「小さな会社☆儲けのルール」への感想2

投稿日:2008/10/29 更新日:

アマゾンでの購入はこちらから!
九州ベンチャー大学 教材館での購入はこちら!

◆栢野克己様 初めまして、滋賀県東近江市に住む36歳のN・Nと申します。9月20日に福岡の地球屋の大将(植松伸吉さん)に会いに行ってきました。(勢いだけで)そこで、竹田先生と栢野さんの本を知り、「小さな会社☆儲けのルール」を買って読みました。あっという間に読み終えました。(メモはレポート用紙10枚分)「社長にはなるのは簡単だけど、それを続けるのは難しい」から始まり、「お客」→「リピーター」→「ファン」へとお客を育てよう。まで、大変分かりやすい内容で休日の1日で読めました。(勢いだけで)

栢野さんの「弱者の戦略」もちろん読ませて頂きました。

まだ一回しか読んでないので、感想とか偉そうな事は書けませんが、「人生は諦めなければ、逆転できる!」「今は儲けてる大きな会社も、設立した時は小さな会社ではお金持ちではなかった」(だったでしょうか?)「何に対しても、ありがとう(感謝の気持ち)を忘れない事」。頭の良い人には「当たり前」とか「常識」の事かも知れませんが、私には「ガツーン」ときました。(大袈裟かもですが、本当の事)。実家(奈良の郡山)で両親が居酒屋の後継者として、勉強中の私が「小さな会社☆儲けのルール」「弱者の戦略」を読めた事、「お店が成功するとか、しないとか」は別として2冊の本に出会えた事に感謝します。余談ではありますが、次はリチャード・H.モリタさんの「マイゴール」か「目標設定練習帳」を読みます。(注文済)栢野克己様、読ませて頂き有難う御座いました。 駄文にて失礼いたします。

-著書への感想
-

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.