福岡8/17「売上倍増セミナー+クリニック」武沢+栢野

投稿日:2011/8/4 更新日:

中司さん

☆乱入決定!ベストセラーコンサル・中司さん
経営日報の赤ペン指導で売上を倍増させる日報コンサルタント。山口発の全国No.1企業を複数社クライアントに持つ。7/23に発売され、アマゾン総合ランキング1位 「A4 1枚で『いま、やるべきこと』に気づくなかづか日報」の著者。ホームページフェイスブック

20110804_2

福岡8/17(水)成功事例セミナー+個別相談会

◆【第1部】15:00~18:00【売上倍増セミナー・少人数ゼミ】

◆【第2部】18:30~21:00【武沢+栢野+参加者セミナー交流】

■「売上倍増」を達成するにはどうすれば良いか、その具体策をたくさんあなたに伝授いたします!

まずはメイン講師の詳しい経歴を。

20110804_3

☆メイン講師☆武沢信行(有)がんばれ社長!代表取締役。

昭和29 年4 月3日:岐阜県大垣市生まれ。
現在、愛知県名古屋市在住。

2000年 8月1 日創刊の経営者向けメールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』 の作者。経営の素晴らしや奥深さ、楽しさなどを伝えようと、執筆・講演に全国を東奔西走中。メルマガ読者のための勉強会『非凡会』は、札幌から沖縄にいたるまで全国15 都市で定期開催されている。また、非凡会の中国組織『和僑会』は香港と上海で定例会が持たれて、中国で活躍する日本人経営者が多数集まっている。中国人経営者に向けたメルマガ中国語版『がんばれ社長!』は 2005年10 月創刊で、現在16,000人を超える読者がいる。

20110804_4

著書には、『当たり前だけどわかっていない 経営の教科書』、『朝10分 熱い経営実現シート』(いずれも明日香出版社)、『「絶対に達成する」習慣』(サンマーク出版)、『「勝ち抜く経営者」の絶対法則』(インデックスコミュニケーションズ)があり、いずれも好調なセールスを記録している。

好きなこと:執筆、セミナー、旅行、酒(特にワイン)、野球観戦(巨人戦)、ゲーム
苦手なこと:講演、トマト
尊敬している人:吉田松陰、ドラッカー、河井継之助
好きな言葉:思想を維持する精神は狂気でなければならない(吉田松陰)

-------------------------------------------------------------------------------
<個人略歴>

■1973 年(19 才) 岐阜県立大垣北高等学校卒業(落ちこぼれて、たしか365 人中365 位)
■1975 年(21 才) 機械設計専門学校卒業後、愛知県大府市の金型設計・製造会社(社員数 80名)に入社。3 年半にわたってラジアルボール盤を任されたが、会社の保守的な経営が自分にあわず、退社。実際は、自分は製造業には向いていないタイプだった。

■1978 年(24 才)愛知県岡崎市に本部をおく株式会社オリンピックスポーツに入社。愛知県三河地区を中心に当時5店舗をもつ会社が、その後 10年余で100 店舗まで急拡大。戦略の正しさと財務に裏打ちされた勇気があれば、人もお金もない会社でも急成長でき、株式公開までは行けることを知る。同社の日比谷社長に教えられること絶大。しかし、私は従業員持株会発足を置きみやげに同社を退社し、その 3年後の店頭公開による億万長者多数誕生の恩恵は受け損なった。店頭公開からしばらくして、同社が経営破綻されたのが残念でならない。在職期間中、店長、人材育成部門、採用部門、社内報編集長、対外紙編集長、経営企画管理部門などでキャリアを積んだ。急成長する会社は管理が弱くなる、という社長のゲキのもと、管理機能強化につとめた。

■1986年(32才)結婚と同時に転職、名古屋に引っ越し。人材育成関係の仕事に専念すべく、外資系教育教材販売会社に入社。コミッションセールスを経験した後、同社の取締役副社長就任。販売代理店として国内 150社中2 位にまで急成長させる。個人セールス部門で国内ベスト 10(1000 人中)、マネージャー部門においては、世界大賞を受賞。相当の収入を得ていたが、バブルに乗ってマンション投資するも、あえなく破綻、相当な痛手をこうむった。

■1994 年(40才)経営コンサルティング会社「有限会社プラスアルファ」設立。同社の代表取締役就任。今までの経験を結集して経営コンサルタントを本職とする。経営計画書の作成支援、ビジネスプラン作りとその実現支援などを得意分野として活動開始。講演や執筆も積極的に引き受け、夕食を家庭でとれるのは週に1~2回の生活が始まる。

