「弱者の戦略」への感想 まとめ5

投稿日:2008/10/30 更新日:

アマゾンでの購入はこちら!
九州ベンチャー大学 教材館での購入はこちら!

◆Tと申します。「弱者の戦略」を読んで、非常に励まされ、感謝は態度で示そうとメールを出させていただきます。本書は、メールマガジン「がんばれ社長!」で知り、購入させていただきました。某電気機器メーカーに勤めるOO者です。会社の業績は下振れ傾向にあり、現状打破に向けて自分で何ができるのか悩んでいました。そんな折、本書を読んで、自分が「戦略なき努力」をしていることに気づかされると同時に、夢も戦略も感謝も欠けていることを痛感させられました。そして、先生の大逆転ぶりを知り、とても勇気づけられました。願わくば、「弱者の戦略」読者限定プレゼントとされる成功事例「ライブ講演」の音声ファイルも聴いて勉強したいと思っています。本書をきっかけに、栢野先生のブログを知りました。ブログを通して、先生の他の著書にも注目していきたいと思います。

◆はじめまして、いつもメルマガ、ブログ楽しみに拝見しております。僕はOO県の田舎で手作りアクセサリーのお店の店長をしているSと申します。以前ユーチューブで喧嘩と検索してみると栢野さんの動画があり、そこから興味を持ち栢野さんの名前を検索したらホームページを発見し、そこからブログにたどり着き読んでみると、スゴクおもしろく、いいことも書いてあり、ランチェスター戦略に興味を持ち本屋に行って小さな会社★儲けのルールを買って読み、そして先週楽しみに待っていた「弱者の戦略」を読みました。弱脳の僕にとってもすごく解りやすい説明で(8大戦略)特に役にたったのが地域戦略!!商品、客層は絞っていたのですが、地域戦略は今までのやり方だと色々な所にチラシまきをしていたのですが、半径500mの集中型戦略を知り、定期的に実行しています。(手書きハガキも)じわりじわりと興味を持ってくださるお客様が増えております。本当、栢野さんの存在を知り、「弱者の戦略」に出会えた事に感謝しております。ありがとうございました。最後に本に挟んであった「弱者の戦略」読者限定プレゼントを見たのですが、まだライブ講演の音声ファイルが残ってましたら送って頂けないでしょうか?ギリギリの経営で教材買うお金がないので是非お願いします!!

◆はじめまして。私、名古屋でOO業務をしておりますEと申します。「弱者の戦略」拝読させていただきました。実は、私が社会人になって初めて買ったビジネス書が、有名な青本=「小さな会社儲けのルール」でした。私たち自営業の友人の間では、“青本”といっております。「弱者の戦略」は、読めば読むほど、まるでするめのように心に染み入ります(自営業の友人にも薦めています)。手元に置いて、何度も何度も読み返しているところです。夢、目標、行動計画を具体的にここまで落とし込んで、それを実行されていて、逆境をはねかえすガッツに心打たれました。そして、実行しなければ何にもならないと活を入れられました。私も大手にいたものですから、未だにギャップに苦しむときもありますが、人生は自分で切り開いていかないといけないと痛感します。横須賀さん(処女作の出版記念パーティに参加させていただきました)をはじめ、「やずや」さんなど、数多くの具体的事例が詳述されて、読ませていただいていてその情景がイメージできました。世界を見られたお話、大変興味深かったです。心にぐいぐいひきこまれる文体は、栢野様のご経験の賜物であり、これからも、もっともっと本を書いていただきたいと思います。本を読ませていただき、ぜひとも講演を聴きたいと思い、ブログを拝見させていただいたところ、名古屋はタッチの差で入れ違いに。それでも、近い日に栢野様の講演に伺います。ものすごい激動の毎日でございますね。どうか御身体ご自愛くださいませ。陰ながら、応援しております。素晴らしい本に出会えたことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。もう一度、「小さな会社儲けのルール」も再読させていただきます。

-著書への感想
-

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.