新刊「小さな会社の稼ぐ技術」がベストセラー1位

投稿日:

レビューあざっす!新刊「小さな会社の稼ぐ技術」がAmazon中小企業経営ビジネス書ベストセラー1位!発売10日ずっと今も毎日毎時間。これがあと1ヶ月続けば、リアル書店やアナログ読者や紙のマスコミも動き出す。内容と評判レビュー最高なので、私も思い切ってこの本を自薦できます。押し売りしても心が痛くない。商品三分に売り七分と言いますが、やっぱ良い商品ありきと実感。私のような小心者は。読んだ人はレビューガンガン投稿お願いします。文章下手FBコメントレベルでOK。うますぎるとヤラセに見えるw で、年商10億以上の黒字企業は読む必要ありません。この本のレベルはクリアしてるはずだから。逆に年商数億以下の小規模事業者零細個人事業や起業目指す人にはコスパ史上最高の本。の一つ。だって今も3つで18000円で売ってる成功事例セミナーDVD動画文字起こしがそのまま収録され、さらにこの10年で100回以上開催の事例勉強会と出会った約1万社の中で、小規模事業者に役立つ事例50社も実名で登場し、さらに孫正義やHIS澤田秀雄も絶賛のランチェスター弱者の戦略理論もコンパクトに解説。さらに巻末には中小企業のドラッカー、竹田陽一の硬派自己啓発語録と解説が収録され、ボリュームは普通の本の2倍弱。贈り物としても最強のわずか1728円ですw  しかももらった食べ物は食えば忘れるが、良い本は効果が長く続き、相手の人生や経営に劇的なキッカケを与えることがある。普通の中小弱小社長は本を読まない。ほとんどは大企業やサラリーマンや女子供向けだから、本の大半は役立たない。が、レビューにもあるように、この本は1000冊に1冊の良本。書いたやつは人間サイテーだが、本は良い。私でなく、友人でもなく、読んだ見知らぬ人が言っている。今、日経BPから連絡あり、増刷まであと少しという。発売10日目だが、1ヶ月以内には増刷決める。少しでも多くの零細自営業の役に立つために。99%の人は高額セミナーや教材も買えないから。1728円なら出せるだろう。中身のある良い本は最高のコスパ商品だ。たった1728円で人生と経営が逆転できるのだから。かどうかは自分次第。しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

 

-小さな会社の稼ぐ技術

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

Copyright© 夢戦感.jp , 2017 AllRights Reserved.