■1997 年(43才)愛知中小企業家同友会の経営指針成文化グループの年間講師を引き受ける。すこぶる評判が良く、10年以上たった今でも続いている。

■2000 年(46才)ホームページを開設した。ぜんぶ自分一人で手作業で作ったので愛着があり、サイトにアクセスを集めたい一心であらゆる研究をしていた。アクセス対策の一環としてメールマガジン「がんばれ社長!今日のポイント」を創刊した。 軽い気持ちで創刊したのだが、まったく予期しないほどの勢いで読者が増えたので、ネットに注力しようと決心。朝寝坊だった私が、メルマガを毎日書くために午前 4時起きに変えた(約一年半そうした)。

■2001 年(47才)ネットで知り合った田口さん(百式)をきっかけに、東京で友人急拡大。経営者のための会員制ネット倶楽部「 e-comon倶楽部」を創設した。インターネット時代の経営コンサルタントの新しい世界を作ろうと挑戦したが、一年ほどで「無理がある」と知り、閉鎖した。時期尚早だったようで、ハードソフト両面とも問題があった。でもいつか再挑戦しようと思う。

■2002 年(48才)メルマガ読者の会「非凡会」が東京、沖縄、長州(山口)でスタート。全国に有力者との人脈が広がった。東京銀座にオフィスを借りた。オフィスの大家さんが「武沢さんがたばこをやめるのなら破格で貸す」というので、即日やめた。同時に、体重を9kg減らした。年末には、悲願の初出版にこぎつけ、予想以上に売れた(アマゾン週間ランキング首位獲得)。私の本の下位にドラッカーさんや鈴木敏文さん(セブンイレブン社長)、石原慎太郎さんの本があり、変な気分だった。でも、この処女作成功のおかげで、次回作のオファーが絶えなく入るようになった。メルマガ広告部門の月商が 100万円を突破した。

■2003 年(49才)社名を「有限会社プラスアルファ」から「有限会社がんばれ社長」に変更した。中国の常州政府の日中合作所から「がんばれ社長!」原稿の流用許諾を受け、了承。以来、常州市政府との交流が始まる。それをきっかけに、青島や大連からも講演依頼が入るようになり、訪中頻度が高まる。国際中小企業技能交流会に有限会社がんばれ社長がブース出展。上海浦東地区の「 DREビジネスセンター」内に有限会社がんばれ社長の上海オフィス準備室を開設。二冊目、三冊目の本を書いた。メルマガ広告部門の月商が200万円を超えた。

■2004年(50才)4 冊目の本「勝ち抜く経営者の絶対法則」発行。メルマガ読者の集い「非凡会」が国内 15都市中国 1都市(香港)に広がった。

■2005年(51才)ブログ全盛時代を迎え、ブログに挑戦するもあまりよくわからず中断。メルマガに注力を続ける。号外広告サービスを開始し、広告の月間収入が 300万円を突破した。中国語版のメルマガ「がんばれ社長!」の配信開始。しばらくしてブログにも対応。

■2006年(52才)インドで修行。仏教とくに禅の世界に関心をもつ。クローバ経営研究所の松村先生と出会い、マンダラ手帳の活用が始まる。禅堂と書斎も兼ねて東京オフィスを銀座から虎ノ門に移転。新卒学生の採用に着手。学生から多くの人気を集めたが、初年度は採用ゼロだった。

■2007年(53才)新卒学生一名決定。
■2008年(54才)「がんばれ社長!経営ゼミナール」を全国展開開始。(東京、名古屋、大阪、札幌、福岡で定例セミナー。いずれも20名定員満席に)。「がんばれ社長!通販」サイト新規オープン。
外国で働く起業家組織「和僑会」が香港、上海、シンガポール、台湾、モンゴルに出来、顧問に就任。世界大会で基調講演した。

■2009年(55才)社長向け通信教育型経営顧問サービス「がんばれ!クラブ」スタート。

☆極端に申し上げれば、この講座を受講しても売上倍増への知恵が湧いてこなかったとしたら、それは本業を変えるべき信号なのかもしれません。売上は業界平均の何倍以上も伸ばすことができます。それにはまず、"伸ばしたい"というあなたの強い気持ちと、”伸ばすことができる”という積極的心構えが必要です。この講座で、たくさんの増収事例や手の打ち方を学び、売上を伸ばすための策を講じ続けるリーダーになりましょう。社長はもちろん、経営者の方、営業関係の責任者にも受講していただきたい内容です。売上を「伸ばしたい」「伸ばせる」と必ず確信していただける講座です。

