように聞こえてしまうのです。

●お客さまに深く考えられると困る事柄を、相手の心の中にすべり込ませる暗示のテクニック

この話し方をマスターして自然に使えるようになると、営業に限らず、職場でも、家庭でも、日常生活でも、思いのままのコミュニケーションが可能になります。

●世界トップレベルの催眠療法家だけが知っている、暗示を相手に気付かれないようにするステルス暗示のテクニック

暗示のテクニックを使いたいときに、その暗示を相手に気付かれないようにする暗示の組み立て方のテクニックをお教えします。

このテクニックは世界トップレベルの催眠療法家だけが知っているものです。

●相手に気付かれないように命令する暗示のテクニック

相手に何か行動を起こして欲しいときに、直接命令することなくそれと全く同じ効果を生み出すことを可能にする暗示テクニックです。

●お客さまからの反論を逆手にとってセールスにつなげる方法

お客さまからの反論は、心の奥底に潜む疑問や不安が形を変えて表現されたものにすぎません。別の言い方をすると、そうした疑問や不安さえ解消すれば、安心して商品を買ってくれるのです。反論されたときにお客さまの疑問や不安を解消し、セールスへとつなげる方法をお教えします。

●「言葉」「声の調子」「ボディーランゲージ」の3つが発するメッセージを一致させて反論に対処する方法

「目は口ほどに物を言う」といいますが、「身体」だって話しをします。「言葉」「声の調子」「ボディーランゲージ」の3つが発するメッセージを一致させて、最も効果的に反論に対処する方法をお教えします。

●お客さまからの反論をすべて受け取って、スポンジのように吸い取ってしまう心理テクニック

お客さまと議論をすれば、損をするのは必ずセールスマンの方です。お客さまからの反論に対して絶対に反論してはいけません。心理カウンセラーやセラピストたちが使っているある心理テクニックを応用して、相手の反論をすべて受け取ってスポンジのように吸収してしまえば、お客さまと衝突してしまうような過ちを犯さずに済みます。

●たとえクレームの怒りで燃え上がったお客さまの心でも短時間で鎮めることができる、相手の深層心理に理解と共感のメッセージを伝える方法

これも心理カウンセラーやセラピストたちが多用している心理テクニックの一つで、相手の心の深いレベルに理解と共感のメッセージを伝えることができる方法です。

●反論やクレームの引き金を引きやすい「ある言葉」を避けることで反論を未然に防ぐ方法

何と言っても、反論やクレームにもっともうまく対処する方法は、お客さまから反論が出ないようにすることです。
反論やクレームの感情を刺激しやすい「ある言葉」を避けることによって、お客さまからの反論を未然に防ぐことが可能です。

その「ある言葉」とは?

●お客さまの反論の背後にある疑問や不安といった本当の理由を見つけ出し、断りの真意を探り当てる方法

お客さまがいつも本当のことを正直に話してくれるとは限りません。この心理テクニックを使えば、たとえお客さまが適当な理由でごまかそうとしても、反論の本当の理由、断りの真意を探り当てることができます。反論の本当の理由、断りの真意さえわかれば、いくらでも解決策はあります。

●お客さまの反論に先回りして、反論を未然に防ぐ方法

相手の反論に先回りして反発心を和らげることで、お客さまからの反論を未然に防ぐことを可能にする心理テクニックです。

●セールスマンが言いたいことをお客さまの口から言わせてしまう方法

あなたが言いたいことをお客さまに代弁してもらう心理誘導テクニックです。この方法だと説得や売り込みをしないので、不必要な反論や抵抗が生まれる心配がなく、お客さまからの反論を未然に防ぐことができます。

●お客さまからの反論を逆に利用して、あなたが扱う商品にとって有利な材料にしてしまう方法

お客さまの反論すらセールスの味方につけることができます。このテクニックを自由に使えるようになると、お客さまからのどんな反論も怖くなくなります。

●お客さまから商品の価格を聞かれたときのベストな返答方法

客: 「このコート、とってもいいですね。おいくらですか?」
店員:「60万円です」
客: 「(心の中で、うわ高いっ!) ちょっと他の店も見てから、また戻ってきます」
店員:「お待ちしております(あ~あ、絶対に戻ってこないな、悲)」

あなたも似たような経験はありませんか?商品の価格を聞かれたときに普通に答えると、もしその価格がお客さまの予算をオーバーしている場合、その時点でお客さまの買う気が一気に失せてしまいます。すると、そこでセールスは失敗です。お客さまから商品の価格を聞かれたときのベストな返答方法をお教えします。

●クロージング率を大きく変えてしまう、ほんの小さなセールストークの進め方の違いとは?

