骨太の自己啓発書

投稿日:2013/10/4 更新日:

◆骨太の人生・ビジネスの自己啓発本だと思います。
2013/10/4 By 後藤充男

レビュー対象商品: 35歳から「一生、負けない」生き方」

巷には、様々な自己啓発系の本があり、私も大好きで
20代のときは良く読んでいましたが、そのほとんどが
一部の天才肌の人(大企業の社長などのいわゆる強者)を
スターにして、その人の言葉を有難がって読み、
「自分もがんばるぞ!」と一瞬は意気込みます。

私もその一人で、20代のときは総額255万円の自己啓発系
の教材を購入して勉強したこともあります。

しかし、ほとんど全ての人間は凡人(いわゆる弱者)で、
強者のマネをして成功せずに挫折して、
「こんなはずでは…」と落ち込んでいる気がします。

それもそのはず、
弱者が強者のマネをして成功するはずがありません。

それを何となく理解していたものの、
明確な言葉で説明されている本やセミナー等がなく、
もやもやしていた20代・30代を過ごしました。

そんな中、竹田陽一先生と栢野克己さんの本
(小さな会社の儲けのルール・フォレスト出版刊など)
やセミナーに出会い、その内容等に衝撃を受けました。

「強者」と「弱者」の人生戦略を見事に言葉で表現され、
しかも、机上の空論ではなく、
自ら人生逆転された事例をお持ちでした。

早速、私も実践し、
今では夢のまた夢だった商業出版も果たせました。

現在、5冊出版しております。

なぜ、私が20代のときに、夢ロマンを実現できなかったのか?

共著者の栢野氏曰く、

「成功には、夢×戦略×感謝の3つが必要」

と教えてくれますが、20代・30代の私は、
「夢」ばかりが先行して「戦略」がなかったのです。

ハッキリ言って、私は
夢を実現させようとする「願望・熱意」は
人並み以上に持っています。

子供の頃からそうでした。

しかし、その願望熱意をベースに、
どのようにすれば成功するのかという
「戦略」の部分がすっぽりと抜け落ちていたため、
人生が空回りしていたのです。

そんな私に「弱者の戦略」を教えてくれたお二人の共著で、
しかも、人生戦略という、一番読みたかった本です。

経営をする前に、経営をする人は人間です。人生を送っています。
特に、中小零細自営業者は、経営は人生そのものです。

そこの部分を、本音の部分を厳しいながらも、
優しく文章表現してくれている本書は、
いわば「人生の教科書」と言っても過言ではありません。

巷の強者だけを持ちあげて書かれている
自己啓発書を100冊読むなら、
本書だけを100回読んでください。

本書がボロボロになったころ、
きっと人生戦略が身体に染み込んで、
今まで何得なかったあなたの夢ロマンが
実現していくと確信を持っています。

私の人生が変わるキッカケを与えてくれた
お二人の共著、心からお勧めいたします!

◆後藤さんはダメ時代から知ってますが、
その逆転が始まったのは、2年前の震災で
追い込まれ、本気が出たんですね。
それと、数々の「出逢い」。

人と人の間で「人間」
出て逢うから「出逢い」

人生は一度。誰と逢うかで決まりますね。

後藤さんの本
http://amzn.to/18B4SPZ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■新刊「35歳から一生負けない生き方」

立ち読みhttp://bit.ly/1b8KHKo
アマゾンhttp://amzn.to/19sX8i1

この竹田セミナー音声は必聴!

読者プレゼントhttp://bit.ly/1bUFVmt

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-著書への感想
-

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.