<満足保証付きセミナー>

受講されたのに内容に満足できなかった場合は、受講料をお返しします。セミナー途中あるいは終了時に受付スタッフに「不満足」と書いたあなたの名刺をお出ししてください。後日振り込みでお返しするか、その場でキャッシュでお返しします。

◆【第1部】8/17の15:00~18:00【売上倍増セミナー・少人数ゼミ】
◆【第2部】8/17の18:30~21:00【武沢+栢野の最新事例講演】
◆場所・TKP博多アーバンスクエア祇園会議室☆地図
福岡県福岡市博多区店屋町1-31博多アーバンスクエア11F
会場TEL:092-474-5145 栢野携帯090-3604-6735

【第1部・売上倍増セミナー+個別クリニック】

20110804_5・敵を知り、己を知れば百戦危うからず(孫子)
・敵を知り、販売を不要にする
・敵を知るとは○○○を知ること
・己を知るとは○○○○を知ること
・「顧客創造計画」を作る。そこで押さえるべき3つのポイントと4つの数字
・わが社の売りものは何かを定義する。その実例。
・「エレベーターピッチ」がやれる会社
・買わない理由がない、買わずにいられない、断る理由が何もないという状態
・あるビルメン社長のショック(営業マンは無意識にウソをつく)
・製品ができあがる舞台裏を売る
・ジョンハイアットの悲劇から学ぶべきこと
・ある温泉旅館が放った逆転満塁ホームランの一打
・多くの人に好かれようとすればするほど誰からも愛されなくなる
・わかり易いところから入ってわかりにくい所で勝負する
・ホテル人材派遣会社が考案したオドロキのフロントエンド
・講演料をディスカウントして利益を6倍にした講演家
・世の中で一番売りにくいモノは高くて悪いモノ。それすらも売れることを証明したあるアメリカ人。
・営業部隊はプロセス管理しよう(「サクセスフォーミュラ・・成功公式」というもの)
・商談は四コマ漫画だ。コマの役割を間違うと売れるモノも売れない。
・売上を○年で2倍にしたいか?

1年なら年率100%アップ
2年なら年率 42%アップ
3年から年率 26%アップ
4年なら年率 19%アップ
5年なら年率 15%アップ
6年なら年率 13%アップ
7年なら年率 11%アップ
8年なら年率 10%アップ
9年なら年率  9%アップ

10年なら年率  8%アップ  あなたはどれを選ぶ

20110804_6・売上高を分解して考える
・一人のお客のライフタイムバリュー(生涯価値)はどれだけか?
・お客が自ら名乗り出てくれる呼び水営業を考案する
・面倒くさいと思ってきたことを逆にウリモノにしてしまう
・代金はいただきませんと宣言することが功を奏する場合
・下請けが元請けになり、元請けが下請けになる発想・・究極の互恵関係
・エンドレス・チェーンを構築すべし。それは見込客が途切れない状態。
・お客に別のお客をおねだりしてはならない。ただし、○○○はすべし!
・無料点検、もしくは低額有料点検にこめられたトラップ
・名簿屋とテレマ・・過小評価してはならない
・値段を見ずに買うものがある
・バンドルセール(束売り)を駆使する
・クロス・セリング(関連商品の提案販売)・・お客はなぜそれを買ったのかを知る
・デパートの外商部と御用聞きの共通点
・マイレージポイント的な購入頻度アップ策
・ハウスリスト集めと活用
・顧客をクライアントに格上げするための方法
・お客が去っていく直前にアラートがなる仕組み

・・・その他

【第2部】武沢+栢野コラボセミナー+参加者自己紹介交流会

◆司会進行◆栢野克己◆アジア一過激な小企業コンサル・講演家。計17万部「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週~現在までベストセラー第1位~5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!■立命館大学卒。ヤマハ発動機・リクルート・IBMリース・チラシ宅配ベンチャーを経て、最初の起業は無料転職相談6ヶ月で廃業。出版社バイト・広告代理店経て1995年に8度目の(株)インタークロスを創業。広告業を経て2002年~口先講演家に転身。

◆【第1部】8/17の15:00~18:00【売上倍増セミナー・少人数ゼミ】9800円

◆【第2部】8/17の18:30~21:00【武沢+栢野の最新事例講演+参加者紹介交流】5250円

◇21:00~近所の居酒屋にでも

◆場所・TKP博多アーバンスクエア祇園会議室☆地図
福岡県福岡市博多区店屋町1-31博多アーバンスクエア11F

会場TEL:092-474-5145 栢野携帯090-3604-6735

なにかあれば栢野携帯090-3604-6735

◇キャンセル自由・お支払いは当日

-セミナーのご案内

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.