ほんの小さな違いなのでセールスマン自身も気付かない、クロージング率を大きく変えてしまうセールストークの進め方の違いが存在します。

●最後にこの作業をするだけで、返品率、クレーム率を激減させる方法

クロージングの前に、セールスマンが忘れずこの作業をするだけで、お客さまからの返品率やクレーム率が激減します。

●お客さまの方から「この商品を下さい」と言ってくる、ストレスフリーのクロージングテクニック

お客さまはセールスマンから商品を売り込まれることを非常に嫌がりますが、無理な売り込みはセールスマンにとっても非常にストレスがかかります。このテクニックは、セールスマンが一定の手順に従ってあることをするだけで、お客さまが自分自身でクロージングに向かうように心理誘導する方法です(セルフクロージング法)。

私は以前、法人のクライアントさまを対象に、この『プロファイリング営業術』のノウハウ(の一部)を提供していました。

当時の法人コンサルティング料は、電話とメールによるサポート付きで300万円~でした。

また、個人のクライアントさまに対しては、6ヶ月間の電話・メールサポート付きで約50万円の価格で提供していました。個人コンサルティングの約50万円という価格設定は、投資した金額がおおむね一年以内に回収可能であり、平均的なサラリーマンの1~2か月分の給料の額を目安として決めたものです。

●さて、当初私はこの『プロファイリング営業術』のノウハウを一般向けに完全公開するに当たって、電話と電子メールによる完全サポートをお付けして20万円前後で提供しようと考えていました。過去には300万円~、あるいは、50万円という価格で販売していたときのことを考えると破格の安さです。

20万円という価格は、世の中の多くの人たちがほとんど効果のない営業セミナーや役に立たないセールス教材に浪費している金額のことを考えると決して高価ではありません。『プロファイリング営業術』を実践したことで、一気にトップセールスへの道を駆け上がる人も出てくることでしょう。

中には私のように自営業をされている方で、家族と一緒に過ごす時間や趣味の時間を十分に持ち、自分が好きなときに働いて営業をするだけでお金の心配から解放され、経済的な自由を手に入れる人も出てくることと思います。

しかしそれでも・・・・・

やはり20万円という金額は多くの方にとって大金であり、その上、『プロファイリング営業術』を本当に必要としてくれている人たちの手に届かないものになってしまうのではないかと危惧しました。

私は決断しました。

電話と電子メールによる完全サポートは、人件費削減のために止めます。

その代わりに、過去に受けた質問やコメントの内容を参考に、マニュアル全体をよりわかりやすく、より詳しく、大幅に加筆修正いたしました。そしてさらに、商品の梱包や郵送に伴う送料や人件費、雑費を削減するため、マニュアルの購入者が各自でダウンロードできるようにEブック形式(PDFファイル)で提供することにしました。こうしたコスト削減により、2万4,800円という低価格で『プロファイリング営業術』を提供することが可能となりました。思い切って価格を大幅に下げたので、より多くの方に買っていただきたいと思います。

なお、2万4,800円という5万円をも大幅に下回る価格設定は、売り上げが伸びなくて困っている個人の方々のビジネスを何とかして手助けしたいという思いから設定した特別価格です。

ですので、法人での購入はご遠慮ください。

■相手の心理プロファイリングの違いに合わせてセールストークを変化させることで、あらゆる見込み客の心をわしづかみにして商品を売ってしまう営業心理テクニック

■見込み客の感情を無理なく自然に誘導し、商品を買わずには居ても立ってもいられない気持ちにさせてしまうことで圧倒的なクロージング率を実現する、5段階からなる顧客心理誘導法

■たとえ相手があなたに反感を持ちクレームを言いにきたお客さまであったとしても、一瞬にして心の深いレベルで信頼関係を築く心理テクニック

■アドルフ・ヒットラー、JFK、マーチン・ルーサー・キングといった演説のカリスマたちが使っていた、相手の心にMAXインパクトを与える話し方とは?

■催眠暗示のテクニックで見込み客の心理的抵抗をかわす方法

■世界トップレベルの催眠療法家だけが知っている、暗示を相手に気付かれないようにするステルス暗示のテクニック

■お客さまからの反論を逆に利用して、あなたが扱う商品にとって有利な材料にしてしまう方法

■クロージング率を大きく変えてしまう、ほんの小さなセールストークの進め方の違いとは?

■最後にこの作業をするだけで、返品率、クレーム率を激減させる方法

■お客さまの方から「この商品を下さい」と言ってくる、ストレスフリーのクロージングテクニック

・・・・・・・・・・

といった圧倒的な成約率を約束する究極の営業心理テクニックが盛りだくさん!

「苦労してお金と時間をつぎ込んで集めた目の前の見込み客に対して、具体的に何をどのように言えば高い確率で商品が売れるのか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※九州ベンチャー大学は1992年~今回で201回目のセミナー交流会。他に分科会の福岡+全国で「早朝サロン」「やる気会」「個別相談会」「経営人生計画」「東京ベンチャー大学」「大阪ベンチャー大学」含め1000回以上開催。主に起業家の人生・経営・天職発見の事例を皆で学び、自ら実践しています。活動をまとめた本「小さな会社☆儲けのルール」や「逆転バカ社長」「弱者の戦略」「やずやの秘密」は累計18万部のベストセラー・ロングセラーに。参加者は累計で1万人を超え、数多くの成功者を輩出。●今までの様子http://qvenshop.com/

◆司会進行◆栢野克己/カヤノカツミ◆アジア一?日本一?過激な小企業コンサル・講演家。全部で18万部→「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週~現在までベストセラー第1位~5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年~2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航■福岡県立小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年~今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。

●フェイスブックの告知はhttps://www.facebook.com/events/363485687072497/

●参加できない方はDVD他http://bit.ly/TkNCK5

◆日時:11/5(月)(2012年)

※途中参加・退出の場合、DVDまたは音声を送付します。

①第1部13:00~起業物語

②第2部15:00~プロファイリング営業術

③第3部17:00~棚田式NLPセミナー+公開カウンセリング

※出入り自由 ※19時に終了後、有志で懇親会

◆参加費

1万500円 ※会場で。

-セミナーのご案内

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.