風貌はどことなく怪しいのですが(笑)、書いてある内容は極めて真っ当

投稿日:

小さな会社の稼ぐ技術

1冊目は栢野(かやの)克己さんのこちらの著書。

著者の栢野さんは、福岡を中心に中小零細企業向けのコンサルティングやセミナー講師を勤めている人物。

中小企業、自営業者向けのビジネス書では、今もっとも売れている著者かもしれません。

 

風貌はどことなく怪しいのですが(笑)、書いてある内容は極めて真っ当です。

【目次】

第1章 「頑張る=儲かる」ではない

第2章 弱者の戦略、強者の戦略

第3章 成功する商品の選び方

第4章 成功する地域の選び方

第5章 成功する客層の選び方

第6章 成功するお客の作り方

第7章 成功するファンづくり、顧客対策

第8章 夢の実現

 

「長時間労働のすすめ」、「趣味は捨てる、法事・同窓会も行かない」など、読者の反発を招きかねない記述もあるのですが、時流におもねることなく正しいと信じる内容を率直に書く姿勢に、好感を覚えました。

 

ちなみに、本書の刊行を記念したセミナーの内容がこちらで公開されています。

 

小さな会社の稼ぐ技術 ランチェスター栢野さん 東京堂書店セミナー

ちょっと長いのですが、ご関心のある方はご覧ください。

■世田谷の公認会計士税理士の藤村さんブログより。

最近読んでいる本〜ランチェスター経営、手書きハガキ、大杉先生

-小さな会社の稼ぐ技術, 著書への感想

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.