新刊!「弱者の戦略」への感想 まとめ1

投稿日:2008/10/29 更新日:

アマゾンでの購入はこちら!
九州ベンチャー大学 教材館での購入はこちら!

◆お久しぶりです。以前栃木の商工会議所青年部などのセミナーで勉強させていただきました。アプラック実践スクールの野寺誠です。栢野先生の新刊「弱者の戦略」拝読させていただきました。とても学びがあり、経営計画のところでは、自分に一番足りない部分だときづかされました。

本で勉強させていただいて、私なりに経営計画をつくってはみたのですが、まだまだ勉強が足りず、栢野さんのDVDなどで勉強させていただければと思いましてメールさせていただきました。是非とも、栢野先生のよい教材をご紹介いただければと思います。

いつもいつも、栢野先生の本を読むと、テクニックよりも、心を教わります。「弱者の戦略」の本を書いてくださって、ありがとうございました。多くを学べて、感謝の気持ちでいっぱいです。ボロボロになるまで読みます。何とも有り難い感想をありがとうございます。で、この野寺さんは超優秀な塾経営者+コンサルです

◆はじめまして、新潟市に住む保険営業マン29歳の男です。本屋で「帯の読者対象」に該当し、かやのさんのプロフィールを見て買いました。私もかやのさんと同じく転職を繰り返し、うつにはまだなっていませんが、なぜか姉がうつになってしまい。4年くらいひきこもってます。今年の7月に保険会社に転職したのですが、いきずまってしまい、本屋でなにかヒントになる本はないかと思い、あれこれ手にとっていたところ弱者の戦略に出会いました。大手とおなじことをしては勝てない、それはよくわかります。その戦略を保険営業に使えないか、考えています。私も、年間50から60冊くらいの本を読みます。営業についてからはとくによくビジネス書やマーケティングの本、自己啓発などの本を読み漁っています。今まで、たくさんの本を読みましたが、著者の方にメールを送るのは今回が初めてです。めんどくさがりの私のここまで行動を起こさせたかやのさんの文章力はすごいとおもいます。これからも自分の信じる道を邁進していってください!新潟にも講演にきてください。

◆栢野さん 先日メールしましたが、一冊目は今苦しんでいる後輩に、二冊目は一昨日の試験が終わるまで我慢していて昨日買いました。ヤラセなしの感想を書いてね、ということでしたので講演している時の栢野さんを知っている身としては「文章が堅いな」「二番煎じ」だな、とわざと批判する目線でした。しかし、第三章「七転び八起き」のところはブログでもメルマガでも知っているストーリーなのに通勤の地下鉄の中で不覚にも目頭が熱くなりました。正直に自分をさらけ出しているからこそ、行間にうそがないのだと感じます。私もまだまだ格好付けて生きていて、どん底を少しみた気になっているだけです。43歳の誕生日を過ぎて44歳まで後1年をきってあせってきました(半分本気です)。アマゾンのレビューには向かないかと思ってメールしました。頑張って下さい。

<お返事>
Sさん そうすね。まだブログや講演に比べると本が堅い。次作はそのままで書きます。しかし、苦しんでいる後輩に本をプレゼント・・感謝しかないです。ありがとうございます。

-著書への感想
-

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.